3901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2019-07-05 次世代支援・高齢社会対策特別委員会(7月5日) 本文 2019-07-05

本年度、本市において特に重点を置く事業として位置づける生活困窮者自立支援制度に基づく、子どもとその家庭への支援としての学習支援にICT化を推進することにより、家庭の経済状況や学ぶ環境のいかんにかかわらず、進学を可能とするより高い学力を、より効果的にみずから進んで習得できるような学習支援体制を調査研究し、貧困の連鎖の解消に貢献する。

八王子市議会 2019-06-26 令和元年_第2回定例会〔 後編 〕 2019-06-26

について               │ │   │ │       │2.子どもの生活実態調査について                │ │   │ │       │ (1) 調査結果の考察                      │ │   │ │       │ (2) 学習支援事業                       │ │   │ │       │ (3) 学習支援事業へのICT

小金井市議会 2019-06-24 令和元年全員協議会(6/24)  本文 開催日: 2019-06-24

あと、防災とかICTの方針も示されているところで、今回は建物の置き方、施設配置だけを決定していきたいんだということであります。やはり防災の拠点と言われる施設で、免震、耐震が今、非常に大きな課題となって、様々な意見も闘わされているところであります。実際、この防災システムとICTのシステムは、基本設計の中に子細に盛り込むというよりは、システム活用を決めていくのは実施設計なんだと。

小金井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第8号) 本文 開催日: 2019-06-24

学校でのICT化を進める上で、子どもたちの健康上の影響への懸念を指摘いたしました。目のストレスによるドライアイ、姿勢が悪くなるなど、この件は真摯に受け止めていただいたものと考えますが、電磁波の影響は今後、深刻になってくると予想されます。体の小さな子どもほど、電磁波にさらされている時間が長いほど、その影響は大です。

狛江市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第10号) 本文 開催日: 2019-06-20

そして小児がんについても,先ほど申しましたけれども,普通のがん患者とは違う教育とか発育への課題も出てくるということで,教育のおくれとかもあるということで,今年度から高校では小児がんを患った方に対する教育支援,ICTを使ったモデル授業も開始されております。こうした背景から,この実態を把握するために国は今年度初めて小児がんの全国調査を実施する方針であります。

目黒区議会 2019-06-17 令和元年議会運営委員会( 6月17日)

○吉野委員  新風めぐろも、議運のメンバーということで固定されると、やはり期数の少ない議員が入りづらいということで、やはりICTなど新しい取り組みを取り入れるためには、期数が少なくても若い議員の意見を酌み取る必要があるんではないかという話し合いになりました。ですので、そういった形で、無会派も含めたところでメンバーに加えるべきではないかという意見でございます。  以上です。

日野市議会 2019-06-13 令和元年民生文教委員会 名簿 開催日: 2019-06-13

在宅療養支援課長         長 島   稔 君        子育て課長            仁賀田   宏 君        保育課長             中 田 秀 幸 君        子ども家庭支援センター長     正 井 暢 子 君        庶務課長             村 田 幹 生 君        学校課長             加 藤 真 人 君        ICT

港区議会 2019-06-12 令和元年6月12日議会運営委員会−06月12日

定例会が迫っていることから、第2回定例会では、前期までの申し合わせ事項を引き続き継承し、各会派からの提案等については、第2回定例会終了後、ただちに幹事長会、運営委員会、議会改革検討会、ICT推進委員会にて協議することとなりました。  なお、各会派からの提案については、6月25日火曜日までに事務局まで提出いただくこととされております。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

そうした中で、単純に常勤職員を減らすだとか、会計年度任用職員を減らすというような方策は、それも難しいと思っておりますので、そうした中でどういうような例えば業務の効率化、以前もお話しさせていただいたかと思いますが、例えば超勤時間の削減のためにAIやICTを入れるだとか、そういうようなさまざまな取り組みを行う中で、人件費、コストを削減していくというような取り組みができないかというのを今ちょっと考えているところです

