564件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年 10月 議会運営委員会−10月18日-02号

◎平澤 区議会事務局長 議員提出議案第五号「選択的夫婦別姓制度国会審議を求める意見書」につきまして、共産の中里議員より、賛成の立場で意見の申し出がございました。  意見につきましては、先ほどの委員会で既に御確認いただいたとおり、壇上にて行い、発言時間は八分となります。発言の残り時間につきましては、残時間表示器で周知するとともに、終了一分前にベル音一回、終了時にベル音二回でお知らせいたします。  

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

〔四十三番羽田圭二議員登壇〕(拍手) ◎四十三番(羽田圭二 議員) ただいま上程となりました議員提出議案第五号「選択的夫婦別姓制度国会審議を求める意見書」の提出について、議案提出者を代表いたしまして、提案理由の説明を行います。  本件は、世田谷区議会として、国会の場において、選択的夫婦別姓制度の審議を行うことを求めるものです。

江戸川区議会 2019-10-15 令和元年10月 総務委員会-10月15日-09号

関係課長事務局    書記 佐々木康祐 ●案件  1 陳情審査 第8号・第10号・第13号・第19号・第20号…継続    第 8号:東京都に第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の開会式         に競技施設等の工事従事者の入場行進を求める意見書の提出を求める         陳情    第10号:江戸川区立小松川第二小学校旧校舎跡の「原っぱ」に関する陳情    第13号:選択的夫婦別姓制度

板橋区議会 2019-10-10 令和元年10月10日議会運営委員会−10月10日-01号

議案第92号 選択的夫婦別姓制度について国会審議を求める意見書でございます。提案理由の説明は、大野治彦議員にお願いいたします。  議案第93号 高齢者安全運転支援と移動手段の確保を求める意見書でございます。提案理由の説明は、竹内愛議員にお願いいたします。  議案第94号 働く場での暴力・ハラスメントを禁止する国際条約の早急な批准を求める意見書でございます。

江東区議会 2019-10-04 2019-10-04 令和元年企画総務委員会 名簿

1陳情第14号 人種差別禁止条例の制定を求める陳情(継) ……………………………… 24   18) 1陳情第17号 辺野古米軍新基地建設を中止するとともに普天間飛行場の運用を停止            し、代替施設について国民的議論で公正に解決することを求める陳情            (継) …………………………………………………………………………… 23   19) 1陳情第24号 選択的夫婦別姓

板橋区議会 2019-10-02 令和元年10月2日企画総務委員会-10月02日-01号

本来は旧姓使用の拡大ではなくて、選択的夫婦別姓制度が導入されれば全く必要のないシステム改修なので、必要ないんですけれども、旧姓使用の拡大を希望する方がきちんと使えるように、職員の中の周知徹底だけでなく、やっぱり職員の業務の軽減につながるような対応をしていただきたいなというふうに思いますので、ぜひご検討をお願いしたいと思います。  以上です。

三鷹市議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年 第3回定例会(第5号) 議事日程

サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について   (5) 議案第28号 平成30年度三鷹市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について   (6) 議案第29号 平成30年度三鷹市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について 第6 議案第30号 教育委員会委員の任命について 第7 意見書(案)第20号 加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助を求める意見書 第8 意見書(案)第21号 選択的夫婦別姓制度

三鷹市議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年 第3回定例会 会議結果

     本件については、市長 河村 孝君から提案理由を説明後、満場一致をもって原案同意   第7 意見書(案)第20号 加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助を求める意見書      本件については、27番 前田まいさんから提案理由を説明後、賛成多数をもって原案可決                                         (1人退席)   第8 意見書(案)第21号 選択的夫婦別姓制度

西東京市議会 2019-09-30 西東京市:令和元年第3回定例会〔資料〕 2019-09-30

これは、旧氏の複数回変更による混乱を避けるための運用であるとされるが、選択的夫婦別姓制度のない日本社会において、結婚により夫の戸籍に入り、出生時の氏を女性が変更するケースが圧倒的に多い一方で、自らのアイデンティティとして、女性が出生時の氏を大切にする(これは男性にとっても同様である)状況への配慮に欠け、また、実家の家業を引き継ぐ等の、社会的に数多く存在する普遍的な事情に不利益が生じる想定に欠けている

豊島区議会 2019-09-30 令和元年区民厚生委員会( 9月30日)

それをやるのだったら、ほかの要件はありますけれども、やっぱり旧氏の使用別姓を認めるという方向のほうが経済的にもいいし、本当に女性活躍というか、当事者目線での、選択制ですから、それを望まない人はそのままでいいわけで、望む人、不利益を得ている人は選択できるようなあり方にするのが、本当の女性活躍じゃないかと私は思いますけれども。

板橋区議会 2019-09-27 令和元年9月27日区民環境委員会-09月27日-01号

国会での検討が進んでいない状況から、選択的夫婦別姓について国会での審議を求める意見書を国に提出してほしいというものでございます。  選択的夫婦別姓についての現状についてでございますが、これまでの立法に向けた経緯についてはご承知のことと存じますが、平成3年に法制審議会で検討を開始し、平成8年の答申では、選択的夫婦別姓制度の導入が提言されております。  

板橋区議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会-09月26日-02号

また、マンションを購入するということは、夫婦共働きをすることにつながります。保育園の確保も必要となります。まちは、建物だけ建ててもまちづくりにはなりません。区は、これから10年先の大山の急激なまちの変化をどのように考え、また、持続可能なまちづくりをするための庁内の横の連携をとっているのでしょうか。

板橋区議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会-09月25日-01号

次に、選択的夫婦別姓について質問します。  選択的夫婦別姓をめぐっては、2015年12月に最高裁で夫婦同姓を義務づけた民法について合憲という判決が出て以来、民法改正を求める声が急速に高まっています。それは内閣府世論調査でも夫婦別姓を選べるよう法改正をしてもよいと答えた人は過去最高の42.5%で、法改正の必要はないが過去最低の29.3%という結果にもあらわれています。  

板橋区議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会−09月25日-目次

161     7.子どもの放課後対策について……………………………………………………162     8.平和について………………………………………………………………………163    山田ひでき議員(答弁)…………………………………………………………………165    荒川なお議員(一括質問)     1.体育施設の利用について…………………………………………………………171     2.選択的夫婦別姓

調布市議会 2019-09-20 令和元年 第3回 定例会-09月20日-04号

しかし、そもそも女性の活躍推進に求められているのは夫婦別姓制度であり、戸籍法の見直しです。今回の条例改正が抜本的な女性の活躍推進につながるものとは思えません。  また、マイナンバーカードの普及率を上げることも二次的な目的になっていると思われますが、旧氏の使用になぜマイナンバーカードが必要かというところの丁寧な説明がなされていません。