43892件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2022-10-21 令和 4年  9月 定例会-10月21日-05号

道路整備関連では、都市計画道路整備に当たり、地域住民に対する丁寧な説明を通じた合意形成必要性が問われるとともに、事業用地取得部門との相互連携による着実な整備の推進や、舗装更新計画に基づく生活道路の適切な維持管理、踏切内及び接続する歩道への視覚障害者誘導用ブロック設置拡充など、誰もが安心して利用できる道路ネットワークの構築が望まれました。  

世田谷区議会 2022-09-30 令和 4年  9月 定例会−09月30日-04号

本件は、都市計画道路補助第二一六号線の築造に伴い、仙川との交差部に計画している四号橋の新設に先立ち必要となる仮設土留め及び護岸改築を目的とし、自立式鋼管杭設置を行うため提案されたものであります。  委員会では、理事者説明を了とし、直ちに採決に入りましたところ、議案第七十号は全員異議なく可決と決定いたしました。  

武蔵野市議会 2022-09-28 令和4年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2022-09-28

もし法的な手続に瑕疵があるということであれば、それは大きな問題になると思います。その点については、例えば、行政手続に不服があるということで不服審査の対象になるとか、そういう明確な異議申立て手続も既に定められています。こういうふうになっていくような問題なのかどうかということについては、正確に議論をする必要があると思います。

世田谷区議会 2022-09-28 令和 4年  9月 公共交通機関対策等特別委員会-09月28日-01号

               桜井純子                中塚さちよ                江口じゅん子                ひうち優子                佐藤美樹                青空こうじ  事務局職員    議事担当係長      阿閉孝一郎    調査係主事       小山内沙希  出席説明員    技監          松村浩之   道路

西東京市議会 2022-09-27 西東京市:令和4年第3回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2022-09-27

道路幅員と自転車通行考え方、人にやさしいまちづくり条例との関連性について。成人式及び21歳のお祝いの実施状況、18歳になった成人へのアプローチについて。学校選択制度懇談会実施状況とアンケート結果の取りまとめと市民への広報について。学校でのタブレットの使用方法導入後1年経過しての評価と今後の活用について。学校給食において地場産野菜の使用が進まない理由について。

板橋区議会 2022-09-27 令和4年9月27日区民環境委員会-09月27日-01号

◆小林おとみ   特に周知問題と、それから助成制度問題についてということが陳情の趣旨だと思いますが、周知という点でいきますと、今お話もありましたが、去年、おととしと法改正が行われて、令和3年に変わったこと、令和4年に動いたことと2年にわたって法が動いているんですけれども、法改正そのものがちゃんと伝わっているのかという問題と、それからそれに合わせて費用負担について補助金制度だとか、そういう制度

世田谷区議会 2022-09-27 令和 4年  9月 都市整備常任委員会-09月27日-01号

高さの最高限度は一定程度緩和するという考え方でありまして、こちらに対して地域の方から御意見をいただいているということでございますけれども、隣地や北側への斜線をより厳しいものとして設け、周辺住宅地への圧迫感軽減や見下ろしによるプライバシー問題の抑止、日照の確保ですとか周辺市街地環境に十分配慮した建物として、ルールの中でしっかり誘導してまいりたいと思っております。  

福生市議会 2022-09-27 令和4年第3回定例会(第5号) 本文 2022-09-27

小中一貫教育導入に向けた検討が始まっていますが、これが公共施設20%削減方針具体化であるとしたら、本末転倒であり大問題です。教育長は両者は関係ないと言っておられるので、今後を注視したいと思います。  第3の問題点として、福生市の重要課題である人口減少、特に子供とその親世代減少に対して、新たな効果的な施策がなかったということです。

世田谷区議会 2022-09-22 令和 4年  9月 定例会-09月22日-03号

道路上における視覚障害者誘導用設備設置、いわゆる点字ブロックの敷設につきましては、条例において、道路に関する整備基準の一つに適用が義務づけられてございます。整備基準といたしましては、道路歩行者通行部分には可能な限り設けること、また遵守基準といたしまして、視覚障害者が多く利用する道路歩行者通行部分には設けることを記載してございます。  

武蔵野市議会 2022-09-20 令和3年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2022-09-20

指定管理者としては、施設全般工作物も含めて、道路とかも含めて管理をしなければならない、チェックをしなければならないということで認識をさせていただいてよろしいですか。そうなってくると、昨年度は令和3年4月1日から令和4年3月25日までキャビンのほうは閉鎖をしていたと思います。

世田谷区議会 2022-09-20 令和 4年  9月 定例会-09月20日-01号

ウクライナ危機をきっかけとして、紛争や迫害等、様々な事情で母国を離れることを余儀なくされた方々の難民問題に対して注目が集まっています。  世田谷区もこの問題に向き合い、難民人権尊重、支援の輪の拡大に寄与できるよう、UNHCRが自治体との連携強化を目指して取り組むグローバルキャンペーン難民を支える自治体ネットワークに賛同し、世界二百八十二自治体目、国内では七自治体目の署名を行いました。

世田谷区議会 2022-09-20 令和 4年  9月 定例会-09月20日-目次

若者部長後藤経済産業部     長)   金井えり子議員 …………………………… 七三    (答弁者 保坂区長田中保健福祉政     策部長須藤障害福祉部長向山世     田谷保健所長小泉教育政策部長、     柳澤子ども若者部長)    ―休  憩―  一般質問(続)   和田ひでとし議員 ………………………… 七七    (答弁者 大塚危機管理部長馬場玉     川総合支所長、青木道路

西東京市議会 2022-09-14 西東京市:令和4年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2022-09-14

また、新街区E、F地区については、都市計画道路3・4・9号線の沿道であること等を踏まえ、自然環境保全計画書の緑化の水準を担保した上で、用途地域において建築可能な建築物等用途制限をしていない。ただし、猛禽類の一種に配慮し、地区計画建築物の高さ制限については自然環境保全計画書の6階相当の20メートルの制限よりもさらに厳しく、高さ17メートルの制限を定めている。

武蔵野市議会 2022-09-13 令和4年 外環道路特別委員会 本文 開催日: 2022-09-13

例えば、現地の方からお話を聞いたところによると、当該の地盤補修地域エリアについては、これまで道路建設に反対してきて頑張ってきた人たちの中でも、御近所が解体をされていくということと、それから、その解体工事に伴ってさらに地盤に影響が出るのではないかとか、いろいろな物理的な心配も、それからコミュニティの問題も含めて、なかなか住み続ける、頑張っていくということが難しいというふうなことをおっしゃっている方がいらっしゃるということを

武蔵野市議会 2022-09-12 令和4年 建設委員会 本文 開催日: 2022-09-12

その中で、新規での取得は従来どおり問題ないのですが、既に供用開始している、今回の場合なんかはずっと昭和53年から開放していて、最後の3分の1以下くらいのところの取得なのですけれども、そういったものには適用できませんというようなことになってしまったものですから、それ以前は問題なかったのですが、そういう形で単費で対応するしかない。  

稲城市議会 2022-09-09 令和4年第3回定例会(第20号) 本文 開催日: 2022-09-09

それでは、大項目3番、若葉台iプラザふれあいロード等の市道を活用した「ほこみち歩行者利便増進道路)」まちづくりについてです。SDGs目標8、経済成長、9番、産業、11番、まちづくりの視点から伺います。  道路空間まち活性化活用したい、歩道にカフェやベンチを置いてゆっくり滞在できる空間にしたいなど、道路への新しいニーズが高まっています。