2378件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第22号) 本文 開催日: 2019-12-09

438 ◯ 市民生活部長(鈴木 実君) 台風や大規模災害発生時には,国及び東京都による被災農業者支援型の強い農業・担い手づくり総合支援交付金があります。この交付金は,一定要件を満たす被害を受けた施設について修理費等の一部を支援する制度でありまして,JAマインズと連携し,被害状況の情報を収集した上で,狛江市東京都へ申請を行うものとなります。  

港区議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会-11月28日-16号

304,400│ 340,700│ 432,100│ │     │  24  │ 175,000│ 238,200│ 276,300│ 306,800│ 343,400│ 435,100│ │     ├……………┼…………┼…………┼…………┼…………┼…………┼…………┤ │     │  25  │ 176,800│ 240,200│ 278,500│ 309,100│ 346,100│ 438,100

多摩市議会 2019-09-30 2019年09月30日 令和元年予算決算特別委員会[決算審査](第6日) 本文

◯小林委員 それでは、決算事業カルテの438ページ、ここに保険料徴収事務事業について説明があります。成果指標が収納率ということになっているのですけれども、後期高齢者医療の場合は、運営は広域連合で、徴収事務が区市町村ということで、成果指標が収納率というのも仕方がないと言えば仕方がないのかもしれませんけれども、何かなあという感じはいたします。  

八王子市議会 2019-09-27 平成30年度_決算審査特別委員会 都市環境分科会 本文 2019-09-27

7の下水道使用料徴収事務委託負担金では、東京都水道料金の徴収に合わせて下水道使用料の徴収を委託したもので、6億1,438万円を支出いたしました。  以上が下水道維持管理費に係る主な事業でございます。  525ページに移りまして、下水道建設改良費に係る事業でございますが、3の長寿命化対策では、下水道管渠の長寿命化計画に基づく長寿命化対策工事などを行い、9億6万円を支出しました。  

八王子市議会 2019-09-26 平成30年度_決算審査特別委員会 総務企画分科会 本文 2019-09-26

これは、利子が前年度に比べ1億7,438万円減の9億7,625万円になったものの、後年度の利子負担を軽減させるため19億1,684万円を繰り上げ償還したことなどにより、元金が前年度に比べ18億7,515万円増の132億9,626万円になったことによるものです。  続きまして、歳入について御説明いたします。戻っていただきまして、51ページをお願いします。

西東京市議会 2019-09-26 令和元年決算特別委員会(30年度決算) 本文 2019-09-26

当初予算で300万円で組まれていて、決算額で438万2,580円、流用額で201万7,000円というふうな流れになっています。恐らく講師の人数あるいは講師のお値段なのか、謝金の額が違って、こういう流れになっていると思うんですが、この増額となった理由と、実際に300万円からスタートして、流用がどう使われて、着地の438万円まで来たのか、それについてお示しをいただければと思います。  

西東京市議会 2019-09-25 令和元年決算特別委員会(30年度決算) 本文 2019-09-25

438、439ページをお願いいたします。4項幼稚園費につきましては、執行率は92.7%でございます。1目教育振興費、19節負担金補助及び交付金の不用額4,239万7,461円は、備考欄、1 私立幼稚園等就園奨励事業費の幼稚園就園奨励費補助金及び備考欄、2 私立幼稚園等園児保護者負担軽減事業費の私立幼稚園保護者補助金などの実績によるものでございます。  440、441ページをお願いいたします。

日野市議会 2019-09-24 平成30年度特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-24

438 ◯委員(島谷広則君)  ありがとうございます。  先ほどのいろいろ技術だったりやり方によっては先行でできるところもあるということで、まだまだ未整備の方からすると、一日も早く下水道公共サービスを受けたいという形でお待ちになられているかなとは思うんですけども。  もう一つは、先ほど土地区画整理以外の場所ですね。

日野市議会 2019-09-20 平成30年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-20

438 ◯委員(大塚智和君)  ありがとうございます。ある種、そういう倒木とかいろんな業者さんとも連携をしながらという、台風だけじゃなく全ての災害にも対応がということの中の範囲の中で、台風においてもということかと思います。  やっぱり、今この令和の時代に入りましても、ほとんどの方々の情報収集、停電をした場合ですね、ライフラインの電気がつながらない。