運営者 Bitlet 姉妹サービス
3167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 消費です。  社会保障のためと、必要だということですけれども、所得の再分配を行う社会保障の財源として、低所得者ほど負担の重い消費は最もふさわしくありません。逆進性の強い消費がなぜ社会保障のために必要なのか、伺います。  最後に、学校給食費です。   もっと読む
2018-12-07 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第22号) 本文 開催日: 2018-12-07 5 ◯ 企画財政部長(高橋 良典君) 消費の引き上げに伴い,歳入面での影響としては,2020年度以降になりますが,地方消費交付金が増額となる一方で,その分,普通交付が減額となり,一般財源としては大きく変わらないと考えています。 もっと読む
2018-12-06 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−04号 コンビニ交付につきましてはマイナンバーカードを活用し、全国どこのコンビニエンスストアでも、本市の住民票や印鑑登録証明書、住民の課税・非課税証明書、さらには戸籍の謄抄本などが受け取れるという画期的な行政サービスでございます。   もっと読む
2018-12-05 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2018-12-05 再稼働させますと膨大な放射性物質を含んだ使用済み燃料がどんどんたまってくることになります。処理できません。  世論調査を見ますと,原発の再稼働には6割の国民が反対をしております。しかも先ほど言いましたように,福島では原発事故後7年半たつのに,4万3,000人以上が不自由な避難生活を送っている状況です。   もっと読む
2018-12-05 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 9月の一般質問でも同様なご質問をいただき、ご答弁させていただきましたが、来年の消費増税時期に合わせ、運賃の改定を実施する予定であります。  この運賃を改定する理由につきましては、国土交通省のコミュニティバス導入ガイドラインにのっとり、市内の路線バスの初乗り運賃との整合性を図ることや毎年増加する運行経費で、特に人件費や燃料費が高騰していること。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 この状況下で消費を8%から10%へ値上げすることは、この国の経済と国民の暮らしを破綻させることになります。  私は、消費の値上げには反対です。生活者の視点からの区政、区民の平穏な生活を守ることを基本とする吉住区長は消費の値上げに反対すべきと思いますが、見解を最初にお聞きします。  次に、来年度予算の特別区の歳入見込みです。   もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 これは、国による災害時の燃料備蓄の補助制度と緊急防災・減災事業債を活用したものと聞いています。体育館の空調設備の経費は、1校当たり小学校で3,300万円、中学校で4,700万円とのことです。LPガスにした理由は、イニシャルコストとランニングコストの両面で優位であったことと、災害発生時に燃料として安定した供給体制の確保ができることが決め手になったと伺っています。   もっと読む
2018-09-14 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第2日 9月14日) まず分母で申し上げますと、今後の課題というのは常に申し上げていますけれども、法人住民の一部国税化であったり、それから地方消費の清算基準の見直しであったり、ふるさと納税であったり、これで目黒区でも40億円ぐらい減になるということですので、分母に当たる経常一般財源はマイナス要因があろうかなというふうに思います。いわゆる経常収支比率を引き上げるという要因です。   もっと読む
2018-09-12 清瀬市議会 平成30年  9月 総務文教常任委員会-09月12日−01号 ◆委員(佐々木あつ子君) 条例の改正は、大変単価が上がるということでいいのですが、燃料代というのがあるものですから、関連してお聞きするのですが、市内のガソリンスタンドというのが非常に少なくなってきていることと、後払いを嫌うスタンドが選挙中の指定先になっていただけないというのがこの間続いているように思うんです。 もっと読む
2018-09-11 港区議会 平成30年第3回定例会−09月11日-10号 各部門の活動計画や推進計画、ビジョンやプランなど、名称は異なれど、類似した期間でさまざまな改定が行われ、港区基本計画のとなっています。見直しのための検証や調査も多く、着実に施策を実行していく前に、職員が疲弊しているのが手に取るように見えてしまっています。 もっと読む
