運営者 Bitlet 姉妹サービス
3268件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 国立市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-03-04 子育て世代の国保加入者は年金者や非正規雇用か個人事業主、起業する若い世代もふえている中、国立市は起業支援もしているんですね。そのような方の子供たちも国保です。限度額改定で1,000万円増額になりますし、その分で子供の減免をしても国立市民は怒るどころか、きっと子供たちのためにどうぞという、そんなまちだと私は思います。ぜひ検討をお願いします。   もっと読む
2019-02-28 国立市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-02-28 そのため、起業サポートプラン補助事業を実施し起業を促進しております。さらに取り組みを充実させるためには、これまで単発で行っていた創業セミナーを今年度よりシリーズ化して、創業塾として実施してきたところでもございます。これら3つの視点から、多様で個性的な商店を集積させ、国立市の魅力アップを図り、商業振興につなげてまいりたいと考えております。  2つ目は商工会との連携でございます。 もっと読む
2019-02-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-02-22 市内で新たに起業しようとする方を引き続き支援していくほか、商店会同士の連携や、魅力ある個店同士の連携による取り組みやイベントを支援し、まちのにぎわいを創出してまいります。  農業振興策につきましては、これまで国立駅前市民プラザ前の広場で行っておりました「くにたちマルシェ会」主催による直売会を、新たに整備が完了した国立駅北口広場に移して実施いたします。 もっと読む
2018-12-11 足立区議会 平成30年12月11日産業環境委員会−12月11日-01号 また、そういうような子育て世帯の需要をという形ですが、別に私ども女性起業家の交流会をしたりとか、そういうところで周知を図って参加を呼びかけているような状況でございます。 もっと読む
2018-12-10 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2018-12-10 起業等を通じた産業の新陳代謝が低調に推移すれば,生産性向上に限界が出る。また,就職氷河期世代で無職や低賃金で経済的に自立できない人々がそのまま高齢化していくと,社会全体にとってのリスクになりかねない状況もある。地方では大学数が減少し,地方圏の若者の可能性を奪うことになり,教育の質の低下が,技術立国として,激化する国際競争でのおくれにつながっていくおそれもあるということです。   もっと読む
2018-12-07 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−22号 働く場所を問わない起業家やフリーランスの方の増加、またそれに伴う新しいコミュニティの形成への希望が背景にあるというふうに言われております。  ことし10月に厚生産業委員会の行政視察で、山形県酒田市のコワーキングスペース、通称サンロクというところに行ってまいりました。新政会としても、起業家が集まる徳島県神山町を視察してまいりました。 もっと読む
2018-12-05 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 ◆第5番(深沢まさ子君) 同様に、このアンケート結果の中で、商店街を元気にする取り組みで、後継者の育成とか創業・起業支援につながるような取り組みという状況の中では、空き店舗の活用ということも項目の中で優先順位として高いということで求められている声としてあるんですね。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 若い世帯が子育てをしながら身近なところで働き、ゆとりあるライフスタイルで子どもと向き合えるよう、区内雇用数の増加や起業の推進などの施策も子どもの貧困対策の視点では重要と考えます。今後は、ひとり親だけではなく、子育て世代全体の家計基盤の底上げのための施策などを加えるべきと考えますが、見解を伺います。  以上で質問を終わります。ご清聴ありがとうございました。 もっと読む
2018-12-04 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−02号 次清瀬市長期総合計画の着実な実施とともに、近年、各地で発生している自然災害を教訓に、さらなる安全で安心なまちづくりの実現に向けた災害減災対策や雨水幹線など、長期的な都市基盤整備の取り組みを初め、新庁舎の建設、子育て支援策のさらなる充実、「健幸寿命」を延ばすための健康増進や介護予防事業の充実、さらには農業、商工業を活性化させるための支援や子どもたちが安心して学ぶことができる教育環境の改善、また都市格を高めるための起業支援 もっと読む
2018-12-04 日野市議会 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-12-04 そういう意味から、今後の図書館として、1、起業支援、これは起こす企業ですね、ベンチャー企業。起業支援、ビジネス支援、2番目、子育て支援、3番目、若者の読書離れ対策、総じて若者対策ですね。4番目、高齢者の居場所支援と、この四つの機能が今後の図書館には求められる、また新しい図書館像としてこういったものが期待されるということでございます。   もっと読む
