運営者 Bitlet 姉妹サービス
2466件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日交通・環境等対策特別委員会-12月20日 工事完了後における土地の改変に伴う地表面流出量の変化による影響につきましては、雨水貯留槽等と設置し、港区雨水流出抑制施設設置指導要綱に準拠した雨水流出抑制量を確保する計画であることから、著しい影響は及ぼさないと評価しております。  次に、(7)日影です。 もっと読む
2018-12-19 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−05号 この事業は、平成30年度から平成32年度までの3か年に行う柳瀬川右岸5号雨水幹線整備に伴う設計業務に当たり、平成30年12月中に契約する必要があることから、その委託に要する経費について、債務負担行為として設定限度額6,000万円の中で設定するものです。   もっと読む
2018-12-12 清瀬市議会 平成30年 12月 建設環境常任委員会-12月12日−01号 あと、東京都が埋設する雨水が整備されることになっても、このはある程度貯留できるものだと聞いていますが、東京都が雨水幹線を入れた後でも、市で接続する部分の整備が完了しない限り、排水は5号幹線についてはできないという状況になる中で、その間、期間があるわけです。その部分の雨水の排水はどのようになっていくのか。   もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 その上で、避難所開設時、避難者数の男女の割合に見合ったトイレの数の確保や処理・貯留能力を確保することが重要だと考えております。  次に、個別計画につきまして区が責任を負うということでありますけども、個別計画につきましては、関係者がそれぞれの立場で役割を果たすことが必要と考えておりまして、自助・共助・公助、これら全てが連携することが必要であると考えております。                  もっと読む
2018-12-04 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第20号) 本文 開催日: 2018-12-04 109 ◯ 9 番(篠 浩司議員) 水道道路は水道道路という名前のとおり水道が埋設されているため,その保護管理のために交通規制をしてきたと聞いておりますが,その対策のため水道の入れかえなども実施するのでしょうか,お伺いいたします。 もっと読む
2018-11-13 港区議会 平成30年11月13日東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会-11月13日 下水の吐口、海や川、あるいは運河に流れるような吐口があると聞いています。 ○副委員長(風見利男君) そうすると、芝浦水再生センターを通らない水がお台場の海に流れ込んでいるということになるわけですね。 ○芝浦港南地区総合支所協働推進課長(大浦昇君) そのようなものも、時間をかけて流れてくると思います。 もっと読む
2018-10-22 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月22日) そういうところから、この椎名町については、東京都の緊急対策のエリアということで指定をされまして、南長崎の椎名町公園から新たな排水を埋設していただいて、対応されて、今ではほとんどあれがないと思うんですけども。これは約何年ぐらいこれはかかったんでしたか。6年とか7年ぐらいかかって、宮川さんとか覚えていますかね。結構かかったんですよね、これ。 もっと読む
2018-10-10 八王子市議会 平成30年_第3回定例会(第8日目) 本文 2018-10-10 今後は全庁横断組織による部所の連携強化と、職員の意識向上を図る研修を実施し、ユニバーサルデザインの視点を重視しつつ対応していくとの答弁がありました。  高齢者に対する振り込め詐欺などの被害状況と自動通話録音機の貸し出し実績を問う発言に、昨年度市内で発生した特殊詐欺被害状況は136件、約2億5,000万円であり、依然として多くの方々が被害に遭っている。 もっと読む
2018-10-05 八王子市議会 平成29年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2018-10-05 また、雨水貯留槽の設置補助金についての実績を問う発言に、平成29年度は39基であったとの答弁がありました。  これに対し、災害時のトイレ用水の確保という視点からも雨水貯留槽の設置が有効であると述べた上で、そのような視点も取り入れた効果的な制度の周知について要望する発言がありました。   もっと読む
2018-10-01 小金井市議会 2018.10.01 平成29年度決算特別委員会(第4日目) 本文 補助金対象事業の雨水貯留槽にためた水をどうするかというご質問を頂いたかと思います。 もっと読む
