2351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

避難の仕方一つとっても、やっぱり地震水害は全く違うものでありますので、そのあたりをまとめて、きちんと町のほうに伝わっていくように周知していきたいと思っております。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○中村公太朗 委員長 では続きまして、(5)烏山区民会館及び区民センターの設備改修工事に伴う利用休止について、理事者の説明を願います。

東久留米市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会〔資料〕 開催日: 2019-12-24

│ │6 「防災減災、国土強靭化のための3か年緊急対策」の計画通りの遂行と、期間終了後も必│ │ 要となる対策が講じられるよう、継続して予算措置を行うこと。             │ │                                           │ │ 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。               

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

あともう一点、別のところでも指摘がありましたけれども、震災地震の場合は、いわゆる外に置いてつなぐというような話と、雨風の場合でしたら、外にケージにつないでおくとちょっとかわいそうですので、場所によっては、屋根のある場所で置けるようにしておくというようなことがあったと思いますので、今後、地震の場合だとここだよねと、風水害の場合だと、ここだとここに置いてくださいというような、状況に応じた対応を行っていただきたいなと

東久留米市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-12-10

また、自然災害に関して各地で被害が発生していることもあり、台風に関することがクローズアップされていますが、首都直下地震リスクも高まっています。皆さんで自助・共助の精神をもって備えを行い、災害に強いまち東久留米の実現に向けて取り組んでまいりましょう。  それでは、通告書に従いまして一般質問をさせていただきます。  1、市行政について。  (1)地方再犯防止推進計画について。  

狛江市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第22号) 本文 開催日: 2019-12-09

そうした状況でも確実な情報伝達ができるよう,緊急速報メールの配信や各種SNSの活用,Lアラートを通じたテレビ等のマスコミへの情報提供等,多様な手段を用いて情報を発信しております。気象庁等においても防災気象情報等をさまざまな手段で発信しております。  なお,ホームページにアクセスしにくくなったことについては対策が必要と認識しております。

多摩市議会 2019-12-06 2019年12月06日 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

市民への情報発信手段としては、防災行政無線、緊急速報メール、登録制の防災情報メール、消防団による広報、Lアラート、多摩市公式ホームページ、公式ツイッターを用いています。  現時点での台風19号の対応に対する認識ですが、自主避難に備えた早期の避難所開設や、基準に基づいた避難勧告等の発令、状況に応じた避難所の増設など、命を守る行動につながる判断においては、一定の評価はできると考えています。  

日野市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-12-06

市民への避難情報の発信に当たりましては、市の保有する市防災行政無線、公式ホームページ、防災情報メール、公式ツイッター、ジェイコムテロップ放送、ジェイコム情報サービス携帯電話による緊急速報メール配信サービス消防団及び市の広報車による発信の七つのツールを利用し、発信しております。  約8,600人の方が避難できたことに関しましては、避難周知も一因しているものかとは思っているところでございます。  

多摩市議会 2019-12-05 2019年12月05日 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

緊急告知ラジオというのがあって、それがFM放送であったり、ケーブルテレビ放送を使って伝送された制御信号をラジオが感知し、電源が入っていない状態にある受信機を自動的に起動させることによって、緊急情報を伝えるというシステムが全国にあるそうです。  このシステムを全国で初めて導入したのが岡山県倉敷市

稲城市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第29号) 本文 開催日: 2019-12-04

以前、私の一般質問でも取り上げさせていただきましたが、熊本地震において避難所運営にかかわる行政職員が、食事の用意、片づけからトイレ掃除まで何から何まで対応してしまったということで、避難者が避難所運営に受け身になってしまい、自主運営が全くできない状態に陥ってしまったということがあります。

調布市議会 2019-12-03 令和元年 第4回 定例会−12月03日-02号

緊急時のホウ・レン・ソウは平時に増して正確かつ迅速に行われる必要があります。ビジネスチャットは縦の連携を迅速に行うことに加えて、横の連携もとりやすくなります。ぜひ災害時における庁内の情報連携の方法についても、いま一度御検討いただくよう要望いたします。  続いては、緊急速報メールの活用方法についてお伺いいたします。  

八王子市議会 2019-12-02 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-12-02

最初に、災害緊急医療救護所の整備についてお伺いいたします。  大震災に関しては予測をすることが難しく、いつ起きてもおかしくない状況です。多摩直下型地震における八王子市の死傷者予測は最大で約7,000人、市民災害時の医療に大きな関心を持っています。阪神・淡路大震災では建物に甚大な被害が生じ、病院の機能が著しく低下、被災当日に西宮市内の中小医療機関の多くに1,000人もの患者が殺到したそうです。