1415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多摩市議会 2019-06-20 2019年06月20日 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

何でもかんでも捨てろとは言ってないのですけれども、そこの中できちんと精査をしながら、整理をしていくということ、あと例えば埋蔵文化物なども、多摩市で見つかると、例えば東京都埋蔵文化財センターってあるのですけれども、多摩市でも同じようなものを保管していたりするのです。

府中市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2019-06-20

初めに、埋蔵文化財発掘調査の進捗状況等についてですが、まず、現在実施している区域の進捗状況として、西庁舎南側につきましては、ここで、中世から近世の遺構が発見されているとの報告を受けておりますが、本年5月には調査を終了し、7月までにアスファルト舗装などの仮復旧を済ませた後に、来庁者用駐車場として活用する計画に変更はございません。  

国分寺市議会 2019-06-17 令和元年 総務委員会 本文 開催日: 2019-06-17

330 ◯古谷防災安全課長  私のほうから、泉町にございます消防建設用地につきまして、埋蔵文化財発掘調査が開始されておりますので、御報告させていただきます。  現在、市立第四小学校の北側道路を挟みまして向かいのあたりにプレハブが建設され、消防建設に伴う遺跡調査として、埋蔵文化財発掘調査が実施されている状況となっております。  

あきる野市議会 2019-06-13 令和元年環境建設委員会 本文 2019-06-13

令和元年度予算につきましては、土地区画整理事業歳出に関しましては、大きなものでいいますと、埋蔵文化財調査と業務委託でございます。埋蔵文化財調査につきましては、業者からの見積もりをベースに積算して、予算計上しております。オオバへの業務委託に関しましても、13年間の基本協定の中から令和元年度を抜き出して予算を確保したものでございます。  以上でございます。

杉並区議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日道路交通対策特別委員会−06月13日-01号

次に、用地取得及び埋蔵文化財調査状況でございます。平成31年1月末の数値でございます。面積ベースとして、用地買収部が全体で93%、区分地上権取得部は79%。埋蔵文化財調査対象地のうち着工可能な面積割合でございますが、これも同じく平成31年1月末の数値でございますが、全体で87%となっております。  

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教児童委員会-06月11日-01号

続いて、日程第5は、主に埋蔵文化財の整理保管のための施設である文化財整理室が旧板橋第三小学校内から成増三丁目の旧成増地域集会所に移転することに伴いまして、公有財産を区長部局から教育委員会に引き継ぎを受けまして管理することについてお諮りしたものでございます。  続いて、日程第6は、板橋文化財保護審議会からの答申に伴い、板橋文化財の登録抹消を行うものでございます。

国分寺市議会 2019-06-10 令和元年 第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-06-10

あと、今後の計画というところの部分でございますけれども、現在、発掘された、今、埋蔵文化財の保管庫が、かなり不足している状況にございまして、史跡地内にも保管倉庫を設置してございますけれども、こういったものを今後どうしていくかというのが、今、喫緊の課題になってございまして、そちらのほうを、今、検討を重ねているという次第でございます。  

あきる野市議会 2019-06-05 令和元年第1回定例会6月定例会議(第5日目)  本文(採決)

どういう資料をもとにつくったのか教えてくださいとの質問に、令和元年度予算について、土地区画整理事業歳出に関しては、大きなものは、埋蔵文化財調査と業務委託です。埋蔵文化財調査につきましては、業者からの見積もりをベースに積算して予算計上しています。業務委託に関しても、13年間の基本協定の中から、令和元年度を抜き出して予算を確保しました。

世田谷区議会 2019-05-30 令和 元年  5月 公共交通機関対策等特別委員会-05月30日-01号

一点目が東京外かく環状道路の概要、二点目がこれまでの動向、三点目が事業の進捗状況、四点目が区の取り組み、五点目が埋蔵文化財、六点目が東名以南でございます。  一枚おめくりいただき、一ページをごらんください。こちらには東京外かく環状道路の概要について記載してございます。

羽村市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-19

4 換地先での新居の土台を打った後、埋蔵文化財の調査がされていないなど、文化財保護法に反する事業を進めています。事業地域の4割が縄文遺跡の埋蔵文化財地域に指定されており、公共工事では発掘調査が必要です。2019年度は7200万円、公社の事務費が497万円の計7697万円が遺跡調査の費用です。にもかかわらず、文化財調査の予算総額が不明という信じられない答弁がありました。

武蔵野市議会 2019-03-19 平成31年度予算特別委員会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-19

文化財保護普及事業費は、文化財保護埋蔵文化財の調査等に要する経費でございます。  武蔵野ふるさと歴史館の管理運営費は、武蔵野ふるさと歴史館の運営に係る経費でございます。人件費、光熱水費、企画展示や都営住宅使用料が主な経費でございます。  337ページをお願いいたします。

府中市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会  本文 開催日: 2019-03-19

平成31年度に着手する本体工事は、第2四半期から基礎工事に着手し、並行して埋蔵文化財発掘調査を進める予定でございます。埋蔵文化財の状況次第では工程を見直す必要が生じますが、調査方法を工夫するなど、あらゆる見地を結集し、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催前までに供用開始ができるよう、西武鉄道協力し、最大限の対応策を講じてまいりたいと考えております。  

調布市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日文教委員会−03月15日-01号

◎半澤 郷土博物館主幹兼副館長   続きまして、目10「文化財保護費」です。文化財保護費は、市内の文化財保護及び活用を図るために必要な措置を講ずる経費です。目全体といたしましては、前年度比 1.6%の増です。  初めの文化財保護事務費です。これは、文化財保護審議会委員報酬及び遺跡調査会補助金などの事務的経費です。  1つ目の文化財保護審議会委員報酬です。