4214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

続きまして、資料番号33番、インターネットを活用した自殺防止相談事業の実施についてご説明をいたします。  1、背景・目的ですが、区全体の自殺率が減少する中、10代、20代の自殺率は横ばいであり、若者への早急な対策強化が求められております。若者はインターネットを通じて自殺願望を発信する一方で、従来の電話・面接等の相談にはつながりにくい傾向があります。  

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 文教常任委員会-07月03日-01号

◆風間ゆたか 委員 うちの子が行く小学校でも割と御丁寧に説明をしてくれている印象はあるんですけれども、じゃ、中学校はどうなのかというところがやっぱりちょっと心配で、昨日も子どもの中学生のほかの件で自殺した原因が、部活の顧問暴力的な指導というか発言だというようなことがやたらと報じられていましたけれども、果たして、中学校のそういう暴言を吐くような先生が自分の担任のクラスでそんな説明をするのかなというところは

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日文教委員会-06月27日-01号

不登校に起因する発達障がい特性のある子ども達やその保護者に対する適切な支援、そして子どものいじめや自殺予防などにも対応できる実効性ある支援施策の構築を強く求めます」ということで、この内容とさせていただきたいと思います。大変申しわけございませんでした。  では、内容及び経過の説明をさせていただきます。現在の足立区の取り組みでございます。  まず1番、発達障がいのある児童・生徒への支援です。  

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日厚生委員会-06月25日-01号

3点目は、糖尿病対策及び自殺対策事業の推進です。  民間との協創や戦略会議の設置による全庁横断的な対応によって、重点的に取り組む対象者に届くよう、事業内容の更なる向上を目指してまいります。  4点目は、東京女子医科大学医療センターの整備についてです。  2021年度、病院開院のスケジュールに合わせて、運営協議会等を適宜開催し、事業の進捗管理や補助金交付等の支援を行ってまいります。  

狛江市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2019-06-21

445 ◯ 7 番(吉野 芳子議員) 国の人口動態統計をもとに,2015年から2016年に,妊娠中や産後1年未満に死亡した妊産婦357人を調べたところ,自殺が102人でした。家庭に守られない中で,女性が単身で出産するとき,どれだけの危機があるのか。シングルマザーの困窮,子供貧困は,社会責任だと言えます。

狛江市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第9号) 本文 開催日: 2019-06-18

全国的にいじめ,不登校,虐待,体罰自殺子供がかかわる凶悪事件が起こるなど子供を取り巻く状況は深刻となっております。  先日起きた登戸の事件や札幌で起きた児童虐待など,この間だけでも子供の命が奪われる事件報道が多く,どうにかして命を守ることができなかったか,私たち大人はこうした事件から何を学ぶべきなのか考えずにはいられません。

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日子ども家庭支援調査特別委員会-06月18日-01号

特に陰険ないじめ、そういったものが自殺につながってしまったり、そういったものを未然に防ぐために、各地方自治体では、いじめのホットライン、SNSでの匿名での発信、今、私がいじめられているみたいなところを教育委員会でしっかりと救ってあげられるような、そういった事業をしっかり調査をしていただきたいなというふうに思いますんで、この3点、よろしくお願いできればと思います。

多摩市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

この事件児童を含む19名が殺傷され、女児1名と保護者1名も亡くなる、犯人の男も直後に自殺を図るという大変痛ましい事件でありました。本市在住の女児も被害に遭われ、亡くなられてしまいました。まさに痛恨のきわみであり、ご冥福をお祈りするとともに、被害者のそのご家族には心からお悔やみを申し上げます。  

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

今後は、小中学校における不登校対策や生活困窮者自立支援事業などと連携するとともに、ICTによる自殺対策事業の利活用を検討するなど、ひきこもり対策を充実してまいります。私からは以上です。 ◎齋藤 まちづくり推進部長 私からは、鉄道駅のバリアフリー化に関する二つのご質問についてお答えをいたします。  

武蔵野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-14

明るい空のもとで、胸を張って、ありのままの自分を誇って構わないのだ、LGBTがいじめや自殺の原因にならないまちづくりをしなければならない、そんな思いを強くしてまいりました。そこで質問をいたします。  1、同性婚制度につきましては、今月3日、立憲民主党共産党、社民党が共同で婚姻平等法案を提出いたしました。

西東京市議会 2019-06-14 令和元年文教厚生委員会 本文 2019-06-14

今、いろいろ御意見が、皆さん大体共通する意見であったような気がいたしますけれども、本当に偏見といいますか、それが捨て切れずに、無理解、そして嘲笑、言葉の暴力とか、そういったことが学校とか職場でだんだんと表面化してきておりまして、そういった中でも自殺する方もいらっしゃるとか、こういったことで、本当に理解を広めなければいけないなという、そういう時代であるというふうに私も思っております。

江東区議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第7号) 本文

妊娠、出産、育児は女性の人生の中で最もメンタルの変調を起こしやすい時期で、妊娠中の女性の約10%が鬱病に罹患することや、産科的な異常での死亡より、妊娠中や産後の自殺が2倍も多いことがわかっています。  また、児童虐待は生後ゼロ日、つまり、生まれてすぐの虐待死が最も多いことからも、妊娠期からの切れ目のない支援の必要性が認識されるようになりました。

西東京市議会 2019-06-13 西東京市:令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019-06-13

先月、繰り返し登場となっておりますけれども、川崎市登戸で20人が死傷した事件では、自殺した犯人、被疑者は51歳。80歳代のおじ夫婦と同居しておりました。この被疑者のように長期間にわたり引きこもり、そして50歳を過ぎれば、当然生活費として当てにしていた親の収入がなくなり、また親のほうに介護が必要となり、極めて厳しい状況が訪れます。このような年齢の高いひきこもりが深刻化しております。