16226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-21 令和元年生活福祉委員会( 6月21日)

(2)の住所は記載のとおりでございますが、こちらは、具体的には5月の当委員会で高齢福祉課長のほうから御報告をさせていただきました、旧第六中学校跡地を活用して開設をいたしました社会福祉法人奉優会が運営いたします特別養護老人ホーム目黒中央の家の建物の中の4階に開設するというものでございます。  

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

本日の案件は1件でございまして、件名は目黒区立特別養護老人ホーム中目黒改修工事実施設計業務委託でございます。契約金額は3,272万4,000円、履行場所は資料記載のとおりでございます。  契約内容でございますが、こちらは資料記載のとおりでございまして、昨年度に行いました基本設計に基づき実施設計を行うものでございます。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【情報提供】(5)旧第六中学校跡地を活用した特別養護老人ホーム等の開設について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○吉野委員長  続きまして、(5)旧第六中学校跡地を活用した特別養護老人ホーム等の開設について情報提供を受けます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年生活福祉委員会( 5月29日)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【報告事項】(11)旧第六中学校跡地を活用した特別養護老人ホーム等の開設について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○鈴木委員長  続きまして、報告事項の11番、旧第六中学校跡地を活用した特別養護老人ホーム等の開設について、報告を受けます。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  健康福祉委員会−05月27日-01号

最後に、4番、都市型軽費老人ホームの整備事業者の募集でございます。都市型軽費老人ホームは、身体機能の低下等により、自立した日常生活に不安のある方へ、低額な料金で食事やサービスを提供する施設です。募集は1施設です。整備補助、開設準備補助の金額及びスケジュールは記載のとおりです。  続きまして、資料5番、平成31年3月特別養護老人ホーム優先入所第一次評価結果についてご報告いたします。

目黒区議会 2019-05-24 令和元年第1回臨時会(第1日 5月24日)

2つ目は、今年度の一般会計1,062億円、前年度当初比、金額で112億円、率で11.8%、ともに増になっておりますが、こういった一般会計の中で、来年4月1日には、私ども喫緊の課題である待機児ゼロ、そしてまた今月30日には、旧第六中学校に定員84の特別養護老人ホームがオープンをいたしますが、こういった国公有地を活用した特養ホームの整備、そして、きょうを含めてオリンピックまでは428日、パラリンピックまでは

目黒区議会 2019-04-12 平成31年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 4月12日)

例えばちょっと非常に住区住民会議の話をここの机の上で会議しているので余りしっくり来ないんですけれども、例えば老人ホームができますよと、町会の中に。必ずそこの周辺の町会にも工事車両が通るわけですから、一緒になって周辺の3町会、4町会が説明会にも来る。それは何か例えばそういうこともある。防犯カメラを設置するときであっても、どこの会社が性能やコストに優れているかという情報交換をすぐにする。

目黒区議会 2019-04-05 平成31年生活福祉委員会( 4月 5日)

それに基づきまして、平成元年10月に目黒区では、区立特別養護老人ホームなどの区立福祉施設を運営させる目的として事業団を設立した。確かにそのときはそういうことはございました。  ただ、その後、状況が変化しまして、平成14年の厚生労働省の通知によりまして、この昭和46年の通知というのは、義務づけの通知から技術的助言という形に変わってまいりました。

町田市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会(第1回)−03月28日-09号

これに対し、委員より、特別養護老人ホームではなくても、グループホームや介護老人保健施設で、理髪組合の方が訪問できる施設にいれば調髪券は使えるのかとの質疑がありました。担当者の説明によれば、利用できるとのことでした。  次に、委員より、介護の多様な担い手創出事業のセミナーとか交流会は、働く方の個別の声を施設側が受け入れられる環境なのかとの質疑がありました。

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

高齢者施策関連では、介護人材の定着に有効なキャリアアップ制度の創設が提案されるとともに、特別養護老人ホームの整備促進や家族介護者の負担を軽減するレスパイト事業の拡充、認知症患者本人の社会参加の機会創出など、高齢者が住みなれた地域で生き生きと暮らし続けられる施策の推進が求められました。  

