1125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2019-06-10 令和元年総務委員会 本文 開催日: 2019-06-10

申し立ての趣旨は、自宅の近くに残土や瓦れきの処理施設があり、騒音で迷惑しているため、環境政策課に対応をお願いした。しかし、市は騒音の測定をせず、業者に口頭注意するだけである。騒音規制法東京都条例に触れないのかが一番知りたいところなのに、再三お願いをしても測定をしない市の対応は怠慢であるという内容でございます。  14ページをお願いします。

あきる野市議会 2019-06-03 令和元年第1回定例会6月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

かつてのデック、ディジタル・イクイップメントという会社の開発にかかわった残土を積み上げた場所がありますね。平成新山。この場所を、私はそこへ特養をつくって、この間、瀬戸岡、天神・霞野、松本さんの御近所ですね。あそこに南聖園が建ったために、20床増床した。これは1床250万円ずつ5000万円、地域福祉推進交付金というのを5000万円もらっているのです。

日の出町議会 2019-03-12 平成31年予算決算常任委員会 本文 開催日:2019-03-12

町としては、19年に定めました土地利用計画等々に基づいてですね、あそこを候補地としてさせていただいていますので、その趣旨についての理解は当然共有認識は図られているところでございますが、組合としては、これからの3期、今の二ツ塚処分場の3期計画がはっきり定まらないうちにその事業用地である残土置き場をどうこうというわけにはなかなか行きづらいという話も伺っておりまして、現在ですね、組合で策定をしていると伺っております

あきる野市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会3月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

1) 初めに、市有地の中には菅生テクノヒルズ開発整備事業の際の発生残土を35年もの間積み上げた、通称平成新山と呼ばれる場所がありますが、この場所を特別養護老人ホーム設置希望法人に賃貸したらいかがでしょうか。  2) さらに、秋川駅南口の市営住宅跡地なども周辺の地権者とも相談し、各種施設と合築で特別養護者人ホームも開設できると思いますがいかがでしょうか。  

日の出町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-01

また、玉の内地内赤道簡易整備工事につきましては、地元自治会からの陳情に基づき、残土埋め立て予定地内の町道の簡易的な整備を行うものでございます。  (仮称)東光院橋につきましては、長年にわたる議員の皆様や地域の皆様からの強い要望に基づき、いよいよ事業が開始されます。

あきる野市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会3月定例会議〔資料〕

│    │ │  │       │ 1) 市有地の中には菅生テクノヒルズ開発整備事 │    │ │  │       │業の際の発生残土を35年もの間積み上げた通称平 │    │ │  │       │成新山と呼ばれる場所がある。この場所を特別養護 │    │ │  │       │老人ホーム設置希望法人に賃貸したらいかがか。 

福生市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

中項目の4、残土搬出問題についてです。  1点目として、所沢通信施設への搬入について、受け入れ側の反応はどのようかお聞かせください。  2点目として、3000平方メートル以上のときは、土砂の堆積に関する計画を定め、埼玉県知事の許可を受けなければならないとされておりますが、どのようかお聞かせください。  

世田谷区議会 2019-02-04 平成31年  2月 企画総務常任委員会-02月04日-01号

ただ、工事着手後なんですけれども、その受け入れセンターのほうから、その時期に残土を受け入れることがちょっと困難であるということを報告を受けましたので、別途の処分場にしたというような経緯でございます。 ◆中村公太朗 委員 だから、誰のせいなんですか。東京都指定なら東京都が払ってくれればいいんじゃないですか、わからないけれども。誰が悪いんですか。

大田区議会 2018-12-07 平成30年 第4回 定例会−12月07日-03号

工事が始まり、騒音や振動に悩まされたり、水がかれたり、陥没したり、地震が誘発されたり、ガス田に当たりガスが噴出したり、トンネル固化材で地下水が汚染されたり、酸欠空気が地下室に入り込み、地上に出て重大な影響を及ぼしたり、残土処理コストがかさみ事業経費が大幅に膨らんだり、残土海洋投棄されて海洋汚染が進んだり、住民の懸念は尽きません。  

八王子市議会 2018-12-05 平成30年_第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-05

市の指導すべき建設費財源について、市はこれまで残土受け入れの収益で建設するのであれば許可しないと明確に回答し、事業者に指導すると言ってきました。事業者が提出している計画書でも財源問題は記載がなく、財源の根拠がないと指摘がされているわけであります。東京スポーツビジョン21には、財源を出す資力も、また、借財力、信用力もないのが実情であります。  

大田区議会 2018-12-05 平成30年12月  交通臨海部活性化特別委員会-12月05日-01号

工事が始まり、騒音や振動に悩まされたり、水が枯れたり、陥没したり、地震が誘発されたり、ガス田にあたりガスが噴出したり、トンネル固化剤で地下水が汚染されたり、酸欠空気が地下室に入り込み重大な影響を及ぼしたり、残土処理コストがかさみ事業経費が大幅に膨らんだり、残土海洋投棄されて海洋が汚染されたり、住民の懸念は尽きません。

八王子市議会 2018-11-30 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-11-30

この後、次のテーマの川町の残土の持ち込み計画についてお伺いしていくわけですが、今お話ししてきた生物多様性のテーマとも全く別物ではありません。これから生態系を守っていく調査、戦略をつくる議論を全庁的に進めていこうということについては今確認をしたとおりです。一方で、天合峰の里山開発を進めたり、また、大沢川の源流域を残土で埋め立てるような事業を容認する、そんな矛盾があってはいけないと考えております。

江戸川区議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会(第6日)−10月09日-06号

と話され、「都が再開発事業で家を潰した後の土地をずっと保留していたころ、残土が大量に発生しており残土の不法投棄が問題になっていた。それなら堤防の脇にそれを捨ててもらい、堤防も強くし、まちも高くなるということで始まったが、私はこの堤防をつくるという概念はなかった。私は、それが堤防だとは恥ずかしくて言えなかった。」と話されています。

大田区議会 2018-09-27 平成30年 9月  交通臨海部活性化特別委員会−09月27日-01号

リニアに比べれば小さな工事で、こういった影響が出ているわけですから、リニアのトンネル工事非常口工事によって発生する膨大な残土はどうなるのでしょうか。しかも、このまま進んで環境に影響が出れば、廃棄物処分をはじめ、自然や環境保全、交通渋滞対策など、これらを行政が対応しなければならなくなるものも少なくありません。