米子市議会 > 2020-06-19 >
令和 2年 6月定例会(第5号 6月19日)

ツイート シェア
  1. 米子市議会 2020-06-19
    令和 2年 6月定例会(第5号 6月19日)


    取得元: 米子市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-05
    令和 2年 6月定例会(第5号 6月19日)           令和2年米子市議会6月定例会会議録(第5号) 令和2年6月19日(金曜日)              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                          令和2年6月19日 午前10時開議 第1 議案第59号〜議案第71号 第2 議案第63号 地方財政充実強化を求める意見書提出に関する陳情    陳情第64号 「最低賃金改善中小企業支援の拡充を求める意見書」の提出を           求める陳情書    陳情第65号 教職員定数改善義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるた           めの、2021年度政府予算に係る意見書採択に関する陳情    陳情第66号 検察官の定年延長に係る閣議決定の撤回について(陳情)    陳情第67号 女性差別撤廃条約選択議定書のすみやかな批准を求める意見書の提           出を求める陳情    陳情第68号 選択的夫婦別姓の導入など、一日も早い民法改正を求める意見書提           出を求める陳情    陳情第69号 米子市議会委員会インターネット中継継続を求める陳情    陳情第70号 委員会インターネット中継継続を求める陳情              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                   本日の会議に付した事件 議事日程に同じ              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                 出席議員及び欠席議員 第3号(6月16日)に同じ              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                 説明のため出席した者 市長        伊 木 隆 司       教育長      浦 林   実 副市長       伊 澤 勇 人       水道局長     細 川 庸一郎 総務部長      辻   佳 枝       総合政策部長   八 幡 泰 治 市民生活部長    朝 妻 博 樹       福祉保健部長   景 山 泰 子 経済部長      杉 村   聡       都市整備部長   隠 樹 千佳良 下水道部長     矢 木 茂 生       淀江支所長    橋 井 雅 巳 教育委員会事務局長 松 田 展 雄       財政課長     下 関 浩 次              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                 出席した事務局職員 事務局長      松 下   強       事務局次長    土 井 諭 子 議事調査担当事務局長補佐            議事調査担当主任 安 東 智 志           森 井 聖 太 調整官       先 灘   匡              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                午前10時00分 開議 ○(渡辺議長) これより本日の会議を開きます。  この際、御報告申し上げます。  本日の会議説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元報告書のとおり御了承願います。  なお、本日の議事日程は、お手元に配付しております日程書のとおり行いたいと思います。              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜              第1 議案第59号〜議案第71号 ○(渡辺議長) それでは、日程第1、議案第59号から第71号までの13件を一括して議題といたします。  これより13件の議案に対して質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○(渡辺議長) 土光議員。                 〔土光議員質問席へ〕 ○(土光議員) 議案第71号に関して質疑をします。  これ、債務負担行為議決を求める議案です。この議案議会議決することによって、どういう権利義務が発生するのか、具体的に説明をお願いします。 ○(渡辺議長) 辻総務部長。 ○(辻総務部長) 総務負担行為予算案についてのお尋ねでございます。今回、債務負担行為を予定しておりますのは、鳥取西部総合事務所新棟・米子市役所糀庁舎整備等事業費限度額6億6,100万円ということで、期間令和3年度から令和14年度までということでお願いするものでございます。御承知のとおり、これにつきましては、鳥取県と米子市が糀町に庁舎を一緒になって建設するPFI手法を使いながらするということで、今回のこの予算案債務負担行為というのは契約に行き着くには必ずその予算を担保しなければ、PFI事業者との契約といったことはできないということになりますので、これをもちまして、県も同じように、この債務負担行為予算案を計上しておりますので、それぞれがこの債務負担行為という予算案議決していただくことによりまして、PFI事業者募集をし、選定をし、契約をすると、年度内に契約をするといったところまで持っていくために、この予算が必要であるといったふうなものでございます。 ○(渡辺議長) 辻総務部長。 ○(辻総務部長) 補足させていただきます。権利義務はどうなりますかというお尋ねだったということで、その権利義務といいますのは、契約を結ぶことによって発生いたします。