9805件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2060-12-20 12月20日-13号

しろまえ児童学園においては、保護者に対し廃園の説明とともに代替施設の案内を行い、その後、保育園へ転園されました。また、これまで同園が行っていた児童発達支援のサービスの利用を希望する方に対しまして、市内や近隣の施設を含め案内等を行っております。 高齢者センターにおいては、詩吟や書道などの教養講座の活動場所を福祉センターなどに移し、継続的に活動ができるよう対応いたしました。

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

また、条約に掲げる児童の養育や発育、虐待からの保護及び援助につながる児童虐待防止講演会、養子縁組に際しての保護につながる養育家庭体験発表会を毎年開催しております。その他、今年度は青梅市平和事業として、子どもの権利が実現された世界を目指す民間非営利の国際組織セーブ・ザ・チルドレンによる平和写真展及び講演会を開催する予定であります。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

フィンランドでは、虐待で亡くなる子どもが、何と数十年、一人も出ていません。 先日、フィンランド大使館の方を招き、ネウボラという子育て支援の講座を開きました。ネウボラとは、相談する場を意味しますが、単なる相談所ではありません。どの家族にも問題は起こり得るとの予防的観点から、すべての親子を支える制度です。 

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

近年、全国的に子どもの貧困児童虐待、いじめなど、深刻な問題が続いており、練馬区においては、福祉教育の分野でこうした問題から子どもの人権を守るための関係機関が連携し、取り組まれていることを高く評価いたします。 まずはじめに、このような状況下において、子どもの権利保障に対する区の基本姿勢をお伺いいたします。 

青梅市議会 2022-09-05 09月05日-07号

しかし、現在、子どもをめぐっては、貧困虐待自殺など、痛ましい事件が後を絶たない状況も少なくありません。こうしたときに、子どもたちが安心して過ごせる居場所を確保、充実することは重要だと考えます。 18歳までの子どもたちにとって、青梅市の取り組みは十分でしょうか。

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

次に、児童虐待についてお聞きします。 この間、児童虐待対策として児童相談所のあり方がクローズアップされてきました。しかし、児童相談所にかかわる虐待事例はすべてではありません。子育ては誰にとっても大変であり、虐待を防ぐには、すべての子育て世帯を対象にした取り組みを行い、課題のある世帯を見つけ出して、必要な支援につなげることが必要です。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

これまで区は、子育てしやすい環境整備に向け、待機児童対策に尽力されてきました。2016年より待機児童ゼロ作戦を展開し、6年間で6,000人以上の保育所定員の拡大を図りました。その結果、待機児童数は、2013年度の578人から今年の4月には14人と大幅に減少しました。 これからは、少子化対策の次のステージに進むべきであると考えています。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

文教児童青少年委員会委員長・関口和雄議員    〔50番関口和雄議員登壇〕 ◆関口和雄議員 文教児童青少年委員会に付託されました議案の審査結果について申し上げます。 はじめに、議案第93号・練馬区小学校および中学校学校医、学校歯科医ならびに学校薬剤師公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。 

青梅市議会 2020-09-04 09月04日-06号

市内には多くのブロック塀等があるということから、倒壊の危険性や所有者の責務について改めて周知を図るとともに、通学路における児童・生徒等のより一層の安全確保を図られるよう要望いたします。なお、ブロック塀等撤去費補助金の内容については、改めて市民にわかりやすく説明をお願いいたします。 次に、子育て支援と児童虐待防止についてであります。

青梅市議会 2020-06-04 06月04日-04号

児童虐待の根絶についてであります。 昨年の3月、目黒区で起こった大変に痛ましい事件。また、記憶に新しいところでは、ことし1月の千葉県野田市事件。ともに親からの虐待で幼い命が失われたわけであります。青梅市におきましては、児童虐待の取り組みについてはこれまでも適切に行われてきておりますし、また、私としても、過去に何度も虐待についてはここで議論させていただいてまいりました。

府中市議会 2020-05-14 令和2年第1回臨時会(第6号) 本文 開催日: 2020-05-14

初めに、支給決定される対象児童の取扱いでございますが、国の子育て世帯への臨時特別給付金は、令和2年3月31日までに生まれた児童が支給対象となっております。本市の臨時特別給付金では、市独自に居住要件を4月末までに設けていることから、国の臨時特別給付金とは異なり、支給対象者を拡大しております。  

目黒区議会 2020-05-13 令和 2年第1回臨時会(第1日 5月13日)

国や都が補正予算によって前倒しで進めるICT環境整備については、本区においても既存のルールにとらわれず、臨機応変な取組を進め、ICT機器を活用したオンライン学習とオンライン授業によって、児童・生徒たちの学びをしっかりと保障していくことを要望します。  さて、冒頭でも述べたとおり、国内外の経済状況は、リーマン・ショックを超える景気後退が見込まれています。

目黒区議会 2020-05-13 令和 2年企画総務委員会( 5月13日2)

8点目の児童虐待・DV被害の心のケアの相談事業でございますが、御承知のように感染症の拡大に伴って、外出自粛ですとか、学校の休校とか、様々な制約が日常生活の中で行われておりますんで、不安であるとか、ストレスを抱えて、配偶者からのDVとか、児童虐待が増えていくことは懸念されるところでございます。  

杉並区議会 2020-04-30 令和 2年 4月30日総務財政委員会−04月30日-01号

これがどういったことなのかもう少し教えていただきたいのと、具体的にその支給対象となる児童についてお示し願います。 ◎子ども家庭部管理課長 まず、本則給付ですけれども、こちらは、児童手当では所得制限が設けられておりまして、所得制限基準額以内の世帯の方が該当となります。  対象児童でございますが、本年3月31日までに生まれた児童となりまして、3月まで中学生だった児童、今の新高校1年生も含まれます。  

目黒区議会 2020-04-27 令和 2年議会運営委員会( 4月27日)

ちなみに、国への要望で1番の児童虐待防止対策のさらなる強化を求める要望、それから、次ページの東京都への要望でも2番の児童虐待防止対策のさらなる強化を求める要望、こちらについては、本区からも提出をいたしました要望事項でございます。  次に3でございますが、全国市議会議長会を通じて行いました要望につきましては、記載の項目が国へと要望されたという状況でございます。  

江戸川区議会 2020-04-23 令和 2年 4月 子育て・教育力向上特別委員会-04月23日-10号

そして、子どもの権利を一番に据えるということが本当に大きく掲げられた、そういう児童相談所ができたと。それは支えるスタッフの皆さんも、非常にたくさんの充実した人たちを配置していただいたということで、今、本当にこういう状況の緊急事態宣言という中で、家族と家で過ごす時間が長くなっているということで、非常に虐待や何かの懸念も強くなっています。