2639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

利用の促進に向けてでございますが、8月に案内チラシをリニューアルの上、対象範囲を拡大して配布、滝山・前沢みんなの夏まつり会場におけるチラシの配布、東久留米市商工会で行われた女性の起業応援交流会「咲く咲くカフェ」において事業をPRするなどし、制度の周知に努めているところでございます。

国立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-05

平成30年度は、6月に創業に向けての啓発としまして、まず、「起業・創業虎の巻」と称し、国立市で創業された方を講師に、創業支援セミナーを開催いたしました。次に、創業に向けたより具体的なサポートとして、4回シリーズで創業塾を開催しております。  2つ目ですが、国立市起業プランサポート事業でございます。

品川区議会 2019-08-26 区民委員会_08/26 本文 2019-08-26

矢印がありますが、これは平成28年ごろかと思いますが、新聞インターネットのメディア等で「ITベンチャー企業・スタートアップ企業の集積地」、「起業しやすいまち」などと「五反田バレー」ということで、アメリカのシリコンバレーにならって、こういった単語がぼちぼち世の中的に出てきたような状況でございます。  

八王子市議会 2019-07-02 都市づくり・ニュータウン対策特別委員会(7月2日) 本文 2019-07-02

54 ◎五間浩委員 これは、私も今までの議会質問の中で、八王子市起業・創業分野において勝負ができる、学生も多いですし、研究者も多いですので、そうした意味では、多くの知的集積というんですか、1つのあらわれの中で中心市街地に創業支援スペースができるということは大変意味のあることだと思っています。

足立区議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日産業環境委員会−06月26日-01号

また、足立区の立地や地域特性を生かしつつ、新たな起業や創業、新たな製品開発が区内で進むよう支援してまいります。  交流会や勉強会等の機会を設け、既存の事業者に加え、起業・創業者、更にはまちぐるみのネットワークをつくり、拡大していくことで区内経済の活性化を図ってまいります。  2点目は、事業者が抱える経営課題の支援であります。  

狛江市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第9号) 本文 開催日: 2019-06-18

図書館のスタッフは言語コンピューターの講座,文学歴史起業についてのセミナー,学校授業を補完するような子供向け,大人向けの放課後プログラムを通して人々の力になれるようにと仕事をしている。あらゆる年齢,あらゆる社会階級の人々を対象にしたまさに100万もの教育プログラムがあるんだ。この映画では図書館が提供する実に幅広いチャンスを提示している。

国分寺市議会 2019-06-17 令和元年 総務委員会 本文 開催日: 2019-06-17

次に、第1条の設置につきましては、起業・創業支援事業にも対応した整備活用方針に基づき規定しております。  第3条の休館日につきましては、cocobunjiプラザの休館日は1月1日のみでございますが、ホールとセミナールームがあるcocobunjiプラザと異なり単独施設であることから、地域センターに倣った形で1月1日から3日まで、また12月29日から31日までを休館日と規定しております。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

らぷらすでは、女性の仕事に関する相談として、女性のための働き方サポート相談、女性のための起業・経営相談を実施しており、これから働きたい、あるいは転職したい、働き方を変えたい、起業したいなど、仕事に関するさまざまな相談の窓口として、産業カウンセラーや創業支援の専門家が対応しております。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

元美容師だった人が高齢者向けの美容塾を立ち上げたり、IT企業で働いていた人が学童保育プログラミングを教えに行くなどの独自の発想での起業ボランティア活動などが展開されています。これまで培ってきた知識や経験を地域に活かす喜びや、いくつになってもチャレンジできるという希望がはつらつとした活動につながっていると聞きました。卒業生は既に700名。

武蔵野市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-13

SDGs時代の複雑な社会問題」という本には、1人の起業家のアイデアが人や資金を集めることで、やがて大きな影響力を持つ企業になっていけるように、個人の持つ思いやアイデアが広がり、さまざまな専門を持つ多数の人たちとつながり連動することができれば、大きな影響力を持てる可能性がありますという記載があります。

羽村市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

354 ◯産業環境部長(橋本 昌) 空き家の有効活用ということでございますけれども、空き家の中には、空き店舗であったり、空き事務所というものも含まれますけれども、市ではこれまで産業福祉センターを拠点として、市内での創業や起業、また開業ですね、そういったものを支援してまいりました。

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

ものづくり学校は、世田谷区から世界に羽ばたく起業家を育てる目的でつくられ、区内で創業することが条件になっています。創業者は十五年間で二十六名です。一年間で一・八名です。民間の家賃と比べると約十五分の一の安さです。ものづくり学校をつくるときには校舎に予算をかけない説明がありました。ものづくり学校と区の契約が切れるのは来年の七月です。無駄な税金を使うべきではないと考えます。

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

そこで、最近注目されている多様な働き方を支援する意味でも、若年層のためにシェアオフィスやコワーキングスペースといった、Wi-Fi環境が整備された自由に仕事ができるスペースを無料開放することなど、若者の起業や就労を含めたビジネスの側面支援を行っていくべきだと考えます。  また、若者が気軽に集い、そこで親睦や交流を図ることができるよう、コミュニティ施設の整備も行っていくべきです。