1579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

品川区議会 2020-03-27 令和2年_第1回定例会(第5日目) 本文 2020-03-27

初めに、第14号議案品川子ども家庭支援センター条例についてご報告申し上げます。  本案は、児童家庭相談体制を明確にし、子育てに関する相談等を通じて、子どもおよびその家庭に対する支援の充実を図るため、品川子ども家庭支援センター品川二葉一丁目7番15号に設置するとともに、同センターで行う事業を定めるものであります。  

板橋区議会 2020-03-17 令和2年3月17日予算審査特別委員会-03月17日-01号

学校の統合を行うことは、児童生徒通学距離の延長に伴い、教育条件を不利にする可能性もあるため、学校の位置や学区決定等に当たっては、児童生徒負担面安全面などを配慮し、地域の実態を踏まえた適切な通学条件通学手段が確保される必要がありますとしております。  一方、区内においては、入学したい中学校の近くの住宅を購入した後、離れた中学校学区であることが判明する事例もあると聞いております。

杉並区議会 2020-03-10 令和 2年予算特別委員会−03月10日-06号

   議案第5号 杉並行政財産使用料条例の一部を改正する条例    議案第6号 杉並行政財産使用料条例等の一部を改正する条例    議案第7号 杉並職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例    議案第8号 杉並公契約条例    議案第9号 杉並事務手数料条例の一部を改正する条例    議案第10号 杉並区立コミュニティふらっと条例    議案第11号 杉並災害弔慰金支給等

品川区議会 2020-02-20 令和2年_第1回定例会(第2日目) 本文 2020-02-20

児童虐待に対応できる人材育成ができていないという点では、23の中でとりわけ遅れているのが品川23子ども家庭支援センターを民間委託してきたのは、品川と江東の2のみです。そのため、今回、児童相談所開設時期が2022年度から2024年度に2年間延期されました。今後どんな準備をし、どんな児童相談所をめざすのかが大事です。

港区議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会−02月20日-02号

その後、令和三年度は港と中野、令和四年度に品川、文京、豊島、北、板橋での開設が予定されており、今後、年度ごと児童相談所設置が増えていくことを踏まえたとき、特別としても必要な財源をしっかりと確保するため、算定にあたっての積算根拠を明らかにした上で協議に臨む必要があります。

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年文教・子ども委員会( 2月12日)

白川委員  特に1学区ごとに大体の数を決めていないということになると、かなり回答、その回収率に差が出てきてしまうんじゃないかと思うんですけど、その辺はうまく調整はできているんでしょうか。 ○竹花教育指導課長  各学校で一律的に何名以上とかというふうな形ではお願いしているものではなく、できるだけ多くの方にという形で学校から協力を依頼しているということで、何人というふうに決めてはございません。  

港区議会 2020-01-17 令和2年1月17日区民文教常任委員会-01月17日

品川駅北周辺地区土地区画整理事業及び泉岳寺地区第二種市街地開発事業施行によるまちの区域変更にあわせて、住居表示(街を整備いたします。  項番1、整備地域でございます。整備地域は、三田三丁目、高輪二丁目、高輪三丁目、芝浦四丁目、港南一丁目及び港南二丁目のそれぞれの町区域の一部の地域でございます。初めに、整備地域についてどのように街を整備するかについて、別紙1の全体図をごらんください。

港区議会 2019-12-06 令和元年12月6日区民文教常任委員会−12月06日

最初に、議案第116号「町の区域変更について」でありますが、本案は、品川駅北周辺地区土地区画整理事業及び泉岳寺地区第二種市街地開発事業施行に伴い、町の区域変更するものであります。  本委員会におきましては、現地視察を行い、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。

港区議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会−12月06日-18号

平成二十九年四月十七日、ペットボトル集積所回収運搬業務を受託している東京環境衛生事業協同組合港支部の組合員である三東運輸株式会社所有事業用中型貨物自動車が港南麻布五丁目二番五号のマンション地下駐車場出入口に設置されたシャッターを破損した事故により発生した損害について、本件マンション管理組合は、事業者事業者従業員及びに対し損害賠償を求めて、平成三十年六月八日、東京地方裁判所に訴訟

品川区議会 2019-12-03 文教委員会_12/03 本文 2019-12-03

には、登録証とプレートが送られてくるということでございます。  今回の登録を受けまして、品川での登録文化財は5点(4件)になります。今回、あわせて、平塚にあります、いわゆる古民家、住宅、その主屋と門も一緒に、今回、3件が登録文化財になるということで、そのうち1件が所有ということで、本日ご報告させていただきます。