1380件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 調布市議会 平成31年 第1回 定例会−03月26日-06号 これはかねてから継続して要望してまいりました助成制度であり、私ども公明党市議では、昨年12月に市民1万6,773名から義務教育就学児医療費助成制度の拡充を求める要望書を取りまとめ、市長へ提出させていただいたところでもあります。   もっと読む
2019-03-25 国分寺市議会 平成31年 第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-03-25 使用料の問題については、交通安全対策協議会のほうに答申をいただいたという形になっていると思うんですけど、この交通安全対策協議会には市民の参加というのは保障されているのでしょうか。 もっと読む
2019-03-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-03-22 今後、他市の消防の報酬額の差等の推移を見守る中で、次回改定の際には、団長の報酬を下げるのではなしに、団員の報酬を底上げする形で行ってほしいとの意見を踏まえ、検討してまいりたいとの答弁がありました。  他の委員より、団員は1月7,000円にも満たない報酬と出動手当が1回につき2,900円とのことだが、運営費に関しては別途手当てすべきではないのか。 もっと読む
2019-03-22 町田市議会 平成31年 3月定例会(第1回)-03月22日-08号 3項目め、消防を取巻く環境整備について問う。  どなたでも知っていることですが、消防員の皆さんは、常勤の消防職員とは違い、非常勤特別職の地方公務員に位置づけられております。ですから、ほかに職業を持ちながら、火災や災害発生時に自宅から、また職場から現場に駆けつけ、市民の安全、財産等を時間帯を問わずして守っていただく活動をしていただいております。   もっと読む
2019-03-20 町田市議会 平成31年 3月定例会(第1回)−03月20日-07号 日本共産党市議の一員として通告に基づき一般質問を行います。  まず1項目め、子ども達の成長と教育の機会を保障する町田に〜中学校全員給食の実施を求めて〜についてです。  これまで4回の一般質問で毎回取り上げてまいりました。 もっと読む
2019-03-18 調布市議会 平成31年 3月18日総務委員会−03月18日-01号 ◎堀 総合防災安全課長   消防の活動の資機材という形で充実が図られるべきだというような考えは我々も持っておりまして、どんな資機材が必要なのかということは実際に消防の方から意見を聞いたりとか、もしくは消防委員会等での発言内容なども踏まえてやっております。 もっと読む
2019-03-15 調布市議会 平成31年 3月15日総務委員会−03月15日-01号 また、非常備消防の担い手である消防の対応能力の向上を図るため、消防ポンプ自動車の更新を行うとともに、安全性、機能性を確保するため、装備品や資機材の充実強化を進めてまいります。  さらに、震災時等の消防水利の確保として、防火貯水槽や消火栓の新設、維持管理を行います。  次に、災害に強いまちづくりでは、調布市地域防災計画に基づく対策を推進してまいります。 もっと読む
2019-03-13 調布市議会 平成31年 3月13日総務委員会−03月13日-01号 次に、消防力の強化につきましては、東京消防庁への事務委託による安定した消防力の維持と、これを補完する消防の円滑な運営と対応能力向上に取り組みます。引き続き、平成31年度竣工予定の調布消防署本署建てかえを進め、消防ではポンプ車2台の更新、消防資機材の充実を図ります。   もっと読む
2019-03-12 あきる野市議会 平成31年度予算特別委員会(第1日目) 本文 2019-03-12 この1921万6000円で消防の関係の整備、何をどれぐらい購入するのか、具体的な数字をお願いします。 119: ◯防災担当課長(長谷川武浩君) 消防装備品ということですので、防災担当の私から臼井委員の質問についてお答えいたします。  消防員の政策連携枠での装備品なのですけれども、新規購入分が原則となっておりますので、新入団員の夏冬の制服、あと、活動服などの被服類になっております。 もっと読む
2019-03-12 羽村市議会 平成31年度一般会計等予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12 歩道橋がなくなれば、当然ながら横断歩道を追加して、それなりの安全対策という形になろうかと思いますので、動物公園もエントランスがきれいになったということで、T字交差点の整備をどのようにしていくのかお聞きします。  それから、消防の活動ですね。ということは、各分団6と今回ので6で12着ということですね。 もっと読む
