11861件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

また、PTAのほうにも意見が出てるといったことで、私どもとしては碑住区あたりにもそういった声が出てるということで、そこの検討も進めていかなければならないというふうに認識をしてございます。  3点目で、中長期的な児童館の取り組みということでございますけども、先ほど申し上げましたように、児童館って結構早目早目にその役割っていうのが少し変わってくのかなという認識を持ってございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

調査研究委員会については、学識経験者、学校管理職、PTA関係者で構成をしております。  専門部会は教科ごとに設置し、教科研究委員会に所属する学校管理職と教職員で構成することとしております。  また、広く学校現場の声も参考とするために、学校ごとに調査研究も行います。  次に、お戻りいただきまして、項番5、採択事務の流れについて御説明をいたします。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

また、私は、PTAやおやじの会、青少対や青少年委員、町会やNPOなどで地域活動にも取り組んでまいりました。区民、地域の立場で区の事業を理解する際にも、土台となってきたのが基本計画でした。まさにボトムアップ、積み上げ型で区政を進めていく上で、区民と区政の共通の土台になるのが基本計画だということを、改めてお伝えしておきたいと思います。  

目黒区議会 2019-04-12 平成31年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 4月12日)

まさに今、御指摘がありましたけれども、現在でも例えば住民会議もあれば、その中にPTAの方も入っていただいたり、地域のほかの団体の方も入っていただく中で、さまざまな活動をされているという状況はございます。だけれども、さらに今後、それ以外の団体の方とも広く連携をなるべくしていただく中で、地域の力を結集して地域の課題を解決するというような形が望まれるだろうというふうには考えているところでございます。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

周知方法、4に記載のとおりでして、区報、ホームページ等での周知のほかに、PTA、それから町会・自治会、住区住民会議の会長の方、代表の方には個別に御案内を送付する予定でございます。  それから、当日の教育委員会側の出席者は、5に記載のとおりでございます。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

区内関係団体につきましては、まさに目黒区男女が平等に共同参画する社会づくり条例というものの、これをつくったきっかけにもなる関係団体の方で、男女平等条例を推進する会という方が、団体がございまして、そちらの方の推薦と、あとはこの産業団体として法人会、あとはPTA連合会、あとは女性団体連絡会などから各1名御推薦をいただきまして、5名というような構成でございます。  

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

社会教育費については、学校地域応援団とPTA活動への支援を求めます。文化財保護は、地域を調査し、VR等を活用しての公開の検討を求めます。地域で活動する日本人の外国語指導人材について、子供たちへのスピーキングを含めた英語学習補助の継続性を図るため有償化をすることと、人材バンクの設置を求めます。新たに始まる教職員対象の危機管理研修については、継続的な実施を求めます。  

武蔵野市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日: 2019-03-26

答え、市としても御指摘の点については課題と考えており、市と防災協会とでPTAや青少協、コミュニティの会合等に出席をして防災推進員の役割等を説明し、募集を呼びかけているが、引き続き拡充を図っていきたい。3)降雪の際、個人宅の周辺道路については各自で雪かきをお願いしたいとのことだが、周辺住民が少なく雪かきがされない場所や横断歩道、バスの乗降場所などについて市はどの範囲まで雪かきを行うのか。

東久留米市議会 2019-03-22 平成31年予算特別委員会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-22

現在の取り組みとして、各中学校でPTA等の御協力により、転入や体の成長などに応じて制服等のリサイクルを行っております。また、新入生保護者説明会でも案内するなどして、御利用いただいているというふうには伺っております。本市の小中学校の制服、ジャージ、体育着等については学校ごとに定めておりますが、小学生のランドセルについては定めがございません。

町田市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第1回)−03月20日-07号

ここでは、SDGs持続可能な開発のための教育ということで、このことについて実はきょう、お手元にお配りというか、ご紹介はできないんですけれども、町田第五小学校のPTAのほうで作成をしました、いわゆる学習発表会の資料、特集、そういう広報紙を見たんですけれども、その中には各学年で、例えば季節の贈り物という題名のところで、15番目の緑の豊かさも守ろうというものを関連づけていたり、あとは2年生になると、つくって

