676件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2020-06-02 令和 2年第2回定例会−06月02日-15号

  城  一 17番  矢  口  やすゆき      41番  渡  辺  富 士 雄 18番  松  浦  威  明      42番  島  田  敏  光 19番  酒  井  ま さ え      43番  安  斉  あ き ら 20番  山  田  耕  平      44番  脇  坂  た つ や 21番  そ  ね  文  子      45番  吉  田  あ  い 22番    

世田谷区議会 2020-02-21 令和 2年  3月 定例会-02月21日-03号

第十六 議案第 十五 号 世田谷手数料条例の一部を改正する条例  第十七 議案第 十六 号 世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修工事令和二年度)請負契約  第十八 議案第 十七 号 世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修電気設備工事令和二年度)請負契約  第十九 議案第 十八 号 世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修機械設備工事令和二年度)請負契約  第二十 議案第 十九 号 大川橋床版取替工事請負契約

杉並区議会 2020-02-18 令和 2年第1回定例会−02月18日-05号

この間、杉一敷地河北病院敷地と交換すると説明されてきましたけれども、土地区画整理事業は単純な交換ではなく、区画全体の中での全員の所有権の再配置です。ですから、小学校移転先河北病院だからといって、必ずしもそこの所有者と取り替えたとは限らない。つまり、杉一土地は、今、誰だか分からない人に仮換地され、知らないうちに売られてしまう可能性さえあるわけです。  

世田谷区議会 2020-02-04 令和 2年  2月 都市整備常任委員会-02月04日-01号

まず、小田急線上部利用につきましては、平成二十七年度に策定しました上部利用計画に基づき、世田谷代田~下北沢・東北沢間において、順次、通路、緑地・広場等整備を進めております。また、京王井の頭線につきましては、下北沢駅南側の旧盛り土であった区間の一部が高架化され、今後、京王電鉄による施設整備並びに区においても高架下を活用した道路整備を予定しているところでございます。  

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 企画総務常任委員会-02月03日-01号

の一部を改正する条例    ⑭ 職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例    ⑮ 世田谷手数料条例の一部を改正する条例    ⑯ 世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修工事令和二年度)請負契約    ⑰ 世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修電気設備工事令和二年度)請負契約    ⑱ 世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修機械設備工事令和二年度)請負契約    ⑲ 大川橋床版取替工事請負契約

杉並区議会 2020-02-03 令和 2年 2月 3日議会運営委員会−02月03日-01号

富士雄        委  員  川 野 たかあき     委  員  山 田  耕 平        委  員  そ ね  文 子     委  員  北    明 範        委  員  大 泉 やすまさ     委  員  金 子 けんたろう        委  員  岩 田  いくま     委  員  太 田  哲 二        委  員  脇 坂  たつや     委  員   

青梅市議会 2019-12-23 12月23日-14号

ハザードマップでは大川は津波の浸水想定区域外であったにもかかわらず、多くの子どもの命を預かる学校には、厳格な防災対策と高いレベルの安全配慮義務を求める判決内容でございました。大変厳しい判決、この事件を教訓として、学校における避難計画策定及び避難訓練のあり方について、青梅市教育委員会としての所感をお聞かせいただきたいと思います。 これで2回目の質問を終わります。 ○議長(久保富弘) 市長。    

足立区議会 2019-12-18 令和 元年12月18日エリアデザイン調査特別委員会-12月18日-01号

1番の千住大川端(A工区)開発推進連絡会事業者との会議ですが、記載の日時・場所で実施をいたしました。地権者から提案いただいている内容につきまして、このアの(ア)ですね。開発敷地の1.2haを区に学校用地として売却して、他の地域開発を進めたいというような提案がありましたので、それに対して区のほうから回答いたしました。基本的には地権者提案による土地の購入はしないという回答をいたしました。  

稲城市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第30号) 本文 開催日: 2019-12-05

これから学校に入って、給食を食べる。その給食がどんな給食なのか、とても気になっていて、遺伝子組みかえ食品や、この10月から市場での流通解禁となったゲノム編集食品が使われるのか、とても心配しています。その方たちと一緒に考えた質問ですので、きょうはその代弁者として伺います。  2019年10月よりゲノム編集食品流通解禁となりました。

稲城市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第27号) 本文 開催日: 2019-12-02

規模事業所では、人手が確保できなくて、なかなか事業継続が大変だ、これは社会全体で言われています。最大の理由は何度も言われています。職員待遇の問題です。待遇改善のための人件費にかける余裕がない。特に規模事業所では、本当に利益率は決して高くない中で、ぎりぎりで行われている。

大田区議会 2019-11-29 令和 1年11月  地域産業委員会-11月29日-01号

◆佐藤 委員 もともと学校だった、そういう施設ですから、確かに老朽化しているということで、こういう計画になっているということはわかるのですが、工事も全部壊してしまうというわけじゃなくて、多分、段階的にやるんだと思うのですけど、2021年以降は建物が全くなくなるということではないと思うので、それぞれのそういう活動というのはできるんじゃないかと思っているのですけど、そういう計画でもまだ2021年以降はどうするかは

墨田区議会 2019-11-28 11月28日-02号

大手でもこれだけの打撃を受けていますから、規模店舗家族経営店舗経営は非常に厳しく、消費税分を価格に転嫁すれば客が来ないという非常に厳しい状況に置かれていることは他言を要しないと思います。 そこで、墨田区として区内産業を保護し、地域の活気を取り戻すために、どのような施策を講じる必要があると区長は考えているのか、ご質問いたします。 

小平市議会 2019-11-27 11月27日-02号

昨今の異常気象からすると、時間50ミリメートルを超える雨量が降るということは推定できるものでございますが、それに対して市単独で対応できるものとしては、そういう雨が降るときに、雨水ます、排水施設がきちっと機能するような形でパトロールをして、落ち葉を取り除くとか、そういったまめなことが必要になってまいります。

足立区議会 2019-11-19 令和 元年11月19日エリアデザイン調査特別委員会-11月19日-01号

浅子けい子 委員  是非ね、こういうふうにっちゃな地域で見ないで、まちづくり連絡会もこの地域だけでやっているわけではないはずです。ですから、全体のこの地域を見て、生活圏域是非、いろいろなものを考えていただきたいというふうに思います。  それから二つ目に、駅の周辺のことが書いてあるんですけれども、北側のURの日の出町団地が昭和42年に建設されて、完成から52年も経過していると。