5820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2020-07-09 令和 2年議会運営委員会( 7月 9日)

この件に関し、オンライン上で「性暴力、差別ヘイト発言に反対する指針や各議員の意見表明を求める」内容署名を呼びかけたところ、6月10日現在、2週間で3,813人の署名が集まっています。  2013年に「虐待暴力のないまちづくり宣言」で、「あらゆる暴力を根絶していきます」としていますが、差別発言を放置されている状態だと見受けられます。

世田谷区議会 2020-07-01 令和 2年  7月 文教常任委員会−07月01日-01号

相談の三番の一ブロック目最後のほう、保護者が家にいるときは電話ができないとか、二段落目の真ん中辺で、先行して外出自粛を開始した海外ではDV虐待のような家庭での暴力が増加していると報告とか、今回のコロナによってステイホームで家にいることによる懸念というところ、相談しづらさというところがちゃんと触れられていると思うんです。

江戸川区議会 2020-06-29 令和2年 6月 福祉健康委員会-06月29日-03号

相談元配偶者暴力相談支援センター及びDV相談より抜かせていただいております。  また、2点目でございますが、ひとり親家庭における養育費支払い状況についてでございます。  (1)養育費に関するアンケートの結果として、養育費支払いの割合を算出させていただきました。以下のとおり、「ひとり親相談室すずらん」よりということでございます。  

江戸川区議会 2020-06-26 令和2年 6月 総務委員会-06月26日-03号

設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例    第65号:江戸川放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を定める         条例の一部を改正する条例    第66号:江戸川民間賃貸住宅家賃等助成条例の一部を改正する条例    第67号:江戸川ひとり親家庭民間賃貸住宅家賃等助成条例の一部を改正する         条例    第68号:江戸川地区計画の区域における

港区議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会−06月26日-10号

また、こちらは要望になりますが、第二波が来て、学校が再度休業になり、自宅でのオンライン授業が実施される際には、医療従事者やエッセンシャルワーカー、ひとり親家庭子どもたちなど、どうしても学童クラブを利用する必要のあるお子さんが一定数います。学童クラブ、もしくは学校で行う緊急児童居場所づくり事業などでもオンライン授業を受けられるよう整備しておく必要があると考えます。

港区議会 2020-06-25 令和2年第2回定例会−06月25日-09号

また、コロナ禍家庭に及ぼした影響も大きく、家庭というものを改めて見つめ直す機会になりました。ステイホームにより、これまで取れなかった家族と過ごす時間ができたという声もあれば、家庭暴力などが生じた事態もあります。新型コロナウイルス感染症対策は、世界レベルから、国、自治体レベルまで求められ、その力量が試されました。  

稲城市議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2020-06-22

また、多胎児家庭虐待死リスク単体児家庭と比べて2.5~4倍とも指摘されており、過去には三つ子の育児に悩む母親による虐待死亡事件も起きています。これらの情報からも、多胎児家庭に対し、何らかの支援が必要なことは明白です。そこで、現在の稲城市における多胎児支援支援の拡充について伺います。  

昭島市議会 2020-06-17 06月17日-02号

子も母も父もストレスの限界、長期に及ぶ暮らしの変化で家庭での虐待DV、生活困窮問題など、国民の厳しい実態の認識不足、総理は専門家意見も聞くことなく、感染防止として全世帯に2枚の布マスクの配付、アベノマスクやムダノマスクなどとも不評を買っておりますけれども、はてまた、家で踊ろうに合わせる動画の発信や、これも自粛の見本を狙ったものの、国民からは強い反発の逆効果でした。 

大田区議会 2020-06-16 令和 2年 6月  総務財政委員会-06月16日-01号

陳情者は、DV被害者性別相談員性別にこだわっている印象を受けますが、DV相談においては同性カップル、親子、祖父母と孫など、家庭の中の様々な関係性の中で起こり得るものですし、相談する側と相談を受ける側でも性別のみで相談しやすい、しやすくないと単純に判断することはできません。  

武蔵野市議会 2020-06-15 令和2年 文教委員会 本文 開催日: 2020-06-15

いわゆる養育費が払えないですとか、家庭暴力に対してどう対応していくか、あとは母子等の自立をどうしていくかというのが今まで大きな相談内容であって、お互いに、きちんと養育費も払われていて、きちんと会える関係にもあるのだけれども、計画的に面会交流ができない、それも早くしてくれという、こういう相談というのは私も初めて聞いた内容なのですが、市としてこのような、同様な相談というのはほかに受けていらっしゃるのか

東久留米市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2020-06-10

朝日新聞デジタル5月27日の記事によりますと、全国の警察が1~4月に把握した配偶者などのパートナーに対する暴力(DV)は2万5950件(速報値)で、前年の同じ時期より500件多かった。新型コロナウイルス感染拡大の中、加害者の在宅が続いて起きた事案もあったとのことでした。

杉並区議会 2020-06-02 令和 2年第2回定例会−06月02日-15号

DV被害者への対応はなされたが、別居または家庭別居をしている妻から、全国各地で問合せがあると報じられました。  総務省は、原則認められないが、その上で、別居に至った事情については、DV以外でも様々な理由があると認められるので、居住する自治体相談してみてほしいと答えています。区にその相談があった場合、どのように対応できるのでしょうか。