65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第7号) 本文

これは、中央区が策定している中央区総合交通計画に基づき、これまでにBRTなどが提案をされていたものですが、東京五輪招致決定後、突如として、いわゆる地下鉄構想として姿をあらわしたものであります。  なお、報道は、主に平成27年策定の都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討調査に基づいているものと思われます。  

町田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第1回)−03月19日-06号

これから質問ですが、2013年に行われた第1回多摩都市モノレール町田方面延伸協議会での基調講演で、国土交通省の方が、人口減少社会ではモノレールなどの大規模交通システムの必要性は減少している、モノレールよりも、むしろ町田市に必要なのはLRT――次世代路面電車システム、また、BRT――バス高速輸送システム、または自転車道など、コンパクトな交通によるまちづくりではないかというお話もされております。  

江戸川区議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第8日)−03月12日-08号

メトロセブンに関しては、LRTやBRTの検討、葛西臨海公園駅から葛西駅まで優先地域整備をするなど、新しい発想で実現に向けてより一層のご努力を要望します。葛西臨海公園に関しては、オリンピック施設建設ラムサール条約登録、人工ビーチ、水族園、シーサイドホテルなど、さまざまな資源があります。都立公園ではありますが、江戸川区に位置していることから、東京都の運営連絡協議会の設置を要望します。  

江戸川区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会(第6日)-03月07日-06号

LRTですとか、BRTですとか、いろいろそういったものもございますし、そういったものの導入検討ですとか、あと例えばLRTで地上系で整備しようとすれば、道路にどういった課題があるのか、そういったところも今後検討してまいりたいと思っておりますので、とにかく198号答申の4点の課題について、しっかりと整理をしていきたいというふうに思っております。

江東区議会 2018-10-16 2018-10-16 平成30年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 名簿

バス停に上屋と椅子の設置を求める陳情(継)……………………… 1  (2) 報告事項   1) 東京2020大会都市ボランティア募集にかかる区からの推薦について………………… 3   2) 東京2020大会にかかる区独自ボランティアについて…………………………………… 10   3) コミュニティバスしおかぜの新車両について…………………………………………… 18   4) 「都心と臨海地域とを結ぶBRT

江東区議会 2018-10-03 2018-10-03 平成30年決算審査特別委員会 本文

また、2020年の東京大会後には臨海部と豊洲を結ぶBRTの開通なども計画されていることもございますので、一定程度の緩和はあるかとは思いますが、それ以外にもまた人口増加など起こってございます。現状では、豊洲駅でそういった混雑しているといったところは、今後の取り組み状況、そういったものを見ながら関係機関等には要望、そういった対策を求めてまいりたいと考えてございます。  

世田谷区議会 2018-09-05 平成30年  9月 公共交通機関対策等特別委員会-09月05日-01号

◆すがややすこ 委員 世田谷区内で南北交通が不便だという話をしていて、それでBRTとか、LRTとかという話は、世田谷区としては何か割と前向きなのかなと、今までの議会質問の答弁を聞くとそんな感じだと思うんですけれども、その周辺区部、例えば杉並とか、大田区の田園調布のあたりとかは南北交通のアクセスが悪いという話というのは余りないんですか。東急があるから余り関係ないのかな。

大田区議会 2018-05-25 平成30年 第1回 臨時会−05月25日-01号

神戸市では、神戸市塩屋地域で運行されている塩屋コミュニティバス「しおかぜ」の取り組みや次世代路面電車を用いたLRT及び連節バスなどを用いたBRTなどの新たな公共交通の導入に関する取り組みを視察した。  塩屋地域においては、地域主体となって新たな交通手段の導入を検討し、一定期間の試行運行を経て、定時定路線型のコミュニティバス「しおかぜ」の本格運行を開始している。

江戸川区議会 2018-03-12 平成30年予算特別委員会(第8日)-03月12日-08号

メトロセブンに関しては、LRTやBRT、優先地域整備など新しい発想で促進していくよう要望いたします。  次に、土木費について申し上げます。  防災景観の観点からも、無電柱化に向けて、さらなる取組みを要望いたします。  環境とユニバーサルデザインの視点から、歩道の樹木のあり方については、時代に適した指針を作成することを要望いたします。  

江戸川区議会 2018-03-06 平成30年予算特別委員会(第6日)−03月06日-06号

今後の取り組みとしまして、この答申に挙げられました課題を検討するために、都区連絡会の中でも、長期計画の計画を作成してまいりたいというふうに考えておりまして、現在、沿線交通の現況把握、沿線地域公共交通サービスの実態把握、また中量軌道等の例えばLRTとかBRTとかございますけども、こういったものも含めた導入候補システムの諸元等の整理を現在行っているという状況でございます。

江東区議会 2018-03-05 2018-03-05 平成30年予算審査特別委員会 本文

小さな車で住民の足としての公共交通をぜひ検討していただきたいんですが、その意味では私たち区議団で富山BRTの視察に行ったときに、地域バスについてのお話を伺いました。運行に地域住民が責任を持って、バス停や運行時間なども住民が決めていくということで、実情がよくわかっているので利用者も多くて大変喜ばれて、少しずつ地域がふえているというお話でした。  

江東区議会 2018-02-22 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第2号) 本文

しかし、重要な輸送路の一つである環状2号線の開通が豊洲市場の移転延期により不透明なため、BRTの運行や輸送運営計画の設定にも影響を及ぼしています。このことについての区の認識と、環状2号線の地上部道路整備の開通時期、BRTの運行見込みについて、最新の状況をお聞かせください。  次に、地下鉄8号線について伺います。  

江東区議会 2017-10-13 2017-10-13 平成29年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

あと、交通不便地域の解消ということで、私も今回の決算審査特別委員会の際に、BRTのお話ですとか、中央区の構想する地下鉄新線のお話ということもさせていただいた中で、以前からコミュニティバスの臨海部から結構要望をいただいていたので、ぜひということで質問等をさせていただいた経緯もあります。  

世田谷区議会 2017-10-12 平成29年  9月 決算特別委員会-10月12日-06号

ということで、それまでの南北交通の不便解消という点でBRTバス・ラピッド・トランジットが現実的ではないかというふうに考えますけれども、世田谷区の見解をお聞かせください。 ◎堂下 交通政策課長 BRTにつきましては、一般的には鉄道を導入するよりもはるかに建設費が抑えられるなどの利点があると言われております。

江東区議会 2017-09-22 2017-09-22 平成29年第3回定例会(第10号) 本文

これにより、臨海部のBRT平成31年度の開通にも影響を与え、大会本番の輸送計画にも影響を与えることが懸念されます。少なくても、残された地上部道路は何としても早期開通させるよう、都に強く求めていくべきと考えますが、区の見解を伺います。  3番目に、テロミサイル対策について伺います。  大会競技会場の集中する江東区は、テロの標的になることも懸念されています。