1699件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三鷹市議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年 第2回定例会(第5号) 本文

確かに耐震強度のIs値は0.6以上と、大規模な地震が襲っても市庁舎は倒壊しないであろうとの予  測であるが、今のままでは市役所としての業務が行えなくなる可能性は大きく、劣化したコンクリー  トの剥離や電気・ガス・上下水道等の配管が破損することが予想される。このことは、劣化診断をす  るまでもなく、明らかであるとの判断であった。   

東久留米市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔資料〕 開催日: 2019-06-24

5月20日に発表された四半期別GDPの2019年1月~│ │3月期の1次速報では輸入の急減により計算上はプラス成長となったが、GDPの7割超を占め│ │る個人消費設備投資がマイナスとなった。                       │ │ 賃金も上がらず、国内需要の冷え込みは鮮明である。さらに、米中貿易摩擦も激しさを増し、│ │世界経済の減速傾向も明らかとなっている。

狛江市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第10号) 本文 開催日: 2019-06-20

2018年は日本列島の各地で豪雨や地震等の自然災害が発生。6月の大阪府北部地震,7月の西日本豪雨,9月の北海道地震等,広い範囲で長時間にわたり記録的な雨量をもたらす大規模な水害,異常な高温と異常気象も相次ぎました。災害大国日本に住んでいる現実を改めて思い知らされました。ことしに入り,5月18日には屋久島で50年に一度の記録的な大雨が降り,314人が孤立するとの報道がありました。  

調布市議会 2019-06-19 令和元年 第2回 定例会−06月19日-03号

いざというときのために、クーラーのきいた緊急的な部屋を用意できれば安心です。こんなことも検討できればと思います。  それでは、今夏のイベントでの暑熱対策について御答弁をお願いいたします。 ○渡辺進二郎 議長  答弁を求めます。宇津木生活文化スポーツ部長。 ◎宇津木光次郎 生活文化スポーツ部長  イベントでの暑熱対策についてお答えします。  

町田市議会 2019-06-19 令和 元年文教社会常任委員会(6月)-06月19日-01号

◆田中 委員 ということは、鞍掛スポーツ広場はその中でも割と最初のほうに位置づけられていると思うんですけれども、先ほど、わたべ委員からも緊急性というところがあると思うんですけれども、ほかの地域よりもここが初期のところで位置づいているというのは何か理由があるのでしょうか。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

また、上流の雨量が増え、ダム緊急放流すれば、下流である本区流域の水位が上昇することも予想できます。日本災害情報学会が平成30年7月豪雨で被害を受けた自治体を調査した中で、緊急放流をした際、ダム管理者が流域自治体放流の水量の情報を提供するも、どれだけ水位が上がるか自治体が想定できず、結果として被害を大きくしたことが判明しました。

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-01号

最後に、平成30年度の決算速報値がまとまりましたので、その概要につきまして報告をさせていただきます。一般会計におきましては、歳入は2829億9226万円余、収入率97.46%、歳出は2769億5689万円余、執行率95.38%となりました。歳入と歳出の差し引きは60億3537万円余となり、繰越明許費を差し引きました実質収支は46億1998万円余となります。

武蔵野市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-13

昨年6月の大阪北部地震を受けて、迅速に学校敷地内等のブロック塀、万年塀の安全点検を実施し、危険箇所については撤去を行う等の対応は非常に評価するところであります。ですが、そろそろプールが始まる季節となりますが、例えば関前南小のプール周りのブロック塀は、応急処置であるガードフェンスのままであり、また、パイプ等での応急処置がされたままでありますので、質問をいたします。  

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

世田谷区の影響について、この五月時点での速報値では、令和元年度は約五十三億円もの区税収入が失われることになりました。区は、二十三区一体になり、国へ地域活性化、ふるさと応援の制度本来の趣旨に立ち戻るように訴え、国は返礼品において調達額を三割以下とし、地場産品に限る旨の制度改正を行いました。

西東京市議会 2019-06-12 西東京市:令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019-06-12

まず、乳児用液体ミルクにつきましては、常温で保存ができ、すぐに飲めるのが特徴で、東日本大震災熊本地震の際には緊急支援物資として届けられました。また、国においては、災害時に有効であるとして、昨年8月に規格基準をまとめた厚生労働省令が改正され、国内での製造販売が可能となり、本年3月に国内初となる製品がメーカーから発表されたところでございます。

東久留米市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-06-10

その中でも昨年は、6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、9月の北海道地震、10月の台風等で甚大な被害が発生いたしました。また、西日本豪雨では、住民の避難誘導の問題で被害を大きくした面もありました。  東久留米市はこれまで、ほかの地域と比べ自然災害の被害を受けにくい環境にありましたが、昨年10月の台風24号では、倒木だけではなく家屋への被害も多く発生いたしました。

あきる野市議会 2019-06-03 令和元年第1回定例会6月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

まず、(1)の1)からでありますけれども、財政見通しについてでありますが、5月に内閣府は、GDPの速報値を発表いたしました。1-3月期の月別を集計したものです。それを年率換算したものでありますけれども、それによりますと、年2.1%増でありますけれども、プラス成長をはじき出した要因というのは大変奇妙なものでありました。