狛江市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-06-10

説明欄37,いじめ対策・不登校支援等推進事業335万1,000円は,国の委託事業として学校以外の場における教育の機会の確保等に関する調査研究をするもので,民間団体と連携してICTを活用した在宅学習や学校復帰への支援を行うものでございます。  4項幼児教育費1目幼児教育振興費,説明欄5,子育てのための施設等利用給付521万9,000円は,幼児教育・保育の無償化に対応するための事務費でございます。  

国立市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-07

今後、研修、書面調査、各課ヒアリングなどを行って、委託化やRPA等ICTの活用、業務の効率化・省力化及び事業の統合・廃止・縮小等の業務の改善提案を受けることとなります。スケジュールとしましては、令和2年度当初予算へ業務改善を反映することができるよう、秋ごろをめどに中間取りまとめを行っていく予定でございます。  

日野市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-06-07

これから介護人材が減っていく中で、どういう形でテクノロジーの支援を受けて、ICTやAIの支援を受けて介護の現場の負担を軽くするのかということで、いろんな企業、かなり先進的な研究は行っております。問題は、ただそれを実際に現場的に普及させるためにはさまざまな課題がありますし、当然値段がまだまだ高いという課題もあります。また、これを在宅という話になると、なかなか難しい話もあります。  

日野市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-06

いろんな機械やICTが入ったとしても、その取り扱い方を誤れば、それは何の価値もなくなるわけでありまして、それが全てに言えることだと思いますので、人、職員の方々を中核に据えたしっかりとした職場環境をつくること、また各種事業展開や経営戦略をしっかりと検討していただくことが必要ではないかなというふうに思います。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

最大限に発揮できるように社会の側にある障害を取り除く必要があるということで、情報通信技術、ICTの活用による個々の能力と適性に応じた学びの実現や遠隔教育の推進を訴えていまして、特に不登校の児童・生徒がICTを活用して自宅で学校と同水準の教育を受けた場合に、学習成果を学校での成績として認めることができる制度について十分活用されてないということがあって、推進をしているんですけれども、目黒区としてもeラーニング

八王子市議会 2019-05-28 総務企画委員会(5月28日) 本文 2019-05-28

そのためにここでいろいろ書かせていただいているのは、今、日進月歩で進んでいますICTの活用ですとか、または最適な担い手が別にあるならば委託化というのもあるかもしれません。そういったものを活用して、先ほど職員の削減というお言葉もありましたが、ここでは特に削減ということはあえて申し上げておりません。

目黒区議会 2019-05-24 令和元年第1回臨時会(第1日 5月24日)

3 付託事項  (1)長期計画等に関する調査  (2)大規模国有地活用及び区有施設見直し複合化・多機能化計画等に関する調査  (3)生活圏域整備計画・地域コミュニティー施策推進に関する調査  (4)ICT化に関する調査  (5)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた機運醸成、インバ     ウンド対応を含むスポーツ・街づくり・教育等施策全般に関する調査  4 委員会の組織委員は9名

目黒区議会 2019-05-24 令和元年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 5月24日)

1、長期計画等に関する調査、2、大規模国有地活用及び区有施設見直し複合化・多機能化計画等に関する調査、3が生活圏域整備計画・地域コミュニティ施策推進に関する調査、4にICT化に関する調査、5に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた機運醸成、インバウンド対応を含むスポーツ・街づくり・教育等施策全般に関する調査と、非常に多岐にわたって所管を超えております。

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

また、図書館につきましても、ICT機能と憩いの空間を採り入れた情報発信と地域交流をキーワードとする新たなモデルによる整備をしてまいりたいと考えております。  第3は、「災害に強く犯罪のない安心・安全なまち」の実現でございます。  平成30年度に実施した大田区政に関する世論調査では、力を入れてほしい施策の上位1位、2位は、防災対策、防犯対策となっております。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【報告事項】(4)ICTを活用した実証実験の実施について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○佐藤委員長  続きまして、(4)ICTを活用した実証実験の実施について、報告を受けます。