121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

宇城市のほうではRPAの取組みを見させていただいたわけですけれども、業務の自動化、パソコン上での業務の自動化ですので、これは紙でやっていたらRPAの導入はそもそも不可能ということになってしまいます。  ですから、いろいろな側面があります。個人情報保護の観点からいけば、住民との接点をペーパーレス化しなければいけない。

国分寺市議会 2019-07-25 令和元年 総務委員会 本文 開催日: 2019-07-25

1番の報告趣旨に記載しておりますが、当市においても多くの申請書が手書きであり、そのデータの入力処理などに相当の時間を要しておりましたが、今年度から導入するRPAとの連携を見据え、入力作業等の効率化を図るAI-OCRの試行運用を行いましたので、今回はその報告をさせていただきます。  続いて2番、AI-OCRの試行運用概要をごらんください。ことしの3月末に行った試行運用となります。  

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

そうした中で入園担当としましては、事務の中で相談として職員が受けなければならないことと、データ入力等簡易なところの切り分けを行いまして、まずはデータ入力については、RPA、OCRの活用を今検討を進めているところです。  次に、単純なデータ入力確認につきましては、部分的に委託を導入いたしまして、今年度から進めてまいりたいと思います。

武蔵野市議会 2019-07-02 令和元年 全員協議会 本文 開催日: 2019-07-02

まず大前提として、15ページの一番下のところに、これは武蔵野市というよりは日本社会全体の変化として、高度情報技術の進展として、具体例としてはAI等を書いていたり、RPA、キャッシュレス化等も書いておりますが、さまざまなところで情報に関するテクノロジー情報コミュニケーション、ICTと言われるようなもの等が変容しているということは承知しており、また、その点については策定委員の中にも非常にお詳しい先生方

板橋区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会-06月21日-03号

次に、地方都市における施策を参考とするため、閉会中の8月20日から21日にかけて、熊本県熊本市及び熊本県宇城市に赴き、熊本市では「クラウドサービス・AIを活用した業務改善について」を、宇城市では「公会計制度の取組みと活用について」及び「RPAを活用した業務の効率化について」、それぞれ調査を行う旨、全会一致をもちまして、別途議長あて、行政視察の申し出を行うことに決定いたしました。  

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

また、行政経営改革の一つとして、AI、RPAを徹底活用すべきであるという観点から伺います。  三月の予算特別委員会において、今年度のRPA導入による行革効果額一千万円はいかにも少なく、また実施する所管も中身も決めていないことが発覚し、形骸きわまりないという趣旨の指摘をさせていただきました。  

国分寺市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-06-12

IoTというのは、インターネット・オブ・シングス、物のインターネット、こういうふうに言うわけですけれども、この点については後ほど少し触れるとして、このIoTという言葉、また、これと密接的に関連する言葉として、AI、あるいはRPAがあります。国分寺市で、今、取り組みが試行的に、また本格的に進められているところでございますが、こういったICTを活用した取り組みの一環、これがIoTでございます。  

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日企画総務委員会−06月12日-01号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  ○委員長   次に、行政視察につきましては、お手元に配付しております案のとおり、地方都市における施策を参考とするため、8月20日から21日にかけて、熊本県熊本市では、クラウドサービス・AIを活用した業務改善について、熊本県宇城市では、公会計制度の取組みと活用について、及びRPAを活用した業務の効率化について

西東京市議会 2019-06-12 西東京市:令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019-06-12

一般にAIを定義することは難しいと言われておりますが、公益財団法人東京市町村自治調査会が発行した基礎自治体におけるAI・RPA活用に関する調査研究報告書によりますと、人工的な方法による学習、推論、判断等の知的な機能の実現及び人工的な方法により実現した当該機能の活用に関する技術定義されております。

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

また、昨今の働き方改革により、AIやRPAを活用する自治体が広がりを見せていることも承知しております。そのため、本区では、自主企画調査などで職員が先進都市等の事例を見聞し、区政運営に反映させるよう努めております。  お尋ねの先進事例の調査研究で成果を上げた事例についてですが、地場産業のブランディング支援のための江東ブランド認定企業のPR動画製作を予算化しております。  

杉並区議会 2019-06-11 令和 元年 6月11日総務財政委員会−06月11日-01号

また、行革の取り組みにつきましては、AI、RPAの活用の検討、また、ネーミングライツ等の広告収入の取り組みをさらに進めてまいります。  再編整備担当につきましては、報告事項がございますので、担当課長から御説明をさせていただきます。 ◎施設再編・整備担当課長 私からは、施設再編・整備担当の今年度の取り組み並びに報告案件について、あわせて御説明をいたします。  

国立市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-07

RPAと市役所業務の棚卸しに関してに移ります。RPAは入力作業などの定型業務の自動化技術、市役所の業務の棚卸しというのは、全ての市役所の業務が重なっているものはないかとか、自動化できるものはないかとか、そういったものを行うものであります。市役所の業務の棚卸しに関しましては、12月議会質問させていただき、調査費用をお認めいただきました。ありがとうございます。

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

現在、区におきましては、保育園の入所選考をAIを用いて自動でマッチングさせるツールや、業務の自動化を行うRPAの導入へ向けた検証作業を進めているところであります。今後も、区民サービスの向上につながるAI等の先端技術の活用について研究を行い、費用対効果を見きわめながら導入を図っていきたいと考えています。  次は、SNS等の広報活動の運用状況、検討内容についてのご質問であります。  

あきる野市議会 2019-06-03 令和元年第1回定例会6月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

その際に、人数等々、大変な部署等々もあるかと思いますけれども、今、職員の採用に関しては、かなり減っていた時期から比べると、しっかりと人数的には確保してきているけれども、事業の市民要望ですとか、さまざまな国や都からおりてくる事業等々、本当に煩雑で、忙しい職員の皆さんのことを考えると、もっと人数が本当はふえたほうがいいのだろうなというようなこともありますけれども、いろいろな考え方がある中では、RPAの話

杉並区議会 2019-05-31 令和 元年第2回定例会−05月31日-11号

例えばRPAについては、平成29年3月8日の予算特別委員会において我が会派の岩田いくま議員質問をして以来、議事録がホームページに掲載されている平成30年第4定例議会までの間だけでも、9回にわたって言及されるテーマになっています。  この2年半の間にRPA市場の成熟は進み、製品軸でも、ベンダー軸でも、マーケットは形成されてきたと言える状況です。