運営者 Bitlet 姉妹サービス
668件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 国立市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-03-04 こちらの条例におけますLGBTに関する取り組みにつきましては、現在、職員ガイドラインの作成を行っているところです。 もっと読む
2019-02-27 国立市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-02-27 職員一人一人がLGBTの方々に対しまして、自分ならこのようにかかわりたい、市の制度をこう変えていきたいといった思いを持って集約したものがガイドラインとなることが理想であると考えております。今後の作成過程におきまして、職員個々のLGBT、SOGIに関する率直な思いをできる限り多く聞き取って作成していきたいと考えておりまして、そのプロセスが結果として職員の意識の醸成につながるものと考えております。 もっと読む
2018-12-21 国立市議会 平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-12-21 また、今後、ソーシャルインクルージョンの理念のもと、しょうがい児の対応、LGBTの対応、災害の対応など、いろいろと考えていかねばならないので、トイレの研究を早急に開始すべきであると申し上げ、採択とする。  全員の意見、取り扱いを伺い採決に入りました。 もっと読む
2018-12-07 八王子市議会 総務企画委員会(12月7日) 本文 2018-12-07 18)は、LGBTなど性の多様性を尊重する意識の啓発等の取り組みとして、新たにここに加えたものです。  指標につきましては、このプランでは全部で16の指標を設定しています。今回変更した指標は、見開きのページの左側中段、めざす姿1の指標の市の女性管理職の割合と、一番最後のページの中段、めざす姿3の指標、保育施設の待機児童数になります。   もっと読む
2018-12-07 国立市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2018-12-07 また、『華氏119』では、トランプ大統領を生み出したアメリカの闇と民主主義の危機が描かれ、同時に女性、若者、LGBTなどの少数者の人々が身近なことから行動を起こすことによって、新しい民主主義が生まれつつあるという希望が描かれていました。『華氏119』の中で、日本の改憲案の中で危険視されている緊急事態条項にかかわる場面も描かれていました。   もっと読む
2018-12-07 日野市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-07 それを改善するためには、先ほど御指摘いただきましたLGBTの話も含めて、いろいろな多様性を持った方々が生きやすい、生きづらさを感じないような、そんな職場社会をつくっていく。その一環として、日野市役所の組織をどうできるかということかなと思います。   もっと読む
2018-12-06 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−04号 また、新たな課題として、LGBTの対応に関して、多様な性のあり方への人権配慮を明記し、理解促進の取り組みを進めるほか、防災における男女共同参画の推進などを施策に掲げております。   もっと読む
2018-12-06 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−21号 まず、1項目め、LGBTパートナーシップ制度について。  ことしの6月議会及び9月議会で、自治体にパートナーシップ制度を求める会を中心とした有志のメンバーが提出した同性パートナーシップ制度の公的承認を求める請願や陳情等が多くの自治体で採択されました。26市を見ても八王子市、町田市、府中市、調布市で採択されています。 もっと読む
2018-12-05 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2018-12-05 また,企画財政部長は,LGBT等性的マイノリティーへの差別解消も条例の中に位置づけるべきとの質問に,これらも含む東京都の条例についても言及しながら,人権に関する課題を的確に捉えながら検討していくと述べております。これらはそれぞれ大事な課題ですので,ぜひ条例の中でしっかりと位置づけられるように取り組んでいってほしいと思います。  きょうはさらにもう1点要望したいと思います。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 ある研究では、LGBT当事者の約六割がいじめに遭っているという結果も出ているそうです。いじめが深刻化すれば、自殺に至る場合もあります。この調査では、性的マイノリティの二二%が自殺願望を抱き、八・三%は自殺未遂を経験しているということです。この数値についても、加藤教授は低く出ている可能性があることを指摘されました。   もっと読む
2018-11-16 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2018-11-16 大きなテーマは、防災対策とLGBT、多様な性への理解促進と支援についてです。区民の命を守るための防災対策の推進を求め質問します。  これまで公明党は、防災対策の強化を求め、一般質問等でさまざまな提案をしてきました。 もっと読む
