1004件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2019-12-06

694 ◯ 市 長(松原 俊雄君) 市民センターは住民コミュニティーの形成や維持,発展におきまして重要な役割を有しているものと認識をしています。一方で,現在の市民センターにつきましては,耐震診断を行った結果,耐震性には問題はないと判明をしておりましたが,現在老朽化や使い勝手などの問題があるということは認識をしております。

国立市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-12-03

そういった中で、国立市平成30年度一般会計決算総額は歳入316億2,694万円、歳出309億7,463万円で、歳入も歳出も前年度を上回り、いずれも過去最大規模の決算額です。  今回の決算の大きな特徴として、3年ぶりに普通交付税の交付団体となったこと、経常収支比率が96.2と1.2ポイント悪化しているといったことが挙げられます。

台東区議会 2019-10-01 令和 元年10月区民文教委員会-10月01日-01号

歳入予算を1,911万8,000円増額いたしまして、補正後の区民部総額を254億8,694万3,000円といたします。上の表は、部内各課の内訳でございます。下の表が補正内容でございます。  子ども家庭支援センターでございます。次世代育成支援対策施設整備交付金の国庫補助金1,911万8,000円を計上するものでございます。

八王子市議会 2019-09-27 平成30年度_決算審査特別委員会 都市環境分科会 本文 2019-09-27

8款土木費、3項都市計画費、1目都市計画総務費、中段の2、都市景観形成でございますが、694万円を充てまして、景観法に基づく景観行政団体として、規制誘導や指導を行うとともに、八王子市景観審議会を運営し、良好なまちづくりを推進いたしました。平成30年度は、まちなみに調和している屋外広告物を表彰するとともに、屋外広告物賞を紹介するパンフレットを作成し、普及啓発を図ったところでございます。  

日野市議会 2019-09-24 平成30年度特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-24

694 ◯委員(有賀精一君)  ちょっと的を射ていないんじゃないかという感じがするんですが。要するに、搬送していく際に、もちろん受け入れは大事なことなんですけれども、患者の立場からすれば、要するに、まず最初に判断して、適当なというか、適切な病院に搬送されて治療を受けるのが最も効果的なわけですよ。

葛飾区議会 2019-09-18 令和元年保健福祉委員会( 9月18日)

(1)不納欠損額でございますが、総額870万1,720円、件数につきましては694件で、消滅時効5年による不納欠損処理でございます。内訳につきましては記載のとおりでございます。  (2)の前年度との比較でございます。今ご報告いたしました平成30年度に対しまして、平成29年度につきましては473万5,134円で、件数については459件となっております。

武蔵野市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-18

3ページのほうにあります不用額ですが、一般会計では17億1,757万2,000円、一般会計特別会計の合計で23億8,694万6,000円となりました。  次に、実質収支額及び単年度収支額です。一般会計の実質収支額は27億6,736万2,000円で、単年度収支額はマイナス9,379万5,000円となっております。各特別会計は記載のとおりでございます。

町田市議会 2019-09-11 令和 元年総務常任委員会(9月)-09月11日-01号

そのうちの委託料として支出しておりますのが694万7,640円になります。 ◆東 委員 そうすると、2018年度だけで合計でおおよそ1,000万円使用したということかと思いますが、1,000万円使用して社会実験を行われたということですけれども、2018年度ではどのような成果というか、改めてお教えいただければと思います。

町田市議会 2019-09-10 令和 元年健康福祉常任委員会(9月)-09月10日-01号

歳入決算額は110億4,750万5,181円、歳出決算額は109億7,052万3,487円で、歳入歳出の差引残額7,698万1,694円は、2019年度へ全額を繰り越しています。  なお、2018年度末時点の被保険者数は5万8,569人となり、2017年度末に比べ2,724人増加しています。  初めに、歳入でございます。  276ページをごらんください。  

羽村市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-09-10

建物につきましては、363ページの右下、合計で決算年度中の減少が694.91平方メートル決算年度末現在高は15万4618.12平方メートルとなりました。建物の行政財産の減少は、高齢福祉介護課作業場の取り壊しなどによるもので、普通財産の減少は、しらうめ保育園の取り壊しなどによるものでございます。  次に、364ページをご覧ください。出資による権利でございます。