55628件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2021-08-13 令和 3年 8月  まちづくり環境委員会−08月13日-01号

まず、改定の背景についてですが、市街地計画的な開発整備民間建築活動等を適切に誘導することなどを目的として策定されています、防災街整備方針及び住宅市街地開発整備方針につきまして、東京都は昨年度改定した、都市開発方針に続き、改定を行っています。そのため、大田区では、防災街区は昨年原案を作成し、住宅市街地のほうは今年度原案を作成し、手続を進めていく予定です。  

大田区議会 2021-08-13 令和 3年 8月  地域産業委員会−08月13日-01号

◎東穂 地域力推進部参事計画調整担当〕 私からは、地域力推進部資料13番、(仮称)田園調布せせらぎ公園体育施設基本設計について、説明いたします。  現在の進捗状況ですが、現在、進めております設計につきましては、8月末頃に、まず、基本設計が完了する予定でございます。

大田区議会 2021-08-13 令和 3年 8月  総務財政委員会-08月13日-01号

(3)番の「生み出す」でございますけれども、新たな価値と魅力を生み出す政策の展開として、①番でございますが、先を見据えた、洗練された選ばれる都市づくりを進める必要がございます。②番としまして、地域の特性を踏まえた魅力と利便性溢れるまちづくり等をこれまで以上に着実に進めてまいります。③番の質の高い区民サービスを提供するため、人材育成をさらに進めていく必要があるというところで考えてございます。  

江戸川区議会 2021-08-10 令和3年 8月 災害対策・街づくり推進特別委員会−08月10日-04号

まさに都市計画道路としての整備効果が表れるような状況でございますので、例年この写真、松江三中のところの写真を使っていたんですけれども、今回こうやって整備効果が非常に顕著に表れたところでございますので、この写真に変えさせていただきました。  続きまして、都市計画道路種類都市計画道路といいましても、国道、都道から区道までございますので、それぞれの種類をまずご説明させていただきます。  

江戸川区議会 2021-08-04 令和3年 8月 総務委員会-08月04日-06号

柿澤佳昭 危機管理部参事 私のほうからは、災害避難行動支援者に対する個別避難計画の作成についてご報告させていただきます。  個別避難計画とは、災害時に自ら避難することが困難な、いわゆる、要支援者の円滑かつ迅速な避難を図るために、個々の状況に合わせ、災害の自重を想定して作成する避難行動計画であります。

江戸川区議会 2021-08-04 令和3年 8月 文教委員会-08月04日-04号

白木雅博 文化課長 これまで具体的なキャラクター名を申し上げます、ノンタンというキャラクター読書袋を使わせていただいておりましたが、今回、児童文学館が今計画中ということも併せまして、角野栄子さんの娘さんの児童文学作家のくぼしまりおさんという方にこちらのデザインをお願いいたしまして、ようやくこれ現物が出来上がった状態でございますが、このような形で今年度から読書袋、今、小学生以下のお子さんが初めて登録

江戸川区議会 2021-08-02 令和3年 8月 新庁舎建設等検討特別委員会-08月02日-04号

  島村和成  委員長   関根麻美子 副委員長   本西光枝  委員   白井正三郎 委員   神尾昭央  委員   佐々木勇一 委員   野﨑 信  委員   桝 秀行  委員   田中寿一  委員   小俣則子  委員   伊藤照子  委員   竹内 進  委員欠席委員(0人) ●執行部   新村義彦 副区長   近藤尚行 経営企画部長   町山 衛 新庁舎施設整備部長   眞分晴彦 都市開発部長

大田区議会 2021-07-20 令和 3年 7月  防災安全対策特別委員会−07月20日-01号

◆野呂 委員 何か所か、候補地として防災危機管理課のほうでも選定している場所というのはないのですか、そういう都市基盤整備部とか皆さんともちろん相談されて、ここはどうなのかという適地。大田区に令和島が新しく来て、広大な土地があって、ここを近年のこの大雨の状況を考えたときに、一時的にでも何か保管できるような気がしないでもないのですけれども、前回は田園調布のところで土盛りをしながら管理しましたけども。

