運営者 Bitlet 姉妹サービス
4252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-01 港区議会 平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日 先ほどの幹事長会において、ICT推進委員会を主宰する副議長より、港区議会ホームページへの委員会資料掲載について、ご報告がありました。  本年1月開会分から、委員会終了後、準備が整い次第、委員会資料を港区議会ホームページへ掲載するとのことですので、よろしくお願いいたします。      もっと読む
2018-12-13 日野市議会 平成30年民生文教委員会 本文 開催日: 2018-12-13 一つ目の保育所等におけるICT化推進事業補助金300万円につきましては、園児の当公園管理など、保育業務の支援システム導入に要する経費の一部を補助するもので、平成31年度開設予定の三つの保育園事業者から申請がございました。東京都の4分の3の補助を受けて実施するものでございます。   もっと読む
2018-12-12 日野市議会 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-12-12 その下、保育所等におけるICT化推進事業225万円は、保育士の業務負担軽減を目的に民間保育施設3園に対して保育業務支援システムの導入を補助するものです。補助率は4分の3でございます。  説明欄最下段、中学校における部活動指導員配置経費補助事業261万1,000円です。 もっと読む
2018-12-10 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2018-12-10 また,ICTを活用した遠隔診療だとか,「福岡ヘルス・ラボ」というオープンイノベーションというのもあるそうなのです,企業とつながっていくような。  こういった3都市の試みというのは,狛江より大きいまちが多いですけれども,要素としては参考になるところがあるのではないかと思うわけです。  あとは多世代共創コミュニティづくりのためのインセンティブ施策。 もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年第4回定例会−12月07日-17号 主な内容は、保育園のICT化の取り組みについて、区が直接運営できない理由について、選定事業者の障害者の法定雇用率について、職員体制の基準について、人件費の推移及び本部経費の内訳について、港区立児童発達支援センターとの連携について等であります。質疑終了後、態度表明を行いましたところ、共産党議員団の風見委員より、反対する旨の意見が述べられました。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 次に、品川区行政のICT化について質問いたします。  我々が子どものころ「サンダーバード」に描かれ憧れた携帯電話は今や当たり前の状況となり、車の一部自動運転、自動駐車等が現実となり、ICTはますます社会の全分野にわたって浸透しつつあります。  かつて予算委員会総括質疑で指摘をいたしましたが、品川区は将来のICT化推進をにらみ、計画的に区庁舎内のICT化を進めてきました。  そこで質問いたします。 もっと読む
2018-12-07 日野市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-07 私は、削るべき予算は、ICT教育部門だと思っております。全国のトップを走る日野市の後に続く自治体は、残念ながらふえておりません。なぜならば、基礎基本にかけるお金がないのに、そこを飛び越えてパソコンをそろえましょう、買いましょうとはならないからです。ただでさえ多忙な教師が、労力を割いてソフトをつくったとしても、転校した先ではパソコンが置いていない。このソフトは使えない。 もっと読む
2018-12-07 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第22号) 本文 開催日: 2018-12-07 このような状況に対応するためにも,選択と集中の観点を常に念頭に置いた上で,業務のアウトソーシングやICTの活用といった業務改革をこれまで以上に推進する必要があるものと認識しております。 もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年12月7日保健福祉常任委員会−12月07日 主な内容は、保育園のICT化の取り組みについて、区が直接運営できない理由について、選定事業者の障害者の法定雇用率について、職員体制の基準について、人件費の推移及び本部経費の内訳について、港区立児童発達支援センターとの連携について等であります。質疑終了後、態度表明を行いましたところ、共産党議員団の風見委員より、反対する旨の意見が述べられました。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 公募型プロポーザル方式による足立区立学校ICT教育推進環境整備・支援業務委託の実施状況についてでございます。  こちらにつきましては、1番にある業務名につきまして、これから委託をかける予定でございます。  その業務内容につきましては、足立区ICT教育推進の基本方針に基づきまして、以下の、記載の5点の業務を実施するものでございます。   もっと読む
2018-12-06 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−21号 本市の不登校解消に向けた取り組みとして、平成28年度から適応指導強化モデル事業を開始し、学級担任が連絡しても連絡が取りづらい、また家庭訪問をしても本人と直接面会できないといった状況にある児童・生徒の家庭を中心に、教育委員会が配置した登校支援員や学習支援員が訪問する取り組みをしていますが、ICTを活用すれば学校や教員が子どもの様子を簡単に知ることができ、指導の負担も減らせると考えます。 もっと読む
2018-12-05 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2018-12-05 ICTの活用についても今後研究してまいりたいと考えております。 719 ◯ 議 長(小川 克美議員) 12番西村議員。 もっと読む
2018-12-05 日野市議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2018-12-05 日野市教育委員会は既に、ICTの活用において支援体制の構築をする、こういう経験を持っておられます。平成18年の4月に設置をされましたICT活用推進室は、支援員を市内の全小・中学校に派遣し、教員と児童・生徒の支援を行っています。 もっと読む
2018-12-04 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−02号 二つ目には、ICT活用ハウス栽培についてです。  東京都農林総合研究センターは、ビニールハウスで温度や水などをコンピュータで最適に保ち、生産量を3倍程度にふやし効率的に野菜を生産するICTを活用し、さらに安価な機器を利用するなどし、既存のシステムに比べ費用を半額以下に抑制するシステムを開発いたしました。 もっと読む
2018-12-04 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第20号) 本文 開催日: 2018-12-04 ICT教育,それとあと特別支援,こういうことが非常に進んでいると,教育熱心であるということが狛江に来てわかったということをよく校長先生から言われるんですけれども,私は伝統,教育の伝統,分野・歴史,伝統とか歴史についてはちょっと欠けているんじゃないかと思います。   もっと読む
2018-12-04 日野市議会 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-12-04 ICT活用等による、第1次行革から第4次行革までのこれまでの取り組み状況、そして、第5次行革での取り組みについて、初めにお伺いしたいと思います。 214 ◯副議長(清水登志子君)  答弁を求めます。   もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日保健福祉常任委員会-12月04日 昨今、保育園のICT化が注目されています。先日、少し保育課長にもお話ししましたが、保護者とのやりとりや登園・降園の手続きもアプリで行うことで、保育士の業務負担が軽くなり、保護者にとってもとても使いやすいものが広まっています。 もっと読む
2018-12-03 港区議会 平成30年12月3日保健福祉常任委員会-12月03日 ICT化の推進による業務負担の軽減であったり、事務の見直しといったところも踏まえながら、必要な人員を適切に配置していく必要があると考えております。保育課としても、保育士の働き方改革については大切な課題だと認識しておりますので、園長会等を踏まえて事務の負担軽減につながるよう検討を進めてまいります。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 平成二十八年十二月に官民データ活用推進基本法が施行され、ICTの活用による行政事務の簡素化・合理化や、個人や企業の負担軽減の方向性が示されました。ことし一月には、行政の電子化拡大を目指すeガバメント閣僚会議を政府が開催し、重点分野として手続きの電子化を進めるとしています。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 最初の質問は、ICTについてです。  まずRPA(ロボットによる業務自動化)やAI(人工知能)について伺います。  第1回定例会でつくば市でRPAに関する実証実験が行われていることを御紹介させていただきました。その後、他自治体でも急速に取り組みが進み、熊本県宇城市では本格的に導入されました。 もっと読む