79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小平市議会 2020-09-11 09月11日-04号

キャッシュレス、(4)行政IT化、(5)防災IT化、(6)脱炭素社会への移行、(7)スーパーシティ、(8)地域経済可視化、(b)新たな暮らしのスタイルの確立、(9)教育、(10)医療、(11)地域交通体系、(12)文化芸術、スポーツ、コンテンツビジネス、(13)リビングシフト、(14)ハートフル、(c)新たな付加価値を生み出す消費、投資の促進、(15)強い農林水産、(16)地域商社観光地域づくり法人DMO

台東区議会 2020-06-12 令和 2年 6月文化・観光特別委員会-06月12日-01号

◆中嶋恵 委員 こちらのA3判の検討概要の中の6番、活動領域の中の台東区全域のところで、近隣区及び地方都市(DMO連携することにより、事業効果の増大が見込めるものについて、連携した事業展開を視野に入れるとあるんですけれども、DMO、地域プロモーションとかを知ってもらったり、来てもらったりとか、あと、DMC、来てくださる方に対しての実際の手配や体験を提供するというところの、DMODMCはどうやって

三鷹市議会 2020-03-17 2020-03-17 令和2年度 予算特別委員会  本文

DMOという形が近年注目されておりますが、政府では日本版DMOへの参加を全国で随時募集しております。これに参加することで、観光振興のためのさまざまな情報支援制度を優先的に受けられることになっていますが、三鷹ではこの制度への参加については検討はされておりますでしょうか、お伺いしたいと思います。  

台東区議会 2020-03-05 令和 2年 予算特別委員会-03月05日-01号

岡田勇一郎 委員 273ページの1番、新たな観光推進組織設立に向けた検討というところですが、これ日本版DMOのあれで、ことし実施、令和2年実施という行政計画になっているんですけれども、現状を教えていただけますでしょうか。 ○委員長 観光課長。 ◎平林正明 観光課長 昨年、文化観光特別委員会でご報告させていただきまして、8月に検討委員会設立しまして、これまで3回委員会実施してございます。

江東区議会 2020-03-02 2020-03-02 令和2年予算審査特別委員会 本文

それが、今、政府が推進しております地域DMOというものです。地域DMOの身近な事例といたしましては、墨田区では、東京スカイツリーが開業したのをきっかけに観光の機運が高まって、民間と連携した観光推進を行うために、前身であった墨田文化観光協会を解散して、平成21年に一般社団法人墨田観光協会設立いたしました。

墨田区議会 2020-02-20 02月20日-04号

そのアイデアを生かし、両国DMO具体化の一つとして、本年3月に刀剣博物館連携した音楽イベントや、両国地域の各会場をスマートフォンを活用して回遊する取組実施されます。 東京2020大会を契機とした地域の動きが継続的な取組となるように、両国リバーセンターの開業など、新たな水辺の公共空間の活用とともに、北斎生誕260年をキーワードに、地域のさまざまなイベントとも連携し、相乗効果を図っていきます。 

墨田区議会 2020-02-05 02月05日-01号

引き続き、旧安田庭園の再整備を進めるほか、両国向島地区において地域DMO取組を支援します。 また、4月に開学する情報経営イノベーション専門職大学や、来春開設予定の(仮称)千葉大学デザイン建築スクールとの連携を強化し、大学のあるまちづくりを進めるほか、本区の特色である“水都すみだ”の魅力向上取組を推進します。 2点目は、「区外からの共感や憧れを生むまちづくり」です。 

国立市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-12-09

また、平成30年には多摩地域自治体で構成される観光担当課長会を発足させまして、観光DMO設置要望や、これは東京都にしております、豊洲市場での観光客向けイベント、こういうものを開催しておりますが、そこで実施されたインバウンドの分析では、多摩地域に日常的にインバウンドを呼び込めていないという現状が見受けられるということでございます。

稲城市議会 2019-11-15 令和元年建設環境委員会 本文 開催日: 2019-11-15

多言語に対する充実した対応や、Wi-Fi環境整備等、ホスピタリティーの向上、また阿波おどり会館を初め、眉山やひょうたん島を生かした魅力ある観光資源があり、地域に該当する資源を生かすためのDMO設立され、観光情報を国内外に発信されていることがわかりました。  徳島市での感想です。

墨田区議会 2019-09-10 09月10日-01号

現在、観光協会連携し、多文化共生取組を進めており、観光DMO取組と併せて宿泊事業者との情報交換会実施しています。これまで、30を超える宿泊事業者参加し、商店街連合会商工会議所墨田支部区職員参加しており、来月末には、観光協会の主催により、区内の宿泊事業者との具体的な取組について、情報交換会を開催する予定です。

台東区議会 2019-06-28 令和 元年第2回定例会-06月28日-付録

         堀 越 秀 生 議員  (1) 財政について    ①2期目スタート補正予算への思い    ②今後の財政見通し    ③安定的な財政運営への対応    ④消費税増税時の更なる地方税国税化への対応  (2) 子ども権利条例について    ①子ども権利条例必要性    ②教育現場における人権教育現状    ③多様化する子ども人権侵害への認識  (3) 観光地域づくり日本版DMO

台東区議会 2019-06-25 令和 元年 6月企画総務委員会-06月25日-01号

こちらは、本区の観光持続的発展に向けて、日本版DMOの仕組みを取り入れたさらなる観光振興推進体制を構築するものでございます。  恐れ入ります、4ページをごらんください。⑲公衆喫煙所整備でございます。東京2020大会の開催や健康増進法の改正、東京受動喫煙防止条例の制定などを踏まえまして、喫煙する人としない人の双方が共存できる環境をつくるため、公衆喫煙所整備するものでございます。  

墨田区議会 2019-06-25 06月25日-04号

そこで今年度、区では観光協会と協力し、DMO取組の中で、地域情報宿泊施設等をつないで、区民と外国人の交流の機会を設けるモデル事業に取り組んでいきます。これらの取組を進めることにより、今後も観光及び商業振興の観点から、インバウンド対策を強化していきます。 次に、観光回遊路整備に伴う誘客のための施策展開についてです。 

台東区議会 2019-06-17 令和 元年 6月文化・観光特別委員会-06月17日-01号

鈴木純 委員 これちょっとお聞きしたいんですが、いずれは行く行くは観光庁が推進しているDMO設立していくという流れになっていくと思うんですけれども、観光団体連絡会の主な意見という部分で、いろいろな意見が出ていると思うんですけれども、また国のほうの検討会の中でも課題になっていると思うんですが、これから決まっていく上でどういった法人になるかちょっとまだこれからの話だと思うんですが、その運営財源というのは

台東区議会 2019-06-11 令和 元年第2回定例会−06月11日-02号

それでは次に、最後の質問、3番目、観光地域づくり日本版DMOについて質問いたします。  DMOとは、私が改めて説明するまでもありませんが、地域が一体となって市場調査情報発信収益事業などを展開し、官民などの幅広い連携によって地域観光を積極的に推進する法人組織、英語で言うデスティネーション・マーケティング/マネジメント・オーガニゼーションの略であります。  

大田区議会 2019-03-14 平成31年 第1回 定例会-03月14日-04号

視察では、萩版DMO戦略に基づく萩・明治維新150年記念事業をはじめとした萩市の観光施策の説明を受けたほか、NPO萩明倫学舎のガイドの方に萩・明倫学舎内を案内していただいた。  本区でも、平成31(2019)年夏に大田区立勝海舟記念館の開館を予定しており、実際の施設の見学や文化振興観光振興について意見交換ができ、大変有意義な視察となった。