405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三鷹市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年 第1回定例会(第5号) 本文

放置された人工林を一律に皆伐するのではなく、国産材の活用促進、林業の従事者をふやし、林道の整備などを進め、森を守り再生させ、放置人工林をなくすことが重要と考えます。  また、針葉樹の人工林からコナラ、クスノキ、カシノキ、ブナなどの広葉樹林などへの天然林化へ向けた取り組みも簡単ではありませんが、時間をかけて取り組むべきと考えます。  

調布市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日総務委員会−03月13日-01号

◆大河 委員   つまり木製のロッカーを買うとか、要するにそういうような何か木のものを使うぐらいで、林道があるわけじゃないし、そういう人材のということがないので、であればやっぱり調布の崖線緑地のそういう仕事をしている人のことに使えるようにするとか、やっぱり調布なりの緑のことに生かせるような財源にしていただかないと、市民の人が自分たちが払っている実感というんでしょうかね、そういうことがなかなかならないし

あきる野市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会3月定例会議(第1日目)  本文(審議)

農林水産業費につきましては、都市農業の経営力強化のため、意欲ある農業者への施設や設備等の導入支援を行うほか、雨間東郷前地区の崩落したのり面を改修するための経費、農作物の獣害防止対策事業、林道整備事業などの経費を計上しております。また、所有者不明や境界未確定により荒廃している森林の整備や多摩産材の利用促進等を図るため、新たに森林環境譲与税を活用した森林環境保全事業経費を計上しております。  

羽村市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-28

林道整備や間伐といった森林整備以外にも、森林整備を促進するための人材育成、担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発にこの税金が使われることになるそうです。  以上、今年度のいくつかの課題について、市の見解を伺います。以前にも一般質問させていただきましたが、  (1)元号の改元についての準備は万全か、伺います。   1)現在、元号の改元に伴う国からの具体的な慶事の通達等はあったでしょうか。   

あきる野市議会 2018-12-02 平成30年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

このようなことから、この目的を達成するための林道の維持管理等に本税を活用することは可能であると考えております。 7: ◯議長(子籠敏人議員) 答弁が終わりました。  再質問がありましたら、どうぞ。辻議員。 8: ◯2番(辻よし子議員) それでは、(1)の1)と2)をあわせて御質問いたします。御答弁の趣旨は、2015年に都市農業振興基本法ができて、2017年に生産緑地法の一部が改正された。

日の出町議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018-11-30

なお、つるつる温泉センター大広間空調機器改修工事及び平成30年度幸神入林道開設工事につきましては不落となりましたが、地方自治法施行令の規定により、最低金額で入札をした業者と随意契約を行っております。  次に、町長報告第2号は、使用料、手数料等の見直しに関する指針の策定についてでございます。

日の出町議会 2018-09-13 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日:2018-09-13

主な要因といたしましては、都市農業活性化支援事業費補助金と幸神入林道などが要因でございます。  決算書86ページの農業費につきましては、総額1億6,016万8,257円で、前年度比6,921万2,925円の増となりました。主なものにつきましては、決算書88ページの農林振興事業費の青年就農給付金525万円は、町内の新規就農者4名、中には御夫婦が一組ございます。に給付されてございます。

あきる野市議会 2018-09-02 平成30年第1回定例会9月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

国産の木材が高価になる理由は、木材の成長には長い年月がかかる上に、その間、間伐や下草刈りなど人件費が必要になること、林道が不十分な場合には、切り出すにも非常な労力が必要になることなどが挙げられます。そこから考えますに、間伐材を木材として活用できれば、一つの財産となっていくのではないかと思うのです。

あきる野市議会 2018-09-01 平成30年第1回定例会9月定例会議(第1日目)  本文(一般質問)

農林課林務係には、資格を有する専門的な知識を持った職員は配置しておりませんが、来年度から(仮称)森林環境譲与税を活用した事業の導入も進めていることから、森林の保全・整備及び林道工事などの業務においては、今まで以上に専門的な知識も必要となる部分がございます。  

狛江市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-06-11

それ以外の道路には,私道,里道,公園道,農道,林道等があり,道路も種別により目的や管理者が異なります。  私たちが毎日普通に歩いている道路や道はアスファルト舗装がされています。日本のほとんどのエリアで舗装がされていますが,日本で初めてアスファルト化されたのは,1878年(明治11年)の神田昌平橋が最初だそうです。アスファルト舗装が全国的に普及し始めたのは1970年代前半からとのことであります。  

青梅市議会 2018-06-11 平成30年定例会  6月 定例議会-06月11日−03号

この事業は、市町村が行う多摩地域に観光客を呼び込むための森林観光ルートの環境整備に対し東京都が補助するもので、市では樹木の伐採による良好な眺望の確保や木柵、ベンチの設置などによる林道等の整備を企画提案したものであります。この補助金は多摩全域の市町村を対象とするものですが、平成27年度及び平成29年度は青梅市を含め2市2町1村、平成28年度は青梅市を含め1市2町1村だけが採択されたものであります。

日の出町議会 2018-06-05 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-06-05

したがいまして、私のほうからは、ただいま平野議員が質問された要旨、野鳥の森、こども自然公園、それから、日の出山の902メートルのここを中心として、両サイドにひとつの山脈が広がっていく、その上に、今、北側につきましては、もう林道が導通ができるような状況で整備をされております。  日の出山から下りてくる一つの道路としては間伐作業道、これが西の入林道とドッキングしております。

あきる野市議会 2018-06-03 平成30年第1回定例会6月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

このようなことから、市では、国や東京都の補助制度を活用し、伐採や枝打ちによる森林再生や木材搬出のための林道開設・改良などに取り組んでおります。  林業に関しましては、新たに(仮称)森林環境税及び(仮称)森林譲与税が導入される予定となっておりますので、今後、森林事業所や森林従事者への支援等が充実し、さらなる林業振興が図られるものと考えております。