2018-11-14 新宿区議会 平成30年 11月 福祉健康委員会-11月14日−15号 法律、心理、借金とか、例えばこれはLGBT等々もこの拠点相談がたしかできたような気がするので、ちょっとここに位置づけてしまうと、正しい理解につながらないんじゃないのかなというふうに思ったので質問させていただきました。 ◎(健康政策課長) これは今、どうこうという答えがないんですけれども、今の御意見は参考にして最終版ではわかりやすくさせていただきます。 ○豊島あつし委員長 ほかに。 もっと読む
2018-11-06 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第2日目) 本文 2018-11-06 本会議での区長の答弁で、区の職員採用について、LGBTを理由に採用を拒むことは一切ございませんときっぱり述べております。ならば、履歴書における性別表記は必要ないと思うのですけれども、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-10-25 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月25日) 9月19日に区長が導入を表明したパートナーシップ制度は、今までの区のLGBT施策に対する取り組みの成果と考えます。今、審議会において、当事者の皆さんにオブザーバーとして参加をしていただき、議論を深めるなど評価できる点が多々あります。これからも区民に開かれた議論をしていただき、広く理解を得る努力をしながら、議会で、全会一致で条例改正ができるよう努力をしていただきたいと思います。   もっと読む
2018-10-16 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月16日) ○石川大我委員  まだまだ、これからかなというふうに思っておりますけれども、多様なライフスタイルの実現ということもうたっているわけですので、そういった意味では、建築基準法の改修が必要なくなるということのPRとか、あとさまざま、今LGBTにひっかけて言えば、LGBTのシェアハウスなんていうものが各地でできておりますけれども、LGBTに限らず、マイノリティーが安心して暮らせる場といったところにも可能性なんかがあるというふうに もっと読む
2018-10-15 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月15日) あと、昨今のそういったLGBTに関する報道や、この豊島区自体の、この私の問題も、新聞、朝日新聞、東京新聞、産経新聞などに報道していただきましたので、そういった報道を見て、きちんと認識を改めましたといううれしい対応がある反面、10件のうち2件はやはり断っているというような状況でした。 もっと読む
2018-10-12 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月12日) 今回の決算でLGBTについて、特に項目を立てて予算が組まれ、執行されたんでしょうか。 ○能登男女平等推進センター所長  男女平等推進センターでは、平成29年度には人権週間におけるパネル展示や関係団体との共催でのワークショップなどを開催しておりますが、特別な予算立てをすることなく、既存の事業経費の中で事業を実施してまいりました。 もっと読む
2018-10-11 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) 御答弁いただきましたように、外国人、障害者、高齢者、子どもやLGBT、多様な人たちが誰もが主役になれるまちをつくっていただきたいというふうに思っています。さまざまな先進的な、かつ実験的な取組みにも果敢に挑戦する豊島区であってほしい、そんな願いを込めまして、今回、決算の審査をしていきたいというふうに思っております。これで終わります。ありがとうございました。 もっと読む
2018-10-04 狛江市議会 平成30年第3回定例会(第18号) 本文 開催日: 2018-10-04 第1章では「オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現」,第2章では「多様な性の理解の推進」として,性自認及び性的指向を理由とする不当な差別の解消,これはLGBT等の性的マイノリティーを理由とする差別の解消のことですけれども,こういうことがうたわれておりまして,第3章では「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進」ということで,これは人種とか国籍などを理由とした差別的言動を もっと読む
2018-09-27 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第12号 9月27日) 2018年9月19日、本定例会の初日は、日本のLGBTにとって新たな1ページを刻む日となりました。高野区長は、招集あいさつの中でパートナーシップ制度について言及し、今できることを実現する段階に来たとして、年内に制度設計を取りまとめ、来年第1回区議会定例会に条例案を提案したいと表明しました。本会議終了後には、ネットニュースやTBSテレビ、翌日の新聞では各紙が報道しました。 もっと読む