その契約を結ぶのには、この予算が必要であるということになります。 ○(渡辺議長) 土光議員。 ○(土光議員) 以前いただいた資料で、今後のスケジュールというのがありました。その中に、今回、6月に予算案議会上程という、議決されたらということで、あと、いろいろ書いてます。その中に、来年の令和3年2月に基本協定締結というのがあります。それから、その次に3月、事業契約に係る議会議決(本契約締結)というふうにあります。これは私の理解なのですが、例えば今回この債務負担行為議決されたとしても、契約そのものをするためには、これ資料にも書いてあります、この時点で改めて議会議決が必要なことではないかと思ってます。その辺の理解は正しいか。それから、逆に言うと、それ以前まで、今、抜粋して言った基本協定締結、これまでは、特に今回、債務負担行為議決をされると、そういった契約を結ぶための様々な手続は首長としてやる、ある意味で権限が生じるというふうな理解をしています。まず、この理解が正しいかどうか。  それから、それが正しいとしてという前提で、続いて質問ですけど、そうすると、基本協定締結するまで、いろいろPFI事業者、いろんな事務手続、いろんなことを事務手続が必要だと思います。ここで書いてる3月までの議会議決まで、それ以前まで、様々な行為事務作業事務手続、必要だと思いますけど、それに関しての市の支出というのは想定されるのかどうか。もしあるとしたら、それはその都度、議会議決が必要なものになるのかどうかということを2つ目でお聞きします。  それからもう一つ、3月でこの契約をするのに議会議決が必要だという理解前提で、もしこれ議会議決が必要だということは、議会が否決するということも当然あり得ます。もし否決した場合は、その時点で、今まで県と共同でいろいろやってた事務手続、それに関する費用とか、それから基本協定結んでますから、3月で否決されると事業契約結ばないということに結果的になると思います。そのときに、これまでのかかったいろんな費用、それから契約を結ばないということに関して、ある意味での違約金的なもの、そういった支払い義務が発生するのかどうかということをお聞きします。 ○(渡辺議長) 伊澤市長。 ○(伊澤市長) 私のほうからお答えいたします。  まず、そもそもの話でありますけども、議員、今、御指摘のとおりでありまして、一定額以上の工事契約調達契約を結ぶ場合には、地方自治法の規定によりまして、議会議決が要るということになっております。そのために、最終的にこのPFI事業を進める場合、事業者との間で、相当額議決が必要な額を超える契約を結ぶことになりますので、これについては、今の予定で行きますと来年の3月議会に、順調に行けば議案をお諮りすることになると、またそれが御承認いただけなければ契約を結ぶことができない、これが一つであります。  今回お願いする債務負担行為でありますが、これから順調に行けば7月ぐらいから業者募集を行いたいと考えておりますが、これは、いわゆる契約に向けた調達準備行為と言われるものでありまして、基本的には予算措置を設定することが望ましいとは思いますが、必ず予算措置が必要だというものではないというふうに言われております。  ただ、今回の案件、非常に大きな規模のものでございますし、県としては共同で行うというような内容でございます。確実に調達行為を進めるために、あらかじめ債務負担行為予算上の裏づけとして市議会のほうに御承認いただきたいということで、今回補正予算をお願いしてるものであります。したがいまして、仮にそういうことはあってはならないようにしたいとは思いますが、契約議案が御承認いただけなかった場合という御質問がございました。その場合は、当然、契約を結ぶことができません。それに伴う損害賠償等が発生するかということになりますが、これは、いわゆる調達準備業者募集等を行う際に、そういう条件の下で行う調達準備行為だということを明示して行いますので、損害賠償等が発生することはないと、このように考えております。  ちなみにこの調達準備行為期間中に係る市の予算措置調達準備行為に係る経費等について、改めて何らかの予算措置等が必要になるかという御質問がございましたが、基本的にはそういった新たな予算措置等は必要ありません。当然、職員が従事する部分とかはございますけども、何かそれに改めて経費がかかるということは想定しておりません。以上です。 ○(渡辺議長) 土光議員、通告してあげてくださいね、これからは質疑はね。議運の委員でもありますので、ルールですので。  ほかに質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○(渡辺議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております13件の議案については、お手元に配付しております付託区分表のとおり、それぞれ所管常任委員会付託をいたします。              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜              第2 陳情第63号〜陳情第70号 ○(渡辺議長) 次に、日程第2、陳情第63号から第70号までの8件を一括して議題といたします。  お手元に配付しております陳情文書表がございます。これの陳情一覧陳情番号第63号の件名を訂正したものをこの後お配りします。正式には、地方財政充実強化を求める意見書提出に関する陳情でございますので、差し替えにつきましては散会後にお配りしたいと思います。大変失礼しました。  ただいま議題となっております8件の陳情につきましては、お手元に配付しております付託区分表のとおり、それぞれ所管常任委員会及び議会運営委員会付託いたします。  以上で本日の日程は全て終了いたしました。  お諮りいたします。本日はこれをもって散会し、20日、21日及び27日から29日までは休会とし、22日から26日までは委員会審査を行い、30日午前10時から会議を開きたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○(渡辺議長) 御異議なしと認め、そのように決定をいたします。  本日はこれをもって散会いたします。                午前10時13分 散会...