2170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-12-05 令和元年12月5日都市建設委員会-12月05日-01号

の実施について(25頁)  6 継続審査の申し出について  7 調査事件について    都市計画及び都市基盤整備等の政に関する調査の件  8 閉会宣告 【閉会中継続審査としたもの】 <都市整備部関係>    陳情第 号 板橋南部地域コミュニティバスの運行を求める陳情                             (継続審査分元.6.5受理)    陳情第20号 板橋区画街路第9号線

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

署名委員の指名  陳情審査   <都市整備部関係>    陳情第6号 都心低空飛行についての陳情(5頁)    陳情第6号 航空機の降下角度3.5度の見直しを国に求める陳情(5頁)    陳情第72号 東京都市計画道路板橋区画街路第9号線ならびに東京都市計画道路区画           街路都市高速鉄道東武道東上本線付属街路第1号線〜第6号線に関する陳情(29頁)    陳情第7号 ハッピーロード

板橋区議会 2019-11-11 令和元年11月11日都市建設委員会-11月11日-01号

(26頁)    陳情第20号 板橋区画街路第9号線に関する陳情 (継続審査分 元.6.5受理)           第項 住民等合意の件(44頁)    陳情第21号 大山駅周辺地区のまちづくり等に関する陳情                             (継続審査分元.6.5受理)           第6項 主体的なまちづくりの件(44頁)    陳情第号 大山駅西地区周辺

板橋区議会 2019-10-29 令和元年第3回定例会-10月29日-04号

令和元年第3定例会-10月29日-04号令和元年第3定例会  令和元年第東京都板橋議会定例会本会議日議事日程                             令和元年10月29日(火曜日) 〔決算調査特別委員会報告〕  日程第 1 報告第 1号 平成0年度東京都板橋一般会計歳入歳出決算  〃 第 2 〃 第 2号 平成0年度東京都板橋国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算

板橋区議会 2019-10-25 令和元年10月25日決算調査特別委員会-10月25日-01号

都市整備部長   駅前広場計画は、補助26号線の開通や鉄道立体化を見据えまして、乗りかえ利便性の向上等を目的として進められているものでございます。大山駅付近の立体交差事業につきましては、補助26号線の事業化や駅前広場計画ののまちづくりの熟度の向上を受けまして、東京都が計画を進めているものであり、1つでも事業が欠けたならば、ここまでの進展はなかったものと認識をしております。  

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 都市建設分科会−10月16日-01号

大田ひろし   もとに戻りますと、土木費の補助金のところで、歳出決算が13億になってますよね。13億4,100万になってます。国基準っていうのが12億2,100万で、その差引額が1億2,000万の超過負担ということなんですが、決算説明書のほうを見てみますと、補助金のところ、地域住宅交付金というのは収入済額が1億5,000万、昨年がですね。  

杉並区議会 2019-10-10 令和 元年決算特別委員会−10月10日-09号

決算審査》   認定第1号 平成0年度杉並一般会計歳入歳出決算   認定第2号 平成0年度杉並国民健康保険事業会計歳入歳出決算   認定第号 平成0年度杉並用地会計歳入歳出決算   認定第号 平成0年度杉並介護保険事業会計歳入歳出決算   認定第5号 平成0年度杉並後期高齢者医療事業会計歳入歳出決算     一般会計歳出第5款・第7款に対する質疑応答 ○山本ひろ子 委員長  

江東区議会 2019-10-09 2019-10-09 令和元年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

今年度も引き続き大田、北、江戸川、港、豊島、この5工場の運転管理業務を受託しているものでございます。  受託事業の2点目でございますけれども、主灰の資源化に関する管理調整業務です。令和元年度につきましては、主灰の搬出量を当初計画上の予定数量であった2万5,000トンから万トンに拡大したもので、輸送業務含め、関係者との連絡調整及び進捗管理等を行うとしてございます。  

江東区議会 2019-10-08 2019-10-08 令和元年区民環境委員会 本文

41 ◯環境保全課長  本以外の方につきましては、特に本に関する意見等はございませんが、今回の羽田空港の機能強化につきましては、北風は江東、江戸川、また、墨田に接する荒川上空を飛行するということ、それは先ほど説明させていただいたとおり、年間の6割から7割程度ということですが、それ以外の南風につきましては、品川渋谷大田あたりを、今度は着陸

板橋区議会 2019-10-07 令和元年10月7日災害対策調査特別委員会-10月07日-01号

──────────────────────────────────────────────── ○委員長   それでは、調査スケジュールに従いまして、本委員会での調査の参考とするため、前期の議会年間に設置された本委員会と類似する委員会がまとめた提言を確認します。  資料2をごらんください。  過去2つの委員会で提言された内容は、記載のとおりとなっております。  

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

決算審査》   認定第1号 平成0年度杉並一般会計歳入歳出決算   認定第2号 平成0年度杉並国民健康保険事業会計歳入歳出決算   認定第号 平成0年度杉並用地会計歳入歳出決算   認定第号 平成0年度杉並介護保険事業会計歳入歳出決算   認定第5号 平成0年度杉並後期高齢者医療事業会計歳入歳出決算     総括・監査意見、一般会計歳入全部、一般会計歳出第9款・第10款・第

世田谷区議会 2019-10-01 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月01日-02号

左側上段、「暮らし・コミュニティ」でございますが、決算額が四億五千七百万円、執行率は八一・八%となっております。この分野別政策に基づく取り組みとしまして、豊かな地域社会づくりに向けた区民による参加協働のまちづくり、以下十五事業ございます。  次に、左側下段、「都市づくり」でございますが、決算額が三十四億六千五百万円、執行率は七〇・二%となっております。

板橋区議会 2019-09-30 令和元年9月30日都市建設委員会-09月30日-01号

駅前広場の要旨ということで、1項、駅前広場については公有地、東武鉄道の敷地等を含めて再検討してほしい、2番は連続立体化高架方式についての再検証をしてほしい、番、危険踏切解消の立体化は大山駅ではなく板橋全体を見通しての計画となるように東京都に要望してほしい、番、補助第26号線駅前計画等に伴う地元地権者への代替地の指定がないため、各地権者が納得できる代替地を用意してほしいということでございます。

江東区議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年決算審査特別委員会 本文

これの裁定大田、江東の双方が受け入れていれば、今回のような費用は発生しなかったわけであります。1,000万円単位でこういう費用が発生するということは、大田にとっても、江東にとっても決していいことではない。調停を受け入れていれば、こんな費用負担はしなくて済んだわけでございます。

世田谷区議会 2019-09-24 令和 元年  9月 都市整備常任委員会-09月24日-01号

本件につきましては、都市計画道路補助第二一七号線、上祖師谷四、五、六丁目区間の事業化に伴い特別道路線を認定するものでございまして、起終点につきましては、上祖師谷四丁目千百五十六番十六の内から上祖師谷六丁目八百五十四番一の内までの区間でございます。  位置につきましては、次ページの案内図をあわせて御参照ください。  延長、幅員、面積につきましては、参考のところ、記載のとおりでございます。  

調布市議会 2019-09-13 令和 元年 9月13日建設委員会−09月13日-01号

場所としては、東側から行きますと、まずはつつじヶ丘の南側、調布の・21号線。そこから今度は布田駅の西側にまいりまして、こちらの・26号線という通りがございます。この・26号線につきましては、大きく2区間で整備をしていまして、駅から旧甲州街道までの区間、それから都から受託している区間になりますが、旧甲州街道から甲州街道付近までの区間。