運営者 Bitlet 姉妹サービス
1163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 ここ近年の残菜の数量の推移でございますけれども、若干増加傾向にはあるのですが、おおよそ年350トン前後の残菜が46校の学校で出ているというような状況でございます。 46 ◯松永委員  ぜひ取り組んで、残菜を減らしていただきたいと思います。   もっと読む
2018-10-09 新宿区議会 平成30年 10月 福祉健康委員会-10月09日−12号 この目は、都広域連合分として支出する葬祭費5万円の財源として、概算交付を受けた平成29年度の受託事業収入について、額の確定に伴う返納金を計上したものです。  以上で、第72号議案 平成30年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の説明を終わります。御審査のほど、よろしくお願いいたします。 ○豊島あつし委員長 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。   もっと読む
2018-09-13 青梅市議会 平成30年  9月 福祉文教委員会-09月13日−01号 下段の3、後期高齢者支援金等ですが、平成29年度の概算支援金額が28年度に比べ減少し、さらに平成27年度分の精算もマイナス精算でありましたことから、後期高齢者支援金と77ページ上段の事務費拠出金を合わせまして28年度に比べ2.0%減の19億5827万2814円となっております。  次に、73ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-12 武蔵村山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−18号 オレンジリング(仮称)でございますけれども、ホームページ上で確認したところによりますと、厚生労働省におきまして、認知症の人等に対する早期からの心理面、生活面の支援のため、認知症本人のピア活動の推進や認知症の人の支援ニーズに認知症サポーター等の地域の人材をつなげる仕組みということで、その構築について、平成31年度の概算要求に盛り込んだとこういったことが報道をされております。   もっと読む
2018-09-12 清瀬市議会 平成30年  9月 新庁舎建設特別委員会-09月12日−01号 将来、そういうお金が幾らくらいかかるのかということも一定、今も概算ということでは捉えていらっしゃるのではないかなと思っておりますが、いかがでしょうか。 ○委員長(粕谷いさむ君) 原田新庁舎建設担当部長。 ◎新庁舎建設担当部長(原田政美君) 当該地の路線価につきましては、13万5,000円から14万円と見ております。それを1,000平米で掛けますと、1億4,000万円ほどになるかと思います。 もっと読む
2018-09-12 新宿区議会 平成30年  9月 福祉健康委員会-09月12日−11号 予防接種の660件というのは、こちらのほうも風しん予防対策事業の実績としまして、大体、抗体検査を受けた3割程度の方が抗体価が低いということがわかっておりますので、そちらのほうで大体2,200件の3割ということで660件というふうに概算しております。   もっと読む
2018-08-21 武蔵野市議会 2018.08.21 平成30年 厚生委員会 本文 この事業費につきましては、補助申請に当たっての概算数字になるのでございますけれども、先ほど申し上げているとおり、補助で採択されておりますので、これに3分の2の国費が充当される形になりますので、市の負担といたしましては3分の1という形になります。  今後、具体的な事業の実施に当たりましては、FS調査といいまして、実際の実現可能性調査、詳細な精査を行ってまいります。 もっと読む
2018-06-20 清瀬市議会 平成30年  6月 新庁舎建設特別委員会-06月20日−01号 先ほどご説明をさせていただいたとおり、ここで実施設計図面が提出されましたので、現在、この図面に基づき各部材の拾い出し、いわゆる数量積算を実施しており、数量積算終了後に東京都公共工事適用単価及び市場単価などを乗じ、最終的な工事予定価格となります。   もっと読む
2018-06-20 町田市議会 平成30年文教社会常任委員会(6月)-06月20日-01号 ◆村まつ 委員 恐らく物事を進めるときには、必ず賛成する方、反対する方というのが出てくると思うんですけれども、賛成をされている方というのは、この請願だけだと反対の方の声、あと数しか見えませんので、賛成の方のおおむねの数量はわからないかもしれませんけれども、その辺をお伺いしてもよろしいでしょうか。 もっと読む
2018-06-08 港区議会 平成30年6月8日区民文教常任委員会-06月08日 続きまして、項番5、概算費用についてです。地中障害物撤去費用及びがれき混じりの残土処分費を含む5,683万円としてございます。  最後に、項番6、今後のスケジュールです。まず、本件に関しまして第2回定例会へ補正予算案を提出し、総務常任委員会でご審議いただきます。また、6月下旬には、赤坂中学校及び赤坂小学校の保護者向けの説明会を実施しまして、7月上旬には計画地の近隣説明会を実施してまいります。 もっと読む
