11716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-11-27 11月27日-01号

地球温暖影響により、近年、台風大型しています。台風15号による暴風災害台風19号などによる豪雨災害は、これまでの想定をはるかに超えるものでした。 こうした事態への備えを欠かすことのできない時代に入っているのです。早急に検討し、今年度中に取りまとめる災害対策再点検結果に加えるよう指示しました。天災に先手を打つ、攻めの防災を更に進めてまいります。 

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

来月、幼児教育保育無償されます。3歳から5歳までのすべての子どもと、0歳から2歳までの住民税非課税世帯子ども対象に、保育所認定こども園は全額、幼稚園は月額2万5,700円を限度に無償されます。また、認証保育所認可外保育施設幼稚園の預かり保育対象となります。障害児発達支援無償されます。 

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

来月から幼児教育保育無償が始まります。無償は、少子高齢という国難に取り組むため、子育て世代子どもたち政策資源を投入する全世代型の社会保障制度を目指すものであります。 若い世代子どもを持たない理由の一つは、子育て教育における経済的負担であると聞き及びます。この点では、無償による経済負担軽減により少子に歯どめをかけるという発想もあろうかと思います。

青梅市議会 2022-05-31 05月31日-02号

通常、乳幼児期に、全員が無償で、自己負担なしで受けることになっている各種定期予防接種についてであります。 白血病やリンパ腫など、主に血液疾患治療影響で、乳幼児期に受けた予防接種の効力が失われてしまうというケースがあります。その場合は、治療が終わった後に、再度、予防接種を受け直す必要があります。 

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

加えて、新たに低所得世帯対象年金生活者支援給付金給付、0~2歳児の幼児教育保育無償が開始され、介護保険料負担軽減の拡充も行われました。増税する一方で、社会保障はあらゆる分野で改悪、削減してきたとのご指摘は当たりません。 今後ますます需要増が見込まれる社会保障に対処するためには財源確保が不可欠であり、今回の消費税増税は必要かつやむを得ないというのが区の考え方です。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

まさに学校給食は、義務教育の一環として実施されており、憲法第26条にのっとるなら無償であるべきです。 区は、学校給食法第11条第2項の規定や最高裁判例に照らして、現行制度は妥当なものと答弁していますが、1951年の国会答弁では、義務教育無償といったとき、教科書、学用品、そして学校給食を含めて無償するのが理想と政府は答えています。

青梅市議会 2020-12-23 12月23日-14号

青梅街道秋川街道が交わる千ヶ瀬五丁目の交差点で、私はしばしばエコセメント施設に焼却灰を運ぶトラックを目にします。青梅市も一般ごみ西多摩衛生組合で焼却して、その灰を二ツ塚のエコセメント施設に運んでおります。ごみは燃やしても、10分の1から20分の1の灰が残ります。その灰を現在この辺ではエコセメント施設に運んで、セメントに加工しています。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

幼児教育保育無償への対応保育所学童クラブ待機児童対策各種区立施設の更新に加え、高齢者への扶助、交通インフラ病院整備災害に備えたまちづくりなど、今後も行政需要増加は避けられません。 持続可能な区政運営のためには、強固な財政基盤を構築することが不可欠であり、歳入の増加を追求し、歳出の抑制を目指していくほかありません。 

練馬区議会 2020-06-28 06月28日-07号

練馬区立石神井小学校校舎等改築機械設備工事請負契約の一部変更について  日程第10 議案第64号 練馬区立石神井小学校校舎等改築電気設備工事請負契約の一部変更について  日程第11 議案第65号 起震車地震体験車)の買入れについて  日程第12 議案第66号 清掃車両小型プレス車)の買入れについて  日程第13 議案第67号 練馬区立下石神井小学校給食調理用備品の買入れについて  日程第14 議案第68号 財産の無償貸付