2019-03-07 調布市議会 平成31年 第1回 定例会−03月07日-03号 17、消防力と消防員についてであります。  なりわいを持ちながら市民の生命、財産を守る消防員の皆様への市民や企業の理解と協力の取り組みが広がることが求められます。  調布市では消防応援事業がありますが、社員、職員の消防への入団と活動理解を促進するため、消防協力事業所制度の推進が本市においても求められます。 もっと読む
2019-03-07 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月07日-05号 次年度も、震災救援所、防災会、消防、そういった現場で働いている方たちをお招きして、さらに実践的な地域人材の裾野を広げる講座をやっていきたいと思っております。 ○井口かづ子 委員長  以上で区民フォーラムみらいの質疑は終了いたしました。  立憲民主党杉並区議の質疑に入ります。  それでは、関口健太郎委員、質問項目をお知らせください。 ◆関口健太郎 委員  職員の休暇と職員の年齢構成など。 もっと読む
2019-03-05 あきる野市議会 平成31年第1回定例会3月定例会議(第5日目)  本文(採決) 今後も引き続き、防災力の向上に努めて、安心・安全なまちづくりを進めてまいりたいと存じます。  次に、諸般の報告をさせていただきます。  新年度の学童クラブ育成料を誤って口座から引き落としてしまった件についてであります。最終的な対象件数は594件、金額にいたしまして178万2000円となります。返金につきましては3月13日に完了いたしました。 もっと読む
2019-03-04 大田区議会 平成31年 3月  予算特別委員会-03月04日-01号 一定の区民の要求も反映されている部分もあり、党区議は、代表質問でそれに対して評価をいたしました。   もっと読む
2019-03-04 調布市議会 平成31年 3月 4日総務委員会−03月04日-01号 ◎堀 総合防災安全課長   ページ飛びまして、66、67ページをお願いいたします。  款45「消防費」、項5「消防費」、目5「常備消防費」の消防事務委託金を補正させていただく内容です。  平成30年度における東京消防庁への消防事務に係る負担額を減額補正するものです。 もっと読む
2019-03-04 稲城市議会 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-04 次に、上平尾消防出張所の建設により、消防機動力の充実強化と防災拠点として市民の安全・安心が図られたことを評価いたします。このたび、上平尾消防出張所の用地を換地処分に伴い清算するとのことですが、換地面積について伺います。  次に、稲城消防署の救急救命士により、高度な救命処置を行いながら医療機関へ迅速に搬送されていることに対して感謝いたします。 もっと読む
2019-03-01 国立市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01 大きい2番、自転車安全利用について。国立市は自転車が似合うまち、自転車や人に優しいまちとうたいながらも、自転車に関連した事故が多い地域でもあります。交通安全計画とともに自転車ネットワーク計画の策定が行われていると聞いていますが、自転車の安全な利用を進めるために3点にわたり質問をいたします。  小さい(1)自転車乗り方教室について。 もっと読む
2019-03-01 調布市議会 平成31年 第1回 定例会−03月01日-01号 本補正では、消防費を除く各款において、職員人件費の所要額を調整し、議会費、労働費、商工費については、職員人件費のみの補正を行う内容となっております。  また、総務費、民生費、衛生費、土木費、消防費、教育費の6つの款においては、契約額の確定による不用見込額や年度末を見据えた未執行予定額の減額補正を含んだ内容となっております。   もっと読む
2019-03-01 三鷹市議会 2019-03-01 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 実は消防詰所とか、学校の建てかえとか、体育館の建てかえ、それも億単位、あるいは学校であれば20億、30億かかるんですが、比較的市民の皆様は、その金額を──市議会代表の皆様も含め、受けとめていただきます。しかし、100億単位の取り組みとなると、これはなかなか御理解をいただくのが難しい。 もっと読む
2019-03-01 あきる野市議会 平成31年第1回定例会3月定例会議(第1日目)  本文(審議) 平成31年度は、災害情報等の重要な伝達手段であります防災行政無線のデジタル化を引き続き進めるとともに、地域防災のかなめとして活躍する消防員が安全かつ機能的に活動できるよう、装備品の充実を図ってまいります。また、自助・共助の強化に取り組む防災・安心地域委員会などと連携し、さらなる市民の防災意識啓発に努めてまいります。   もっと読む