638件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-02-05 令和 2年  2月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会−02月05日-01号

これはLINE WORKSというLINEのアプリを想定しておりますが、具体的な活用を検討した上で早期の運用を開始してまいります。こちらは令和二年度予算として計上しております。  2情報発信の強化についてでございます。項目2の携帯電話を持たない区民への情報伝達です。

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年企画総務委員会( 1月 8日)

LINEと提携をして、今正式な数がちょっとわからないのですが、600を超える自治体が、主に熊本市ですと、熊本地震の際には電話がふくそうしてなかなかつながらないといったときに、LINEは非常に役に立ったというような経験があることから、積極的にLINEを通して防災情報ですとか、暮らしの情報を提供している。  

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年都市環境委員会( 1月 8日)

課長からの伝達が職員の方々へどういうような形で、特に水防の関係、行われているのか、職員携帯を使われているのか、それがメールによるのか、電話によるのか、LINEを使っているのか、そこの部分をお伺いいたします。  以上です。 ○中澤都市整備部長  済みません。1点目は、私どもの所管ですので、私のほうからちょっと。

福生市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-20

次に、市制施行50周年記念事業についてのメッセージアプリ用スタンプ作成委託について、販売方法に関し質疑があり、理事者より、このスタンプは、いわゆるLINEスタンプと呼ばれるもので、市がLINEにアカウントを作成し、そこで有料配信される。市民が120円でスタンプを購入すると、LINEから市に1件当たり42円の分配金が支払われる。

東久留米市議会 2019-12-17 令和元年予算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-12-17

「安心くるめーる」ということなんですけれども、ほかにもツイッター、また、新たな提案としては高橋議員のほうからもLINEとかありましたけれども、ツイッターも長文がなかなか一発で入れられないというのもありますし、やはり一番充実させなければいけないのはこの「安心くるめーる」だというふうに私は考えています。

あきる野市議会 2019-12-12 令和元年福祉文教委員会 本文 2019-12-12

ゲートキーパーというのはそういった、お会いしたときにSOSを感じとるというようなところが重要かなというふうに思うのですけれども、なかなか人と触れ合う機会が少ないというか、そういった方もやはりいらっしゃるのではないかなと思うのですけれども、例えばいじめなどだと、SNSみたいなものを使って相談できるような取り組みをやったりとか、LINEとか、そういった取り組みがあるかと思うのですけれども、そういった部分

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

今回の19号の当日、民生・児童委員さんと、LINEでやりとりなんかをしておりまして、もちろん、民生・児童委員さんは、地域の一人暮らしの人の情報を私に教えてくれたりは全くしません。そういう中で、安否確認をどうやってやっていきますかという話になったときに、やっぱり、私たちもまず安全確保だから、今の状況で名簿に登録している人はわかっているけど、行くことはしませんというお話だったんですよ。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

でも少し提案しようかなと思ってるんですが、1つはワンストップでやっていただきたいっていうことがあって、いろんな対応、いろんな相談が来たときに、子ども家庭総合支援センターに行けば、そこからつないでいただけるような窓口として機能できないかってことが1点と、あと、相談しやすい体制のところに、例えば子どもの視点からの相談窓口の設置等というふうになってるので、等の中に含まれるかとは思うんですが、SNSだとか、LINE

狛江市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2019-12-10

しかしながら,LINEやツイッターなどさまざまなコミュニケーションアプリが普及し,見知らぬ人との接点になりやすいリスクも抱えていると認識しております。  こうした危険性を学校家庭で繰り返し子供たちに教えることが必要であり,SNSを悪用する大人がいるという現実をしっかり伝え,安易につながりを持つことの怖さを子供たちに理解させる必要があると考えております。  

調布市議会 2019-12-06 令和元年 第4回 定例会−12月06日-05号

以前、私のもとに1通のLINEが届きました。次のような内容であります。私は2人の子育てをしています。上の子が2歳のときから認可保育園にお世話になっています。おむつですが、毎日保育園に持っていき、スーパーの袋などを園内の所定の場所にぶら下げます。帰りには、その日子どもたちが使用したおむつが入れてあり、持ち帰るシステムでした。現在、下の子も預けていますが、いまだ同様のシステムです。

東久留米市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-12-05

ここでお伺いしたいのは、こういう「安心くるめーる」やツイッター等ありますけれども、さまざまなメディアツールを活用して災害時の情報発信を出せないのかということと、また、具体的に私のほうで新たなツール、LINEなんですけれども、LINE地方自治体版というものがありまして、それについてちょっと御紹介をしたいと思います。  

日野市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-12-03

今や自宅でデスクトップの前でパソコンを打つことがなくなり、中高生や学生などは、高性能のカメラを搭載するスマホ一つでツイッターやフェイスブック、インスタグラムやLINEなどを通じてさまざまな写真や動画を配信し、それを多くのお友達と言われる第三者にシェア、拡散しています。  

八王子市議会 2019-12-02 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-12-02

2017年9月、長野県で初めてLINEを使った相談を実施いたしました。文科省補助金を出し、SNS相談をする自治体の後押しを始め、東京都平成31年4月から中高生限定でございますが、相談ほっとLINE東京をスタートさせました。  東京都の相談の方に実施してどのような様子か伺ったところ、効果を実感していると高く評価されておりました。

葛飾区議会 2019-11-12 令和元年危機管理対策特別委員会(11月12日)

ただ、少し課題がありまして、その横との連携、こっちの避難所についてはまだ余裕があるとか、こっちの避難所はもう満杯だという横との連携をうまくとれれば区民の方々にご不便をかけないでスムーズに避難をしていただけるのかなというふうに思っておりますので、LINEの中にトークですとかホームページみたいなものを上げることもできますので、災害対策本部についてはもうそこを見れば災害対策本部情報避難所職員にもすぐ

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日区民環境委員会-11月05日-01号

ほかの項目についても、ホームページの訪問者数の増加という項目が例えばありますが、今現状、ホームページよりも、例えばLINEだったり、ブログだったり、インスタだったり、さまざまな例えばSNSなんも出てきている中で、どの発信手段がいいのかというのが、当然、変わってくると思うんですね。