運営者 Bitlet 姉妹サービス
4007件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 日野市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-07 現状では、ことしの市長の所信表明にもあった東京国体のときにふれあいホールが会場になった空手道競技とのかかわりを切り口に、その道を開いていく道が一つあろうかと思います。もう一つは、都内の全ての市区町村を回る予定になっております聖火リレーとのかかわりという切り口から突破口を開いていくという取り組みがあろうかと思います。 もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 もっといえば国体とか、いろいろそういう東京都大会などに出るチームには、必ずそのような指導者がチーム内にいなければ大会にも参加できないというような状況に今なっています。それはいろいろ子どもたちで、いろいろスポーツでも、例えばトレーニングでも、いろいろなことがさまざま起きたときに、そこはやはりそのような指導者が、しっかりそのようなことも踏まえてやってくださいということで、地域では進んでいるのです。 もっと読む
2018-09-05 日野市議会 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-09-05 そのためには、どうしても滞在していただくことが必要でありますし、前から国体等もあって、日野市にいろんな方がやってくるけども、泊まる場所は、日野ではなくて、立川市や多摩市や八王子市であるということがずっとあった。  また今、都市間交流を進めていて、例えば、岩手県の紫波町からお客さんがいらっしゃる場合、市内には泊まっていただけないということがあります。 もっと読む
2018-06-19 町田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)−06月19日-07号 特に、町田市には、2013年の東京国体「スポーツ祭東京2013」をきっかけに結成いたしました市民ボランティア団体「まちだサポーターズ」がございまして、当時でたしか1,300人を超えていたと思いますが、今も500人以上の皆様が精力的に活動を続けていらっしゃいます。  市民参加の一例といたしましては、昨年9月、町田市立総合体育館で行われました日本国内初のパラバドミントン国際大会がございます。 もっと読む
2018-06-13 町田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)−06月13日-03号 この覚書締結に至る経緯についてでございますが、その始まりは2013年のスポーツ祭東京2013、いわゆる東京国体でございます。 もっと読む
2018-05-21 調布市議会 平成30年 5月21日建設委員会−05月21日-01号 そういう力、協働しながら進めていかないと国体のときのように、せっかく地元の小学生たちがフラワーポットに植えたけど、オープンする前に枯れちゃったよと。オープンというか国体の時期の前にね。それは専門家が関与していなかったからという反省材料をしっかり生かしながら進めていってください。   もっと読む
2018-04-11 目黒区議会 平成30年生活福祉委員会( 4月11日) だけど、一番日本が影響されたの、前もちょっと触れましたけど、日本なんか日本の国体というとちょっとね、国の体制、あれじゃなく、一県ずっと毎年あれで。あれのときにこういう行進するときに右手挙げてやっていてさ、あれはナチスがやったあれだからね。あんなのやめろと言って、慌てて。その前にオリンピックでもあれやってばかにされたのがあるんだけど。 もっと読む
2018-03-28 町田市議会 平成30年 3月定例会(第1回)−03月28日-08号 また、公式行事でのダンスの披露についての話でございますが、ちょっと古くなりますけれども、過去の例でございますが、公式イベントの1つとしまして、スポーツ祭東京2013、東京国体のときには、さまざまな公式イベントのときにダンスをしている団体にお願いをして披露してもらいました。 もっと読む
2018-03-22 東久留米市議会 2018.03.22 平成30年予算特別委員会(第5日) 本文 少し前になりますが、国体の時期、クライミングをやっていたときには、その年とその次の年ぐらいまではクライミング事業も一緒にニュースポーツデーでやっていたので、順番待ちが出るぐらいニュースポーツデーの人たちもいっぱい来てくださっていたと思うんですが、この減った要因といたしましては、この間までネオホッケーというのをやっていたと思うんですよね。 もっと読む
2018-03-22 町田市議会 平成30年文教社会常任委員会(3月)-03月22日-01号 さらにさかのぼると、2013年の国体がございまして、そこでも東京都内で唯一のバドミントンの大会会場に成瀬の総合体育館が選ばれたというような経緯もございまして、町田が比較的バドミントン、パラバドミントンに深いつながりがあったり競技人口が多いというところでパラバドミントンに今力を入れているような状況でございます。 もっと読む