葛飾区議会 2019-03-19 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月19日)

また、葛飾区の推薦枠といたしまして147人、こちらは小学校のPTA連合会ですとか、中学校PTA連合会、体育協会のさまざまな団体の方からいろいろ出ていただきまして147人確保することができました。そしてこちら、ボランティアのネーミングにつきましては、都市ボランティアになった方々を対象にアンケート調査をしまして、その結果決まったものでございます。

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

◎田村 生涯学習・地域学校連携課長 現在、社会教育主事が区民等の求めに応じて出席しております会議体等は、主に幼稚園、小学校、中学校PTAの連合体の総会や役員会等のほかに、区立小中学校のおやじの会の有志によって発足しましたオール世田谷おやじの会の役員会、また、社会教育主事が兼務しています地域振興課の主催事業や、その終了後に受講者の方々によって発足しました任意のサークル活動等でございます。  

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

それから、ある小学校のPTA会長さんも、町内運動やったら何とか変わるんでしょうかとかという、そういう話も出ていました。そういう状況は、皆さんも肌で感じているわけですから、変な方向に行かないようにするためにも、高架化については、もう少し前向きに東京都とお話をしていただく。

目黒区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会(第7日 3月18日)

これまで、区としましては、警察と連携し、保育園児や新入学児童を対象とした交通安全教室、小学校PTAや住区住民会議で開催される交通安全教室への支援を行い、これらの機会を捉えまして交通ルールの周知や交通マナーの啓発に努めているところでございます。  また、めぐろ区報や目黒区ホームページを介しまして、広く区民にルールやマナーの遵守を呼びかけているところでもございます。  

武蔵野市議会 2019-03-18 平成31年度予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-18

市としましては、防災協会、あるいは市と、例えばPTAの会議に出ていって、防災推進員の役割等を説明して、なっていただけないかとか、あるいは青少協、それから地域のコミュニティとかにも行ってお願いしているところですけれども、去年と比較してふえたかというと、そういう状況ではないので、課題として受けとめています。

葛飾区議会 2019-03-15 平成31年文教委員会( 3月15日)

2の本プランの推進につきましてございますが、かつしか教育プランの進捗状況を点検・評価いたしまして、その結果をフィードバックする仕組みといたしまして、学識経験者の知見の活用、それから各施策の取り組みの実施状況を点検・評価していくといったほか、PTA、地域関係団体などで構成いたします葛飾区教育振興基本計画推進委員会を年2回開催して、さまざまなご意見をいただき、次年度以降の政策につなげていくところでございます

調布市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日文教委員会−03月15日-01号

次の公立学校PTA連合会補助金は、PTA連合会の活動に対する補助金です。  次に、青少年交流館管理運営費です。これは、青少年交流館に配置している専門嘱託員2人分の報酬や施設の光熱水費、維持管理費、業務管理委託料等に要する経費で、前年度と比較して 6.2%の減となっています。  

町田市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例会(第1回)−03月15日-04号

また、就学援助の対象費目には、これまで求めてきたクラブ活動費、生徒会費、PTA会費のほか、卒業アルバム代も国基準に追加されました。文部科学省の調査では147万人が支給を受けており、準要保護の認定基準は生活保護基準額に一定数値、町田市では1.1倍を掛けたものとしています。入学準備金の増額や支給時期の前倒しも、市民の皆さんの声によって改善が図られたのです。  

調布市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教委員会−03月14日-01号

次の学校評議員運営費は、開かれた学校づくりを進めるため、学校経営について意見を述べ、学校を支えてくださっている地域の方やPTAの方などで構成する評議員への謝礼を支払うための経費です。  以上です。 ○清水 委員長   はい、鈴木教育総務課長補佐。 ◎鈴木 教育総務課長補佐    222、 223ページをお願いいたします。  目10「教育振興費」です。