565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

を                  改正する条例(建)  第15  議  案  第21号 葛飾区立本田中学校建築(増築及び改修)工事請負                  契約締結について(総)  第16  議  案  第 8号 葛飾区手話及び障害の特性に応じた多様なコミュニ                  ケーション手段の利用の促進に関する条例(保)  第17  議  案  第10号 葛飾区地区振興館条例

大田区議会 2019-03-14 平成31年 第1回 定例会-03月14日-04号

予算委員会で提案した予算編成替えの動議は、区民の願いに応えるため、議会費から海外親善訪問の中止、総務費から人権推進事業のうち同和対策予算の減額、福祉費では精神障害者2級手当を新設、特養ホーム3か所の建設費助成、認可保育園850名分の開設補助、産業経済費でものづくり経営革新緊急助成など5項目、都市整備費から新空港線整備積立基金積立金、新空港線の整備促進事業、羽田空港沖合展開跡地利用の推進の減額を行うものでしたが

葛飾区議会 2019-03-08 平成31年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日)

これにつきましては、他の地区5館の所蔵構成が一般書が大体65%から70%、児童書が30%というところを、この図書館につきましては児童書の所蔵割合を多くしてございます。また、妊娠・出産・育児関連につきましてもほかの5館はおおむね200冊以下ということでございますので、他の地区館の中では一番蔵書数が多くなる予定でございます。 ○(小山たつや会長) 峯岸委員。 ○(峯岸良至委員) ありがとうございます。

葛飾区議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会第1分科会( 3月 5日)

○(人権推進課長) こちらの講座の中では、人権全般にかかわるものをさまざま行っておりますが、具体的には男女平等にかかわるものですとか、ワークライフバランスの推進にかかわるもの、あとは同和問題に関するもの、さまざま毎年テーマを入れかえて幅広く人権について理解を深めていただくよう展開してございます。 ○(伊藤よしのり会長) 黒柳委員。

大田区議会 2019-03-04 平成31年 3月  予算特別委員会-03月04日-01号

総務費、同和事業について、お聞きします。  同和対策生活相談事業は、項目と実績件数のみで、個別の内容がわからず、改善に対応できません。差別解消に、具体的に役に立たず意味がありません。さらに、これまで5年間で教育相談は56件から24件、就職相談は34件から13件、相談総数でも211件から111件と圧倒的に減少しています。  

大田区議会 2019-02-25 平成31年 2月  総務財政委員会-02月25日-01号

こういったことを鑑みまして、大田区における同和相談事業については必要と考えますので、不採択を求めます。 ○伊佐治 委員長 続いて、共産、お願いします ◆荒尾 委員 31第5号 人権・男女平等推進課が運営管理する同和関連事業費の削減に関する陳情について、日本共産党区議団は採択を求めます。  この陳情は、人権・男女平等推進課が実施している同和関連事業の廃止を求めるものです。

葛飾区議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3日12月17日)

本年3月の委員会では、葛飾区とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との連携・協力に関する協定書の締結及びリリオ亀有リノベーションプロジェクトについて報告がなされました。これに対し、委員会では、連携・協力イベントの内容、リノベーションプロジェクト事業の運営のあり方、事業の周知方法などについて、活発な議論が交わされました。  

江戸川区議会 2018-12-05 平成30年12月 総務委員会-12月05日-12号

主な歳出でございますが、JR小岩駅北口地区再開発事業準備組合補助金、小松川第一中学校、小岩第二中学校施設改築費などでございます。  次に、右に移っていただきまして、②でございます。こちらは、平成30年度予算の執行状況でございます。棒グラフ二つございますけど、上段が予算現額、下が収入済み額というものになってございます。

調布市議会 2018-12-04 平成30年 第4回 定例会−12月04日-02号

私は、杉森小学校地区地区協議会の立ち上げ時から会長を4年務めてまいりました。地区協議会のメンバーには、地域にいる民生委員は全員入っておりましたので、複雑な業務を抱えているなというのは、はたから見て感じていました。この民生委員の制度は、厚生労働省が管轄していて、大正時代からつくられた制度で、昨年で100周年と聞いております。大変歴史のある福祉制度とのことです。  ボランティアで行っている民生委員。

墨田区議会 2018-10-30 平成30年  決算特別委員会-10月30日−01号

続きまして、78ページの同和相談事業費、これは毎年問題にするんですが、660件中、同和相談というのが何件あったのか。それをお答えください。 ◎人権同和・男女共同参画課長(宮本佳代子君)   そちらは同和相談室で受けた件数でございますので、全て同和に関する相談でございます。 ◆委員(大瀬康介君)   そこに少し私は異議を述べたいのが、生活相談とか、そういうふうに書いてあるわけですよ。

墨田区議会 2018-10-29 平成30年  決算特別委員会-10月29日−01号

◎人権同和・男女共同参画課長(宮本佳代子君)   女性センターにつきましては、田中委員ご存じのとおり、女性のカウンセリング、DV相談を実施している施設であり、また、設置されているエレベーターは医療機関の受診患者が共有していることもございます。

大田区議会 2018-10-11 平成30年 第3回 定例会-10月11日-04号

次に、決算特別委員会で要望した事項について、同和事業の廃止を、民泊制度は地域住民の願いに応えたルールづくりを、末吉育英基金は給付型奨学金制度として継続を、大田区で働く保育士、介護福祉士などの資格習得のための学業に給付型奨学金制度の新設を、野辺山学園は教育の機会均等の立場からも継続を、図書館は館ごとのサービス格差をなくし、選書基準は区民にわかるよう情報提供をすること、いきいき高齢者入浴事業は、自己負担

杉並区議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会−10月03日-03号

◎地域課長 地域住民活動の支援の中身なんですけれども、町会・自治会の活動支援、その中には、町会会館等の建設助成であるとか、町会連合会の連絡調整費としまして、杉町連であるとか各地区町連の研修旅行の旅費等の負担金、町会加入促進のグッズ等の作成、それから区の掲示板でんごんくんであるとか、地域区民センター協議会への事務費等がございます。

大田区議会 2018-09-19 平成30年 9月  総務財政委員会-09月19日-01号

工事の概要でございますが、こちらは街路灯改良工事、平成26年から30年の5か年計画で行っております最終年度にあたるものでございまして、4地区のうち大森地区にあたる工事の案件でございます。  2枚おめくりをいただきまして、入札経過でございますが、入札年月日が平成30年9月3日。第1回の入札におきまして、高田電気工業株式会社が落札をしております。

目黒区議会 2018-09-19 平成30年決算特別委員会(第4日 9月19日)

サービス事務所長                                   小野塚 知 子   中央地区サービス事務所長         南部地区サービス事務所長               伊 藤 信 之             関 田 まいこ   西部地区サービス事務所長         会計管理者      足 立 武 士               藤 田 知 己  (会計課長)