4210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国立市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-12-23

他の委員より、大きな目で見た場合に、将来世代への責任共有、また痛み共有、そして正しく縮むことを話し合っていくことが必要ではないか。1月に説明会を持たれるということなので、現段階において西福祉館の存続を求めるということを採択したならば、これから行われる議論そのものが無になるとも言える。より自由な形で意見を聞くということが重要である。自主防災倉庫は別扱いできちっと配慮していただきたい。

多摩市議会 2019-12-09 2019年12月09日 令和元年第4回定例会(第6日) 本文

楽器類はその温度、湿度が激しく変化するような場所に置いておくことが非常に価値を損なう、痛みにつながることが言われている中では、私はこれについてはもし置くのであればきちんと温度、湿度管理できるような場所に保存し、適切に管理をする中で、市民の皆様に聞いていただきたいと思っております。

多摩市議会 2019-12-06 2019年12月06日 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

何が原因で本来高い志を持って仕事に取り組んでいた方がモンスターになってしまったのか、知識技能の習得だけではなく大人になっても「他者を思いやる」・「人の痛みがわかる」など内面的な成長の取り組みが求められている時代なのではないでしょうか。  さて、子どもたちの将来に目を向けますと、今年小学校に入学した子どもが大学を卒業して社会に出るのは2035年です。  

八王子市議会 2019-12-04 令和元年_第4回定例会(第4日目) 本文 2019-12-04

先ほどHPVワクチンによる副反応を大きくマスコミが報道したり、SNSで拡散されたと述べましたが、患者たちの訴えられた症状には、慢性的な強い痛み、頭痛、けいれん、不随意運動、運動障害、記憶障害など実に多彩な症状が挙げられました。マスコミはこぞって報道し、SNSやテレビではけいれんした患者の動画が繰り返し流されました。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日区民環境委員会-12月03日-01号

また、今回の場合ですと、仕事に早く行かなければいけないというところで、すごく時間を気にされていましたので、そういったとき、もし痛みがあったとしても、そのときは余り気づかなくて、後になってから痛みが発生するということも多々あろうかと思います。

港区議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会-11月28日-16号

さて、骨粗しょう症は痛みなどの自覚症状がないことが多いため、閉経後は一年に一度の検査が望ましいとも言われています。大変貴重な検診の一つであると認識しております。女性の有病率は五十代から徐々に上昇し、六十代の三人に一人、八十代では二人に一人が罹患していると言われ、女性が要介護状態や寝たきりになる原因で骨粗しょう症による骨折は、認知症、衰弱に次ぎ、第三位となっております。  

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

◆江口じゅん子 委員 1の経緯及び主旨の二段落目の最後から二行目のところで、「サービスの持続可能性や、財源、人員等の限られた資源効果的な活用という観点等から、見直しが必要となっている」というふうにありますけれども、こうやって書かれてしまうと、従来型の痛みを伴うコストカットの行革の考えだなというふうに思ったんですが、新実施計画の後期の中で行政経営改革の十の視点というのはあるわけですよね。

台東区議会 2019-10-21 令和 元年 決算特別委員会-10月21日-01号

ですから、今こそ暮らしに痛みを、将来に不安を抱える区民にしっかりとした希望ある行財政運営を、財政出動を行っていただきたいということを申し上げて、私の質問を終わります。 ○委員長 秋間洋委員の質問を終わります。  都民ファーストの会台東区議団、村上浩一郎委員。  都民ファーストの会の発言時間を表示いたしましたので、ご確認ください。  それでは、質問をどうぞ。  村上委員。

豊島区議会 2019-09-30 令和元年区民厚生委員会( 9月30日)

女性が社会進出をしたから、こういった旧氏も認めるということではなく、本当に女性にとっても長く親しんだ名前なので、それを婚姻などによって変えるということは、やっぱり本当に大きな人によっては痛みであり、本当に婚姻によって氏を変えるのが、たしか98%以上は女性のほうが変えているという、この日本社会の状況もあります。

板橋区議会 2019-09-27 令和元年9月27日健康福祉委員会-09月27日-01号

また、感覚異常や強い痛み目的とする運動ができない運動失調や自律神経障がい、眼球運動障がいなど脳神経障がいを伴うことがあります。多くの場合、1か月以内に症状のピークを迎えた後、徐々に回復に向かうことが一般的でございますが、治療後であっても20%の方で後遺症が残るといった疾患でございます。  

日野市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-09-27

市民痛みがわからない行政と、市民は受けとめるのでは。反対。4、手数料使用料検討委員会を経て改定を提案されている。賛成。5、市内のほかの施設とは異なるということは理解できた。目的に沿ったイベントをどんどん発信してほしい。賛成などでございました。  継続を主張する委員もございましたが、審査の後、採決の結果、挙手多数で可決すべきものと決しました。  

羽村市議会 2019-09-27 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-09-27

公平性の確保と無駄を省くことはもちろん大切ですが、市民痛みを伴う改革には、根拠となる情報を発信すると共に代替案等をしっかりと示し、市民サービスへの影響は最小限に留めてもらいたい。また、行財政改革を進める中では、身を切る改革もさらに断行し、市民の理解を得ていくことは重要であります。

八王子市議会 2019-09-25 平成30年度_決算審査特別委員会(第2日目) 本文 2019-09-25

その一方で、腰や足の痛みといった身体機能の課題をあわせ持つ方は活動量の増加につながりにくいことがわかりました。この事業の主な目的は、高齢者の充実した日常生活の再獲得であり、改善した心身機能を維持するためにも、活動につながる仕組みと連動することが重要であると考えております。

調布市議会 2019-09-20 令和元年 第3回 定例会-09月20日-04号

法的に瑕疵があるかどうかだけを問題とするのではなく、市民が納得するプロセスを一つ一つ積み重ねることこそが、市民のためのまちづくりには重要であるという認識は、多くの痛みを伴いながら庁内でも共有されてきたのではないのでしょうか。市は、市民財産である駅前広場道路にするという選択をしたことへの責任の大きさを理解しているのだろうかと、そのような疑問すら感じてしまいます。  

八王子市議会 2019-09-20 令和元年_第3回定例会(第6日目) 本文 2019-09-20

副食費4,500円の負担を残すことは、消費税増税の痛みだけではなく、所得によって受ける恩恵の格差も持ち込まれることになります。  その上、内閣府は、副食費の滞納が続けば、保育園の利用の継続の可否、つまり保育園退園の検討も求めています。保育料の滞納では退園をさせることができなかったにもかかわらず、こうした新たな問題を現場にもたらすこととなり、副食費の実費徴収は認めることができません。