1906件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-03-23 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月23日-08号

実際のところ、多摩川の堤防未整備地区の解消ですとか、あるいは雨水、下水の強化だとか、調整池整備というハード面対策というのは今シーズンはなし得ないわけでして、だとすると、小河内ダム放流調整はどうするんだとか、あるいは多摩川沿いの水門のあけ閉めのタイミング調整タイミングとか、そういう運用面改善によって水の制御がどう変わっていくのかという点と、あとは区からの情報提供がどう変わっていくか、あるいはいざ

武蔵野市議会 2020-03-23 令和2年度予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-23

特に近年は雨水貯留浸透施設埋設に合わせて改修をしてきましたけれども、それから結構時間がたっているのも事実でございますし、ちょうど改築の年次も決まってまいりましたので、さまざまな要素を見て、今後は計画的に校庭も改修をしていく時期に入っているのかなと思います

杉並区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会−03月16日-10号

要望してきた雨水タンクの助成が再開されたことを評価します制度再開を広く区民に周知し、一人一人ができる雨水活用の意義を発信していただくよう要望します。  第2に、「暮らしやすく快適で魅力あるまち」について。  都市計画道路補助132号線は、1947年に幅員11メートルで都市計画決定し、その後、1966年に幅員16メートルで都市計画変更されました。

清瀬市議会 2020-03-13 03月13日-03号

けて世界が合意した持続可能な開発目標、SDGsをひも付けできるものとなっており、安全で安心なまちづくり実現に向けた災害減災対策、新庁舎建設の着実な実施、子育て支援策のさらなる充実健康増進策推進介護予防事業充実地域包括ケアシステムの構築、第2次教育総合計画マスタープラン基本構想実現に向けた効果的な事業展開、農業や商工業への支援地域経済活性化、雑木林の萌芽更新公有地化都市計画道路雨水幹線

杉並区議会 2020-03-13 令和 2年予算特別委員会−03月13日-09号

所管課に対し、グレーチングの増設雨水ます増設下水本管の改修など、様々地域の声を届けました。所管課は、できるところからとの中で、複数年の取組を進め、状況改善を図っていただきましたことに、まず感謝を申し述べます。  駅周辺の商店では、店の入り口に止水板を準備するなど、自己防衛も図られております。日頃からの備えが大切と思うところです。

調布市議会 2020-03-09 令和2年 第1回 定例会−03月09日-05号

雨水流出抑制施設ということで、雨水を一旦ためて、河川下水道水位が低下した後にポンプなどで排水する施設と、雨水を直接地下浸透させ、河川下水道への流出を抑制する浸透施設があります。  先ほどの貯留施設が1回雨水をためて、水位が低下した後に排出する施設で、もう1つが浸透施設皆さん御存じかと思います

調布市議会 2020-03-05 令和2年 第1回 定例会−03月05日-03号

さらに、整備に当たっては、フェーズフリーの理念から、雨水貯留、発電設備など災害時にも有効な機能を最大限配慮し、民間活力を活用していくべきと考えますが、お考えを伺います。  グリーンホール更新については、現敷地での建て替えを見据えた検討が進められていますが、駅前広場に面した好立地の有効性を最大限生かした、広場と一体的な検討をすべきと考えます。  

府中市議会 2020-03-04 令和2年建設環境委員会 本文 開催日: 2020-03-04

款の1下水道事業収益、項の1営業収益、目の1下水道使用料は、件数162万9,946件、汚水量約2,819万3,000立方メートルに対するもの、目の2雨水処理負担金は、下水道事業における雨水経費として、国の繰り出し規定に基づき一般会計から負担するもの、目の3受託事業収益は、都市下水路維持管理費に対する国立市からの負担金、目の4その他営業収益説明欄の1、手数料の1は責任技術者新規登録分3,000円

武蔵野市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-02

第2号、雨水浸透施設等については、貯留機能も有する雨水貯留浸透施設を対象に加えました。  第3号、建築物等については、建築物のほかに道路公園広場及び駐車場を加えました。  第4号、建築等については、建築のほかに道路等の新設、増設改修改良を加えてございます。  39ページをお願いいたします。  

葛飾区議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第3日 2月27日)

2、過去、内水氾濫の起きた場所や起きやすい箇所に対して、雨水貯留を設置することを求めます。  3、中高層建物地下に、貯水槽を設置する場合の助成制度を創設することを提案します。  以上、1問目の質問を終わります。 ○(平田みつよし議長) 区長。  〔青木克德区長 登壇〕 ○(青木克德区長) おりかさ議員の御質問にお答えいたします。