4943件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-26

市内の特定空き家等は現在5件を認定しており,課題は接道要件を満たさない等の理由により再建築ができない特定空き家は売却困難であるということ,所有者と接触を取るのが困難なケースがあること,管理しなくてはならないという意識が希薄であること,といった理由があるとの答弁でした。特定空き家も含め空き家にはまちづくりの新しい可能性を期待できる側面があるのですが,決定打やマニュアルがないに等しい。

府中市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-23

第2の柱「安全で快適に暮らせる持続可能なまち」について、空き家対策計画に基づき、荒廃した空き家の解消、自転車の自賠責保険義務化に向けた加入促進等の自転車安全利用の普及啓発、そして高齢者免許証自主返納者支援のためにICカードの交付など、私たちが粘り強く取り組んできた要望実現に感謝いたします。  

葛飾区議会 2020-03-13 令和 2年建設環境委員会( 3月13日)

○(中村けいこ委員) 東京都のほうで、都内の今後、推測される空き家の増加に併せて、やはり集合住宅等も空き室が出てくるであろうというところも踏まえた上で、管理者の機能をしっかりと見定める意味でもこの制度が今後活用されていくというふうに認識しているのですが、まず、それ、そういう考え方でよろしいでしょうか。 ○(大高拓委員長) 住環境整備課長

府中市議会 2020-03-04 令和2年建設環境委員会 本文 開催日: 2020-03-04

(2)伊勢丹が撤退し、フォルマが伊勢丹を提訴したため、紛争解決するまでは空き家状態になった。空き家は、老朽化を進め、不動産の価値を下げる。紛争解決に数年かかれば、幽霊屋敷のような建物が存在し続けることになる。(3)くるる1階の2店舗はあきっ放し、トイザらスも撤退し、その後に入る店舗も存在し続けられるか不透明である。使われない幽霊区画がふえていく可能性がある。

狛江市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-02-27

またテレワーク拠点の設置に当たり,これからの時代の狛江市が置かれるであろう社会環境やその社会環境の中において狛江市が持つ特徴,強みをどのように考え,そしてその特徴をどのようにテレワークに生かしていくのかという点,さらには現段階で市として想定しているテレワーク拠点の規模や事業を立ち上げ実施していく中での民間事業者の関わり方,拠点の設置に当たっての空き家の活用などについて質問させていただきました。  

目黒区議会 2020-02-27 令和 2年都市環境委員会( 2月27日)

一番大きな空き家対策も当然同じ話で、これも地域交通につながるもので、空き家も連携しないといけないということですので、いずれにしても、今の委員の意見の部分はまさしく私どもも、快適で暮らしやすい、持続な町、SDGsじゃないですけれども、それに向けては大きな課題で、ここはしっかりと取り組んでいきたい。  

府中市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第2号) 一般質問 開催日: 2020-02-26

このスズメバチの駆除については、市は集合住宅等一部を除き、スズメバチの巣の駆除を基本的に無料で実施していることは承知していますが、しかし、問題となるのは、空き家スズメバチが巣をつくった場合には、その対象にはならないことです。現に私のところにも相談がありましたが、空き家については現状、駆除が難しく、近隣住民は一定の期間が過ぎるまでスズメバチにおびえている状況にありました。  

府中市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-02-25

また、良好な生活環境を確保するため、空家等対策計画に基づき、荒廃した空き家の解消や空き家の利活用を推進してまいります。  循環型社会の形成につきましては、引き続き事業所と協働食品ロスの啓発に取り組むなど、ごみの適正処理及びさらなるごみの減量・リサイクルを推進してまいります。また、老朽化が進むリサイクルプラザの基本構想を策定してまいります。  

葛飾区議会 2020-02-18 令和 2年保健福祉委員会( 2月18日)

それで、区として、公共の場を貸し出すというのは、一定程度制約があると思うのですが、例えば空き家を区として借りて、そして、そういう事業をやる団体には無償とか、安く提供するというようなことができないのかどうか、その辺について、ちょっと御答弁願えますか。 ○(江口ひさみ委員長) 子ども応援課長

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年都市環境委員会( 1月 8日)

こちら、全国の多くの自治体と共同で子育て空き家介護などの行政冊子を製作しているホープという株式会社協定を結びまして、区の費用は一切なく作成をしております。本区では、子育て冊子「ホッ!とブック」というのを全く同じ方法で発行しております。冊子内に広告枠を設けまして、その協賛金によりまして作成をするという方法でございます。  

八王子市議会 2019-12-17 令和元年_第4回定例会〔 後編 〕 2019-12-17

) 発災より災害ボランティアセンター開設までの緊急対応と課題│ │   │ │       │ (2) 自治会災害ボランティアセンターニーズ班それぞれへの派遣│ │   │ │       │  依頼情報共有と課題                   │ │   │ │       │ (3) 派遣対象家屋・土地の選定並びに順位付けの基準      │ │   │ │       │ (4) 空き家

町田市議会 2019-12-12 令和 元年建設常任委員会(12月)-12月12日-01号

今回の統合的にと申しました都市づくりのマスタープランに含む計画といたしましては、まず、都市計画法に基づく都市計画マスタープラン、緑の基本計画住宅マスタープラン、2016年に策定しました空き家0計画、2013年に策定しました団地再生基本方針、それから、交通分野の交通マスタープラン、2014年に策定しました便利なバス計画を全体的に含んでいくように再編を図っていきたいと考えているところでございます。