2018-09-21 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第6日 9月21日) また公園とか学校等の区の施設につきましても、これら雨水流出抑制施設の設置を図ってございまして、昨年度の例で申しますと、区立東山小学校の改築等の工事に際しまして、体育館の地下に貯留槽を設けたり、グラウンドに浸透ますや浸透トレンチを設置して、雨水が直ちに河川や下水道にすぐに流れ込まないような対策を進めているところでございます。   もっと読む
2018-09-20 日野市議会 平成29年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2018-09-20 ボイラ水、バグフィルターなどの修繕を実施しております。  同じページ、5の不燃ごみ収集経費、13委託料の最下段の処理困難物等収集運搬処分業務委託料、約1,120万円は、平成28年度と比較して約1,076万円の増となりました。 もっと読む
2018-09-20 清瀬市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月20日−04号 その点、また将来的な下水の接続等については、どうなっているか伺いたいと思います。  それから、敬老大会につきまして、職員が非常に頑張って働かれているのはよくわかっておりまして、多少ばたばたしたかなということをどうこう言っているわけでは決してないということでございます。  問題なのは、いろいろな新しい仕事がふえてしまって大変なことになったりとかしたのかなということです。 もっと読む
2018-09-14 清瀬市議会 平成30年  9月 建設環境常任委員会-09月14日−01号 次に、款3国庫支出金ですが、ストックマネジメント計画に基づく口カメラ調査及びマンホールふた改修工事、そして雨水幹線整備事業の繰越明許分に対する社会資本整備総合交付金で、収入済額は1億4,744万円でございます。   もっと読む
2018-09-14 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第2日 9月14日) その貯留工事が完成した後、貯留雨水が目黒川に流入してくると、先日のような豪雨時には目黒区内で一番低い地域の下目黒にある太鼓橋から品川区側の亀の甲橋付近では、雨水があふれる危険性があると考えられますが、目黒区としての対策は何か考えておりますでしょうか、お聞きします。  以上、8点です。 もっと読む
2018-09-14 瑞穂町議会 平成30年  決算特別委員会-09月14日−03号 款2国庫支出金、項1国庫補助金ですが、収入済額100万円で、流域貯留浸透事業に対する国庫補助金です。  款3都支出金、項1委託金はゼロ円です。  款4繰入金、項1一般会計繰入金ですが、収入済額6億7,938万2,000円で、前年度と比較して1億3,049万9,000円の増額です。事業量の増が主なものです。  款5繰越金、項1、同名称で1,691万1,735円で、前年度の繰越金です。   もっと読む
2018-09-11 港区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-10号 芝浦運河の水質の悪化は、多量の降雨により、下水処理場の許容量を超えた雨水と下水が運河等へ放流されることや、汚泥が堆積していること等が主な原因となっております。区は、現在、運河の水質浄化実験や定期的な水質調査に取り組み、東京都とも連携を図りながら、運河の水質改善に向けた効果的な手法を検討しております。   もっと読む
2018-09-10 清瀬市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−04号 議員ご指摘の都道東3・4・7号線新小金井街道中清戸三丁目付近の道路冠水対策についてでございますが、昨年度より当該道路の管理者であります東京都北多摩北部建設事務所と協議を進めてまいりましたが、将来、清瀬市の公共下水道雨水幹線となり得る暫定的な雨水貯留を整備することとなり、現在、東京都の施行により、その実施設計を行っているところでございます。   もっと読む
2018-09-10 目黒区議会 平成30年都市環境委員会( 9月10日) そういった中で、下水道局と実際に現場を調査しながら、今後、記載されてますとおり、例えば雨水ますを飲み口をふやすような工事が可能かどうか、それとあとふたを交換するようなことができるかどうかを検討してまいりたいと考えております。  それと今回、呑川の本流緑道と九品仏川緑道のところで浸水被害が発生しております。 もっと読む
2018-09-07 狛江市議会 平成30年第3回定例会(第17号) 本文 開催日: 2018-09-07 69 ◯ 15番(小野寺 克己議員) 平成26年4月に稼働を始めた緑の丘児童遊園の下にある野川下流部雨水貯留池は,野川の水質改善を目的として設置されました。   もっと読む