2018-09-06 青梅市議会 平成30年定例会  9月 定例議会-09月06日−06号 初めに、市は202億9908万円余を収入いたしまして、前年度に比べ2億1295万円余、1.1%の増となりました。歳入総額に占める割合は0.3ポイント増の40.5%となっております。これを現年度課税分について税目別に見ますと、個人市民は前年度に比べ1億5374万円余、2.0%の減となりましたが、法人市民は、一部企業の増収により、3億2653万円余、29.1%の増となっております。 もっと読む
2018-06-20 荒川区議会 平成30年度定例会・6月会議-06月20日−01号 西日暮里駅前地区では、再開発事業により駅前にふさわしい土地利用を図るとともに、文化交流拠点として公益施設をとした複合市街地の形成により、周辺地域を含めたにぎわいの創出を目指しております。あわせて、駅周辺の道路や駅前広場、オープンスペースなどの整備により、現在不足している交通結節機能の強化を計画しているところでございます。   もっと読む
2018-06-14 狛江市議会 平成30年第2回定例会(第9号) 本文 開催日: 2018-06-14 再調達原価の算出方法についてですが,土地の場合は地積(面積)に固定資産概要調書における地目別の平均単価を乗じて再調達原価としております。また,建物の場合は延べ床面積に建物再調達価格基準単価表を参照した構造・用途別単価を乗じて再調達原価を算出し,その値に減価償却累計額を差し引いた金額を開始時の簿価としております。   もっと読む
2018-06-12 練馬区議会 平成30年 第2回定例会-06月12日−02号 例えばドイツでは、1990年比80から90%の削減を目指し、電力はすべて再生可能エネルギーで賄い、運輸は電気自動車(EV)やバイオ燃料の利用で脱炭素化を図るとしています。アメリカでは、2005年比80%以上の削減のために技術革新を支援し、発電電力の9割以上は低炭素電源とし、二酸化炭素除去技術を導入するとしています。 もっと読む
2018-06-12 葛飾区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月12日) 区では今年度から、妊娠から出産・育児、そしてその後の子育て期まで一貫した支援を推進するため、葛飾区版ネウボラ事業、いわゆるゆりかご葛飾のとなるゆりかご保健師を保健センターに配置しました。 もっと読む
2018-03-29 町田市議会 平成30年 3月定例会(第1回)−03月29日-09号 しかしながら、こちらにつきましては、この事業を推進するためには運営のとなる協議会を立ち上げまして、校庭や教室などで活動を実施するために人材を必要としております。その確保が難しいことや、学校がふえるに従いまして運営にかかわる費用がふえていく。その中、その確保が必要となるということなど、同じタイミングで全ての学校を実施することは難しい状況であると考えております。 もっと読む
2018-03-22 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号 大きな教習所では自前の燃料スタンドを持っていますし、地下には燃料タンクも多くあり、燃料も備蓄していると聞いております。三・一一の際には、東京でもガソリンの供給が不足し、ガソリンスタンドに車の列が並んだ記憶もあります。このように、車両、人材、燃料と三拍子そろった自動車教習所を災害時に活用しない手はないのではないかと思います。   もっと読む
2018-03-20 台東区議会 平成30年 予算特別委員会−03月20日-01号 国の不合理な地方財源の偏在是正措置により、法人住民の一部国税化、地方消費に係る配分比率の見直しなどです。台東区の歳入の減少の影響額は、平成30年度29億円、さらに消費10%段階では40億円となると見込まれています。これは台東区が一生懸命努力している地方との共存共栄も台なしにするものです。 もっと読む
2018-03-16 狛江市議会 平成30年予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-16 ページ12ページから14ページ,1款市の質疑を受けます。 2 ◎ 三角委員 三角でございます。  それでは,まず市,1目個人市民,ふるさと納税の関係についてお聞かせ願いたいと思います。   もっと読む
2018-03-15 武蔵野市議会 2018.03.15 平成30年度予算特別委員会(第4日目) 本文 非常にそれは評価するところではあるのですけれども、一部ちょっと歳入にかかわってしまうかもしれないのですが、個人市民なんかは今回も多くなっていますし、前回の決算なんかでは、例えば納税がうまくいっているという理由の中にクレジットカードの納付などがあった、そうしたような話があったかと思うのです。その中で、まあ私も前回の決算では、ああそれはすばらしいですねというような話をしてしまったかと思うのです。 もっと読む