2018-03-26 日野市議会 平成30年度一般会計予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-26 166 ◯委員(大高哲史君)  把握されていないということなんですけども、予算の金額と事務報告の人数と枚数を大体概算すると、全ては使われていないというのは明らかなんですけれども、要するに聞きたかったのはですね、先ほども少し課長もおっしゃられていましたけども、そこに使いにくさが原因として一つあるのではないかという想定のもとに、少し質問をさせていただきたいと もっと読む
2018-03-19 東久留米市議会 2018.03.19 平成30年予算特別委員会(第3日) 本文 でも、その割にどのように管理されているかというところで言えば、こちらの予算の今質問している部分については情報管理課の部分なんですけれども、この電子計算機借り上げ料というものを平成29年度の予算書のほうで検索かけてみると、一般会計で16カ所で、介護保険会計で2カ所、国保会計で3カ所で、全部で21カ所で、ざっと概算して3億円ぐらいの費用になっていました。   もっと読む
2018-03-16 日野市議会 平成30年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-03-16 今後の見通しについてでございますが、これらの調査を平成29年度から3カ年をかけて実施をしていく予定であり、平成31年度には、絞り込んだ改良計画案の施工計画と、概算費用の算出を行う予定でございます。そして、この結果を踏まえて市としての日野駅改良に関する方向性を定めていくものでございます。   もっと読む
2018-03-15 東久留米市議会 2018.03.15 平成30年予算特別委員会(第1日) 本文 目4、交通安全対策費、細目3、道路照明費は、街灯LED化による光熱水費の不用額220万円、また、宅地開発における維持管理数量の精査により対象外街灯数が見込みを下回ったことによる街灯維持管理業務委託の不用額164万円、それぞれ減額するとともに、交通安全施設新設工事については、土木補助や市町村総合交付金の増額による財源更正を行っており、合わせて384万円を減額するものでございます。   もっと読む
2018-03-15 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日-06号 ◎佐藤 建築安全課長 二十一年度と二十二年度ということですが、二十二年度は三十工種に発注可能な最低限の予定数量を割り振りまして、その合計を設計金額とする方式でございます。今までそうです。二十一年度以前は、単純に全工種の設計単価の合計を設計金額といたしまして、見積もりにて入札を行っているという方式でございます。 もっと読む
2018-03-08 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月08日-03号 また、昨日も御答弁しておりますとおり、基本構想では六万八千六百平米で四百十億円ということで算定してございますが、今後、五月末にお示しいたします基本方針の案におきましても、概算ではございますが、事業費のほうも掲載いたしまして、そちらのほうも含めまして丁寧に御説明をしていきたいと考えております。 もっと読む
2018-03-08 大田区議会 平成30年 3月  予算特別委員会−03月08日-01号 それでは、都市鉄道利便増進事業費補助金で、現在の概算事業費1,260億円のうち、東京都と大田区の合わせて3分の1と言われてきた負担割合は、幾らになるのかお聞きします。 ◎黒澤 まちづくり推進部長 昨年の促進協議会で発表申し上げました1,260億円、これに対して整備スキームは、国、地方、整備主体がそれぞれ3分の1という法令になっておりますので、これの3分の1ということで、420億円となります。 もっと読む
2018-03-08 豊島区議会 平成30年予算特別委員会( 3月 8日) ○活田再開発担当課長  答えが返ってこないというか、個別の事情については、都市計画決定が終わって、ここのC地区の建物ボリュームがある程度決まってからではないと、正確、今、概算ですけれども、正確な数字が示せない。今の段階で、概算で出すと、それがひとり歩きになってしまって、なかなか事後の調整が難しいという準備組合の判断でございます。 もっと読む
2018-03-05 練馬区議会 平成30年  3月 5日 予算特別委員会-03月05日−01号 ◎計画課長 今後、100年を目途に概算で試算した場合です。  予防保全型で維持管理をした場合、以前までの事後保全型の維持管理費と比較すると、約50%の削減が見込まれるものでございます。 ◆光永勉委員 計画策定から3年が経過しておりますが、これまでどのくらいの費用がかかっているのか。  また、国からの補助等はどのぐらい入っているのか。お聞きします。 もっと読む
2018-03-05 立川市議会 平成30年  3月 厚生産業委員会-03月05日−01号 それから、3番目のラビットプロジェクトにつきましては、先ほど申し上げましたように、六小の校長先生の全面的な御協力を得られるということになっておりますので、今の段階では、およその金額も出ておりますので、概算で出た金額を校長先生にお預けするという方向で考えております。  以上です。 もっと読む