2018-12-03 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月03日−11号 1つに「商品・個店・商店街の魅力づくり」、2つに「起業・新規出店の創出」、3つに「地域魅力を活かした観光・商業の推進(西部・中央部地域)」、4つに「市民の買い物環境の向上(北部・西部地域)」、5つに「個店・商店街の魅力づくり(東部地域)」となっています。   もっと読む
2018-12-03 国立市議会 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 開催日: 2018-12-03 次に、創業塾についてですが、市内で起業を目指す方、起業して間もない方を対象に、起業に必要な基礎知識から実務ノウハウまでを体系的に学べる全4回の連続講座を開催しました。最終日である10月13日には、受講者によるビジネスプランの発表を行いました。  次に、第28回国立市消費生活展についてですが、11月11日に実施しました。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 これは、当区が以前から実施してきたかがやきなどの創業支援策や起業セミナー、また、創業プランコンテストなどの成果のあらわれと評価をいたします。この起業家を今後、丁寧に育み、定住してもらうための施策を実施すべきと考えますが、見解を伺います。  区内産業の新たなブランディングが必要と考えます。 もっと読む
2018-11-30 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号 この事業は、子育てをしながら働きやすい環境づくりの一環として、地方創生交付金を活用して実施されたもので、親子で楽しめるワークショップや工作などのイベントの開催、清瀬市、東久留米市、西東京市、3市の女性起業家による出店など、女性が輝くまちの一つのステージが展開されました。当日は500人を超える来場者があり、関心の高さをうかがい知ることができました。   もっと読む
2018-11-09 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09 18 ◯芹澤委員  五反田バレーは、小さい企業がたくさんあるというところで形成されていますので、なかなかイベント等で1社だけ使うとかというのも、逆に言えば難しいところなのかなと思いますが、この1年という期間をぜひ更新していただいて、ここからいろいろな支援策をつくり出していただいて、起業者が、起業を検討している方々が、五反田を起業の挑戦の聖地として捉えていただけるような もっと読む
2018-10-29 港区議会 平成30年10月29日総務常任委員会−10月29日 ○委員(うかい雅彦君) 熊田委員がおっしゃったように、営利目的で区に接しようとする企業も中にはあるかもしれないのですけれども、例えば、私の知っているベンチャー企業の方々というのは、なぜ港区で起業するかというと、やはり港区が好きで、港区で企業を経営するということに誇りを持っている方も多いのです。 もっと読む
2018-10-12 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月12日) 自治体でも、今のところは、応募はいっぱいあるかもしれませんけど、今は昔、花形だった地方銀行なんかは、もう全然人が集まらないというようなこともあって、その評価の仕方とか、やはりその高い評価を得て得られる自分のキャリアとか、あと何かこういう業務をやってみたいというようなことなどがあれば、そういうところに積極的に評価の高い方は自分で企業内起業じゃないですけど、そういうふうな新しいことにも取り組めるようなスタンス もっと読む
2018-10-11 豊島区議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) 地域活動交流センターの一角に、区内で起業する方のスタートアップを支援するためのシェアードデスクを設置するとともに、利用者同士の交流などを支援するものでございます。  354、355ページをお願いいたします。2項文化費、支出済額は31億7,034万9,000円でございます。  356、357ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-10-04 新宿区議会 平成30年  9月 決算特別委員会-10月04日−10号 新宿区の場合、返礼品などの資源というのは豊富であると思いますし、例えば染色関連業、印刷業への支援であるとか若者、シニアへの起業、アントプレナー支援ですね。歌舞伎町ルネッサンス等、新宿区内の行事の支援クーポンなども考えてよいと思います。つまり、現実的な対応、具体的な行動を起こすべきであるというふうに考えておりますけれども、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-26 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第11号 9月26日) 現在、171名の再任用職員の方の中で許可を得て兼業をしている方は2名、0.11%しかおられませんが、NPO、NGO、地域団体のほか、介護施設や私立保育施設、障害者施設、区外の外郭団体や先ほどのフリーランス型のところまで範囲を広げ、原則禁止から職務遂行等に支障がなければ原則禁止しないとすることで、多様な働き方を選択し、第二の人生設計を見直し、社会貢献を理念に、起業を考える方も増えるのではないかと考えますが もっと読む