10880件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-11 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-11

当然、市が負担する34億円、それを削って30億円になったとしても、それは当然、資産計上しますし、それから東京都、あるいは国の補助金等々も計上対象になりますので、実際の市の負担額よりも大幅に大きい純資産が上がってくるというのはおかしいですね。資産計上が全てできて、市の負担は30億円だとすれば、残りの40億円は当面、純資産に計上する。土地の部分は半永久的に残る。

あきる野市議会 2019-12-05 令和元年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(採決)

34: ◯2番(辻よし子議員) 市長から今、改めて謝罪のお言葉をいただきましたけれども、これまでの発言のやりとりを考えますと、やはりまだ納得のいかない議員が多いことも確かです。また、傍聴をされている市民の中でも、市長の発言に対して不快な思いをしたり、あるいは不安に思ったりしていらっしゃる市民も少なくないと思います。ただ、議会としては、こうした差別につながる発言を認めることはできない。

板橋区議会 2019-12-05 令和元年12月5日都市建設委員会-12月05日-01号

パブリックコメントの実施について(25頁)  6 継続審査の申し出について  7 調査事件について    都市計画及び都市基盤整備等の区政に関する調査の件  8 閉会宣告 【閉会中継続審査としたもの】 <都市整備部関係>    陳情第 3号 板橋南部地域コミュニティバスの運行を求める陳情                             (継続審査分元.6.5受理)    陳情第20号 板橋区画街路第9号線

あきる野市議会 2019-12-02 令和元年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

それから、3・4・13号線と並行して、駅前から北に300メートル延びる3・4・18号線ですけれども、これは平成27(2015)年3月に計画決定されています。つまり、土地区画整理事業とあわせて計画された道路だということです。病院側の3・4・13号線東京都の第4次道路計画の優先整備路線に入っています。だけれども、駅前の3・4・18号線は入っていません。  

あきる野市議会 2019-12-01 令和元年第1回定例会12月定例会議(第1日目)  本文(審議)

それを補っているのが、国や東京都補助金、あるいは当然、市税ということになります。市税についても、東京都、国の補助金についても、これは、市民国民の資産であります。この資産をどう有効に配分するかというのが行政の役割だというふうに捉えてもいいのかなと思っております。単純に帳尻が合う事業は民間が手がければいいことでしょうし、帳尻が合わないけども、必要な事業だからこそ自治体が担っていかなければならない。

板橋区議会 2019-10-25 令和元年10月25日決算調査特別委員会-10月25日-01号

都市整備部長   駅前広場計画は、補助26号線の開通や鉄道立体化を見据えまして、乗りかえ利便性の向上等を目的として進められているものでございます。大山駅付近の立体交差事業につきましては、補助26号線の事業化や駅前広場計画の区のまちづくりの熟度の向上を受けまして、東京都が計画を進めているものであり、1つでも事業が欠けたならば、ここまでの進展はなかったものと認識をしております。  

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 都市建設分科会−10月16日-01号

◆大田ひろし   だから国庫補助の、要するに都市計画公園整備事業費交付金というのがあるじゃないですか。緑化対策補助金の中に、国庫補助金の中にありますよね。緑化対策補助金というのが下から5番目にあるでしょう。これが6,300万。違う、ごめんなさい。  失礼しました、都の補助ですね。都の補助の中に8,000万というのがありますよね。8,000万、下から6番目か。

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

都市計画道路補助132号線については、防災バリアフリー等によるアクセス向上といった観点から、その事業の必要性については一定の理解をしています。直接影響を受ける方々に対しては、引き続き丁寧な対応に努めていただきますよう、改めて要望いたします。  特別支援教室とインクルーシブ教育のさらなる充実とともに、通常学級における支援員の増員もぜひともよろしくお願いいたします。  

江東区議会 2019-10-09 2019-10-09 令和元年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

有価証券報告書に係る記載、すなわち「新線建設不可」となっておりますけれども、その記載の変更を求めるといった国やメトロとの調整をしているのかですとか、地下鉄補助制度で言えば、そもそもメトロの大きな方針でございます民営化との関係からすれば、民営化された場合、地下鉄補助では補助対象外となるのではないかといったこと。あるいは国土交通省財務省などの関係者との調整はどこまで進んでいるのか。

板橋区議会 2019-10-07 令和元年10月7日災害対策調査特別委員会-10月07日-01号

防災危機管理課長   確かに、都心区とかだと、防災のために近隣に住むような、住宅を用意しているような区もあるというふうに聞いておりますけれども、現状としては、今板橋区では新規採用職員について、この間も説明会をやってましたけれども、数年間家賃補助を出すような形でしかやっていないところです。  

江東区議会 2019-10-04 2019-10-04 令和元年企画総務委員会 本文

まず、本区の非常勤職員、例えば個人番号カード交付受付員や保育補助員など、約500名いる職員は、特別職非常勤職員制度に基づいて雇用して、報酬等を支払っています。  同様に、本区の臨時職員、例えば事務補助清掃作業など、約1,500名の職員は、臨時的任用職員制度に基づいて雇用し、賃金等を支払ってございます。根拠規定などは、適用法令欄に記載のとおりです。  

板橋区議会 2019-10-02 令和元年10月2日都市建設委員会-10月02日-01号

環状八号線が通ったことによって、大分まちの景観も変わってまいりました。残された部分というか、北下がりの坂道がある非常に難易度の高いような道路がたくさんある地域ですから、一刻も早くこの条例を適用して、住みやすい安全なまちにつくっていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 ○委員長   以上で意見を終了いたします。  これより表決を行います。  

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

これは、東久留米市民保育所施設整備費補助金、大門中学校校舎棟東側大規模改造事業、都市計画道路東3・4・20号線整備事業、中央児童館大規模改造工事、市道229-1号線築造事業、上の原屋外運動施設整備工事が増となったことなどによるものでございます。  その他の経費は162億2580万4000円で、前年度比0.7%の減となっております。

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

◆奥田雅子 委員  東京都補助金メニューを見ますと、800以上という実に多くの種類がありますが、今回は、そのうち東京都福祉保健市町村包括補助事業について伺います。  この補助金は、福祉保健分野に限っての補助金だと理解してよいのか。決算書を見ますと、福祉部門以外の所管も該当しているようだが、確認をします。

葛飾区議会 2019-10-01 令和元年決算審査特別委員会第1分科会(10月 1日)

この平成30年度においては、事業計画においては一般道路号線の新宿拡幅事業用地というものが多分入っていたと思うのですが、資金計画、事業計画においてはやはり毎年50億円程度の予算をもって進めているかと思いますが、その中で30年度の資金計画では金融機関からの借入金が47億7,500万円だと、しかし実際にその中の公社として借り入れたのは、区からの借り入れは19億4,900万円と予定していたわけですけれども