224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

調布市議会 2019-03-26 平成31年 第1回 定例会−03月26日-06号

被爆地広島、長崎へ実際に足を運び、直接、被爆体験の講話に触れ、実物の遺品等を見ることにより、平和の大切さ、戦争の恐ろしさを直接感じてくること、また、その体験を報告書として取りまとめ、市内小・中学校を初め各所で共有されることは重要と考え、事業実施に対し評価をします。

江東区議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

との質疑があり、理事者から、  大家に対する入居者死亡時の原状回復費用や遺品整理費用等の補償及び親族等に対する入居者の安否確認を実施する。 旨の答弁がありました。  一つ、マンション等建設指導・調整事業について、町会との約束事項の遵守に向けた取り組みは。 との質疑があり、理事者から、  事業者に対し、町会との約束事項を遵守するよう、しっかりと指導していく。 旨の答弁がありました。  

世田谷区議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日-06号

読売新聞の一面に、公営住宅遺品放置千九十三戸、相続人探しに苦慮との見出しに目が奪われました。まさか、あの区営住宅もと頭をよぎりました。  ここで伺いますが、世田谷区では単身者が亡くなった後、残置物が片づけられずにそのままになっている区営住宅は何戸あるでしょうか。 ◎佐藤 住宅課長 区では、平成三十一年三月一日現在、千五百八十一戸の区営住宅等を管理しております。

目黒区議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第5日 3月14日)

ほかの区では、民間事業者により、ひとり暮らしの方が民間賃貸住宅へ入居する際に、見守りサービスのほかに、入居者が亡くなられた場合の原状回復や遺品整理、葬儀費用も負担する事業を始めたところもございます。  エンディングサポート事業につきましては、事業の必要性や対象者などの検討を行うとともに、このようなほかの自治体の新しい事例も参考にしながら調査研究を進めてまいりたいと存じます。  

江東区議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年防災・まちづくり対策特別委員会 本文

また、費用補償といたしましては、死亡時の原状回復費用ですとか、遺品整理費用、葬儀費用が100万円を上限に補償されるというものとなってございます。  4のサービス利用料金ですけれども、初回登録料の1万5,000円プラス消費税分につきましては、区による全額助成といたしまして、月々の利用料につきましては利用者負担となってございます。  

町田市議会 2019-03-12 平成31年建設常任委員会(3月)-03月12日-01号

今、委員から1月15日号の「ECOまちだ」ということでお話しいただいたかと思うんですけれども、それにつきましては、たしか臨時多量ごみということで、遺品の整理ですとか、引っ越しのときに大量に出てしまう場合、新たに昨年の10月1日から制度をスタートしまして、それについてはそういう業者に7者登録をいただいておりまして、その7者について許可を出しております。

葛飾区議会 2019-03-06 平成31年予算審査特別委員会第2分科会( 3月 6日)

○(福祉管理課長) この事業につきましては、死後の諸手続をする人がいない方を対象に、生前契約に基づきまして、本人の意向を踏まえ、葬儀あるいは火葬、埋葬の実施ですとか遺品整理などを行う事業を構築するものでございまして、平成31年度はモデル的に弁護士等による死後事務委任契約の相談窓口を設け、ニーズ等の検討を含め、あり方も含め、検討していくということになってございます。 ○(米山真吾会長) 峯岸委員。

足立区議会 2019-02-25 平成31年 2月25日建設委員会-02月25日-01号

遺品整理とか現状回復っていうのは、結構コストがかかるのですけど、これってどうなのですか。結構保険代っていうか、そういうものというのはかなりコスト高になるような気がするのですけど、そこら辺は聞いておられますか。 ◎住宅課長 こういったサービスを行っている業者、幾つかあるようでございます。

目黒区議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第1日 2月20日)

これは遺品の整理だというふうに聞いております。さまざまな取り組みをこれから行っていきたいなというふうに思います。  東根児童館については、用地の確保をしていくのか、私どもの例えば住区センターの中で施設整備をしていくのか、こういった判断をこれからしっかりしていきたいと思います。 ○おのせ康裕議長  宮澤宏行議員の代表質問を終わります。  議事の都合により暫時休憩いたします。    

葛飾区議会 2019-02-19 平成31年保健福祉委員会( 2月19日)

今年度より開始いたしました、終活講座であるとかエンディングノートの配布に加えまして、今後は死後の手続きをする人がいない方を対象に、エンディングサポート事業として、生前契約に基づき、本人の意向をふまえて葬儀等の実施や、遺品の整理などを行う事業を構築するというものでございまして、平成31年度は、モデル的に弁護士等によります死後事務委任契約の相談窓口を設けまして、事業の検討を進めるというものでございます。

武蔵村山市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−21号

加えて、土浦駐屯地内には、雄翔館という施設があり、予科練戦没者の遺書や遺品の展示を、同じく雄翔園という庭園では、予科練戦没者1万9000人の霊璽簿をおさめています。霞ヶ浦のほとりの自衛隊の駐屯地と東京都内の住宅地では、同じような規模で展示するのは無理な話です。ですが、予科練平和祈念館を参考にして、少年飛行兵学校の学生たちの生活がしのばれるように、展示内容を拡充したらどうかと思います。  

世田谷区議会 2018-10-05 平成30年  9月 決算特別委員会-10月05日-04号

◆青空こうじ 委員 世田谷区にあるんですが、よその二十三区の中ではお隣の目黒区の方が結構見に来ているというのと、結構遠方からも来て、自分の家にあるお父さんの遺品を、捨てるというわけにいかないもので、預かっていただけないかというので、平和資料館に寄贈してくれる方もいっぱいいるそうです。

東久留米市議会 2018-10-04 平成30年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2018-10-04

同じくごみ対策関係なんですけれども、10月2日の読売新聞に「遺品整理・廃棄一括依頼 許可業者 町田市が制度導入」とありまして、町田市は1日、ちょっと読みますけれど、「市民が遺品の整理・分別と収集運搬・廃棄までを一括して依頼できる制度を導入した。遺品整理で家庭から排出される大量のごみを家庭系臨時ごみと位置づけ、緊急性があると判断した場合に限り、処理を担当する市の許可業者を紹介する。

北区議会 2018-09-26 平成30年  決算特別委員会-09月26日−04号

地方に行けば、古物市場というので骨董の人たちが、今、例えば遺品だとか、家財処分だとかで、いろいろなことで業者が参入してやっていますが、民間事業者のそういう事業でも、区も注目して、そういったところの場所を活用することで、不用品の活用だとか、リサイクル、エコにもっとほかの業者さんとか区民の方から注目いただけるような展開も期待できるかなと私は考えたんですが、エコー広場館で古物市場みたいなものを開催することは

北区議会 2018-09-25 平成30年  決算特別委員会-09月25日−03号

遺品の遺に、贈るという字の遺贈について、ちょっとお尋ねしたいと思っております。  せんだって、新聞の折り込みチラシの中に、社会福祉協議会の広報紙というのが入っていました。これをじっくり読ませていただいて、私ちょっと勉強不足で、余りこのシステムについて勉強が足りなかったんですね。

世田谷区議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会−09月19日-02号

この民間企業の行っている高齢者向け入居・居住支援サービスの内容としては、初回登録料一万円や月額利用料千五百円を払うことで、週二回の安否確認のサービスがあり、また、居室内での不慮の事故があったときには原状回復、遺品整理、葬儀費用を百万円まで補償します。金額を上げれば居室以外の場所での事故にも対応できるそうです。  そこで、二点質問をいたします。