大田区議会 2021-07-20 令和 3年 7月  交通臨海部活性化特別委員会−07月20日-01号

◎五ノ井 都市基盤計画調整担当課長 私からは2件ご報告がございます。  まずは、都市基盤整備部資料番号3番、第11次大田区交通安全計画についてでございます。  本計画につきましては、交通安全対策基本法第二十六条に基づき、市区町村努力義務で策定するものでございます。  

江戸川区議会 2021-07-16 令和3年 7月 災害対策・街づくり推進特別委員会−07月16日-03号

これは、都県橋、これは東京都の事業なのですが、都市計画道路、これは区の事業。それから、水色の「・・・」、これがスーパー堤防の30Hのライン。この中に薄く黄色、これは土地区画整備をする区域、緑が緑地ということで、都市計画が輻輳しておりますので、そういったものを整備しながら安心・安全なまちづくりを目指して、今、国、それから東京都と協議、検討を行っている状況でございます。

大田区議会 2021-07-15 令和 3年 7月  まちづくり環境委員会−07月15日-01号

◎水野 まちづくり計画調整担当課長 私からは、資料番号8番、生産緑地地区都市計画変更についてをご説明いたします。  初めに、上の四角の中をご覧ください。生産緑地地区とは、市街化区域内にある農地のうち、生産緑地法で掲げる要件を満たす一団の区域について都市計画に定めたものです。生産緑地地区指定面積を500平方メートル以上から300平方メートル以上に緩和する条例を平成30年に制定いたしました。

大田区議会 2021-07-15 令和 3年 7月  地域産業委員会−07月15日-01号

◎三上 久が原特別出張所長 続きまして、私から、資料番号10番、久が原二丁目計画に係る基本協定の締結について説明をさせていただきます。  まず、久が原二丁目計画でございますが、久が原二丁目計画とは、平成7年から民間事業者職員寮として活用されてきました土地と建物が、昨年、住友不動産のほうに売却をされました。

江戸川区議会 2021-07-13 令和3年 7月 新庁舎建設等検討特別委員会-07月13日-03号

  島村和成  委員長   関根麻美子 副委員長   本西光枝  委員   白井正三郎 委員   神尾昭央  委員   佐々木勇一 委員   野﨑 信  委員   桝 秀行  委員   田中寿一  委員   小俣則子  委員   伊藤照子  委員   竹内 進  委員欠席委員(0人) ●執行部   新村義彦 副区長   近藤尚行 経営企画部長   町山 衛 新庁舎施設整備部長   眞分晴彦 都市開発部長

港区議会 2021-07-13 令和3年7月13日交通・環境等対策特別委員会-07月13日

これを受けまして、6月29日に開催いたしました学識経験者を座長とした港区バリアフリー基本構想推進協議会におきまして、障害者団体高齢者団体などの区民委員参加者の下、臨時委員として渋谷区、国土交通省東京都市整備局第一建設事務所、第二建設事務所渋谷警察署など関係機関の出席をいただき、審議了承をいただきました。  項番4、重点整備地区変更についてです。3枚目の別紙2を御覧ください。

江戸川区議会 2021-07-12 令和3年 7月 行財政改革・SDGs推進特別委員会-07月12日-03号

予算額の多い順で、福祉費746億26.9%、子ども家庭費644億で23.2%、以下、教育費健康費都市開発費土木費という具合になってございます。  ここでは、福祉費子ども家庭費の2つを合わせた、いわゆる福祉関係費でございますけども、これが予算の全体の50%以上を占めているということでございます。ここ数年、この50%以上ということで続いております。  

港区議会 2021-07-09 令和3年7月9日建設常任委員会-07月09日

計画は、東京圏国家戦略特別区域会議において、区域計画に定める都市計画の特例を活用する特定事業に位置づけられるものであり、東京圏国家戦略特別区域会議の下に設置された東京都市再生分科会都市計画案の策定等手続を進めているものでございます。本日は、地区計画(原案)の内容について、当委員会報告させていただくものでございます。  1ページを御覧ください。