2018-03-19 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会−03月19日-07号 まだまだマイナーな競技ですが、国体の正式種目を目指して頑張っています。その会場内に、国際的な選手数人、それから世界チャンピオンなどが、言い方は悪いんだけれども、本当にその辺のおばあちゃんが世界チャンピオンというのでびっくりするんですけれども、世田谷区内の議会の中にも、ベンチプレスで本当に強い選手がいます。   もっと読む
2018-03-19 調布市議会 平成30年 3月19日総務委員会−03月19日-01号 ただ、それ以前に、先ほど次長が申し上げたように、オリ・パラ会場周辺の整備ですとか、そういった特殊事情が調布市にはありますから、かつての国体のときのような、調布市がメイン会場としてかなり尽力したといったときに総合交付金はプラスになったといったような経過もありましたから、この間の増加傾向とそういった特殊事情を加味して、プラスの歳入を見立てたというところであります。   もっと読む
2018-03-16 調布市議会 平成30年 3月16日文教委員会−03月16日-01号 ◆武藤 委員   以前、国体のときも同様の経験をされているのかなとも思うんですけれども、今回ラグビーワールドカップがあり、その後オリンピックがありということで周辺を、ふだん日常的に使ってスポーツに親しんでいる団体だとか、個人の皆さんにとってはオリンピックとかワールドカップが来るのはうれしいけども、その人自身がやっているスポーツは、そのときできなくなるのかどうなのかということはちょっと残念な面もあるので もっと読む
2018-03-13 青梅市議会 平成30年  3月 予算決算委員会-03月13日−02号 国体のときを思い出していただければわかると思うんですけれども、ゆりーとが非常に子どもに人気がありまして、子どもの中じゃ、「生ゆりーと見たよ」とかいった話も聞いたことがあります。   もっと読む
2018-03-12 調布市議会 平成30年 第1回 定例会−03月12日-06号 先ほども担当部長が御説明申し上げましたように、過去に国体の例などもあるわけでございます。それで、例えば人員だけ考えると、競技を見に来られる方はやっぱりスタジアムの収容人員とイコールだと思いますから、味スタで5万人、武蔵野の森のほうだと8,000人ということですから、これは取り組んだ前例がないこともない。  ただし、観光客等ですね。 もっと読む
2018-03-12 日野市議会 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-03-12 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けては、こうした団体とも連携を進めて機運醸成を図るとともに、国体で開催地となった縁で関係を深めた空手競技の事前キャンプ等で、市の施設を活用いただけるよう取り組んでまいります。  3、子どもや高齢者を含めたあらゆる世代が、生涯を通じて活躍できるまちづくり。   もっと読む
2018-03-12 渋谷区議会 平成30年  3月 五輪・パラリンピック対策特別委員会-03月12日−02号 ◆(斎藤委員) 地域の団体とかスポーツ関係団体、体育会とかそういうところというのは、国体のときにもいろいろと行動を共にして御協力いただいたというのを、私も参加したりしてわかっているんですが、そういった意味で、例えば区内の高校とか大学への働きかけも当然出てくると思うし、若い世代に対して。 もっと読む
2018-03-06 足立区議会 平成30年予算特別委員会-03月06日-04号 また、彼は、足立区では、国体の空手競技においては、足立区では初めてとなった東京都代表の国体選手にもなっております。  他にも、男子生徒が中学時代、全国や関東大会に足立区の中学校から行っております。そして、高校に推薦で行きまして、高校時代は、高体連の空手道大会で個人戦、団体戦ともに優勝しまして、もちろん、個人、団体ともにインターハイに出場しております。その後に、大学に進学しております。   もっと読む
2018-03-02 台東区議会 平成30年 3月企画総務委員会-03月02日-01号 また、昨年12月の本委員会にて報告いたしましたえひめ国体で優勝されたボート競技とバレーボール競技の2名の選手につきましても、同日に表彰をさせていただきました。  大変雑駁ですが、報告は以上です。よろしくお願いいたします。 ○委員長 ただいまの報告について、ご質問がありましたら、どうぞ。  青鹿副委員長。 ◆青鹿公男 副委員長 ぜひこういうのをどんどん奨励していっていただきたいと思っております。   もっと読む
2018-02-23 世田谷区議会 平成30年  3月 定例会−02月23日-03号 ドーピング防止法案が施行されると、禁止物質を使用することは、トップアスリートのみならず、国体レベルの大会に出場する選手や指導者も違法の対象となるそうです。世田谷区でも、先ほど述べたスポーツにかかわる多くの関係者がいる中で、まだまだドーピングについての知識や啓発が不足していると思うわけです。   もっと読む