港区議会 2019-03-26 平成31年3月26日行財政等対策特別委員会-03月26日

内容といたしましては、防災市民組織育成費、住民基本台帳整備費・賦課徴収費、老人福祉施設入所措置費、健康相談事業費、街路灯維持補修費などでございます。  (3)事業費の見直しにつきましては、勤労福祉会館管理運営費など4項目、影響額はマイナス5億円となっております。  (4)算定方法の改善等につきましては、災害用食料の備蓄など12項目、影響額は200億円でございます。  

三鷹市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年 第1回定例会(第5号) 本文

2つの特別養護老人ホームは整備されるが、市立特養ホームどんぐり山が廃止される。ニーズの高い、少ない年金でも安心して入れる多床室を確保した特別養護老人ホームの増設、どんぐり山の施設の福祉的利活用に迅速に取り組むことを求める。   子育て世帯や医師会から要求の強い子どもの任意の予防接種に対する公費助成についても取り組まれたい。   

調布市議会 2019-03-26 平成31年 第1回 定例会−03月26日-06号

3つ目の高齢者・障害者にやさしいだれもが安心して住み続けられるまちをつくるプロジェクトでは、特別養護老人ホームや地域密着型サービスの整備を推進する予算が計上されています。地域福祉コーディネーターの増員につきましても、8つの圏域全てに配置がされ、各圏域における連携とトータルケアが推進されることが期待でき、評価するものです。  

武蔵野市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日: 2019-03-26

国有地活用による地域密着型特養老人ホーム等の整備、障害者グループホームの整備が計画されております。市内でこうした施設をふやすのはなかなか困難な状況ではありますが、未利用地等の活用を踏まえ、拡充に進むことは評価いたします。地域の方々にも御理解いただいて、取り組まれることを期待します。  いきいきサロン事業については、徐々に理解も深まる中、着々とした広がりを見せているものと受けとめました。

国分寺市議会 2019-03-25 平成31年 第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-03-25

特別養護老人ホームの整備や老人保健施設の整備を進めることによって、家族介護で苦労している市民を支え、施設への入所待ち待機者をゼロにすることもあわせて求めておきます。  入浴券支給の事務については、お風呂のない高齢者世帯に対して支給されていますが、民間の入浴施設が市内では1カ所に減ってしまったことによる公衆衛生上の問題が生じています。

目黒区議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7日 3月25日)

本案審査に当たり、理事者から補足説明を受けた後、質疑を行い、最後に意見・要望を求めましたところ、日本共産党目黒区議団の委員から、2000年以降整備されてこなかった特別養護老人ホームが2019年6月に開設する。人権を尊重したユニット型の個室で評価できるものである。しかし、居住費の負担が引き上がるため、経済的な理由で入所を断念しなければならない人が出てくることが予想される。  

国立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-03-22

委員より、介護運協には意見をいただいたとのことだが、市民の方に対してはどうかとの質疑に対し、当局より、全ての制度について、市民の方、利用されている方、全員に意見を聞いたわけではないが、保養施設利用助成については、老人クラブ連合会の役員の方々にお話を伺ったとの答弁がありました。同委員より、ほかの事業についてはどうかとの質疑に対し、入浴券支給事業については、今現在、対象となる方が200名いる。

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

また、お話しのスフィーダ世田谷でございますけれども、大蔵の陸上競技場をスフィーダ世田谷がホームとして使用するには、ピッチの広さが十分でないこと、そして天然芝を常に良好な状態に維持する必要があるということがございまして、そういたしますと、なかなか区民が日常的に使用しにくくなるということで、頻度が低くなるというところの課題もございます。  

目黒区議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第8日 3月19日)

○石川委員  2000年以降、整備されてこなかった特別養護老人ホームが2019年6月に開設します。人権を尊重したユニット型の個室で評価できるものです。しかし、居住費の負担が引き上がるため、経済的な理由で入所を断念しなければならない人が出てくることが予想されます。第7期の介護保険料は、基準月額5,780円から6,240円に値上げされ、介護利用料は1割負担、2割負担に加え、3割負担が導入されました。

江東区議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

高齢者支援施策では、区内15カ所目となる特別養護老人ホーム「故郷の家・東京」を開設したほか、高齢者の相談支援体制の強化を図るため、区内21カ所に地域包括支援センターを開設するなど、基盤整備を進めており、高齢者の方がいつまでも安心して暮らし続けることのできる町の実現に向け、さらに取り組みを実施してまいりました。