運営者 Bitlet 姉妹サービス
13467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−05号 児童福祉総務費の私立幼稚園等助成事業に3,391万1,000円の増額は、待機児童解消に資する取り組みを行う私立幼稚園に対して、さらなる支援をしていくため、国及び都が今年度単価を上乗せしたことや、連携する小規模保育所からの卒園児を3人以上受け入れた場合に、対象となる加算が2園対象となったことからの補正です。   もっと読む
2018-12-10 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2018-12-10 このような休日が続くときに,子育て家庭やシングル子育て家庭,収入が少なかったり,保護者の休日出勤が多い御家庭などの,具体的に出かける先がない,どうやって子供を過ごさせようかが悩みだ,またお昼御飯を食べさせる環境にないといった悩みなどを行政のほうでは聞いていらっしゃいますでしょうか,福祉保健部と児童青少年部に御見解を伺います。 もっと読む
2018-12-07 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第22号) 本文 開催日: 2018-12-07 また,幼児教育・保育の無償化が実施されることになっておりますが,こちらについては,制度の詳細が示されておりませんので,現時点では,歳入及び歳出において,具体的な影響額などは把握できていないところです。 もっと読む
2018-12-05 千代田区議会 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05 工事の休日につきましては、原則日曜日を休ませていただくという予定となっております。道路上の車両の搬入車両やクレーンの重機が配置する場合は、夜間の工事とさせていただくということになっております。  6ページをごらんください。こちらにつきましては、工事周辺に安全鋼板による仮囲い、足場面には必要に応じてメッシュシートなどによって安全確保を行っていきます。 もっと読む
2018-12-05 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2018-12-05 87 ◯ 都市建設部長(小俣 和俊君) 狛江市役所前交差点,いわゆる駄倉交差点と呼ばれている所の交通量ですが,平成25年2月に実施した調査結果によりますと,平日,休日とも7時から19時までの12時間の交通量は1方向で約2,000台から5,000台,これは4方向から入っていますので,交差点に流入する交通量としては約1万3,000台になります。   もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 また、小規模保育保育ママを卒園した後の行き先といたしましては、認可保育所、認定こども園等の保育施設と幼稚園へ進学するお子様も多数存在いたします。認可保育施設との連携施設の設定は進んでおりますが、幼稚園との連携につきましては、これまでのところ見られておりません。多くの子どもたちが進学する幼稚園との連携につきましては、様々な効果が期待できると思われますが区の見解を伺います。   もっと読む
2018-12-05 港区議会 平成30年12月5日保健福祉常任委員会-12月05日 保育課長(山越恒慶君) 港区立元麻布保育園につきましては、通常の保育園の運営だけでなく、一時保育ですとかさまざまなサービスを行うこととしております。そうした中での提案ということで、この体制が必要だと判断しております。 ○委員(風見利男君) 一時保育とか延長保育とかは、ほかの区立認可保育園でもやっているわけです。 もっと読む
2018-12-05 日野市議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2018-12-05 そのほかには、市独自の取り組みとして、ゼロ歳児保育室の面積要件の引き上げや、1歳児クラスの保育士配置の上乗せ、また、小規模保育事業では、全員が保育士資格を有することを認可の条件とするなど、保育環境の充実に努めており、引き続き市全体の保育の質向上に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日区民文教常任委員会-12月04日 ○委員(榎本あゆみ君) 区有地の方の建物は解体して、その後は決まっていないということですが、もともとここは保育のために取得した緊急用地だったかと思います。もしも全て解体せずに何か使えることがあるのであれば、もちろんそのまま使っていただければと思いますし、なるべく更地の期間がないように、すぐ次のものに使っていただけるといいなということで要望させていただきます。 もっと読む
2018-12-04 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第20号) 本文 開催日: 2018-12-04 平日・夜間・休日の対応というのはそういうところが非常に問題視されていますので,参集可能ということの体制は整っていると。こんなに多くいるのかなと私も初めてわかった次第でございます。  それでは災害医療コーディネーターの役割についてお知らせください。 もっと読む
2018-12-04 日野市議会 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-12-04 休日が15.6名。丘陵地ワゴンタクシーが平日3.5名でありました。  二つ目として、ミニバスの運賃支払い方法であります。平日、休日ともに現金、ICカード以外が多く、平日で53%、休日で55%を占めており、このうち高齢者に限定すると、平日で86%、休日で90%を占め、シルバーパスの利用者が多いことが推察できました。  三つ目として、乗車率であります。 もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 国は保育の新制度移行に当たり、小規模保育保育ママを認可の枠組みに加えましたが、卒園する3歳以降の保育の受皿として、国は連携園をつくることを示してきました。しかし、足立区では連携園はほとんど実現せず、遂に先行利用調整を行いました。これは、これまで国が言ってきた連携園で対応するとしていたやり方が、足立区では事実上破綻したことのあらわれではないか。   もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 私立認可保育園や小規模保育の改修経費は、国庫補助の対象となりますが、私立幼稚園、認証保育所や家庭的保育、いわゆる保育ママなどは、現在のところ対象外となるため、区独自の補助制度を新設いたしました。  次に、小規模シェアハウスの実態調査と今後の対策についてご報告いたします。  本年7月から区内の小規模シェアハウス約300棟の実態調査を進めてまいりました。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 子ども・子育て支援新制度は、幼稚園、保育園、認定こども園を通じた共通の給付体制が創設され、質の高い教育・保育を総合的に提供する仕組みとなっています。  港区では、保育園の入園の申込者数が年々増加する中、保育定員の拡大に取り組んでおり、平成三十一年四月の保育定員は八千四百四十七人と、十年前と比較して約三倍に増加しています。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 現在、大久保通り沿いでは、韓国の飲食物を提供する店舗を中心に、特に週末や休日において飲食物を購入する客及び購入後に飲食する客が行列をなし、通行の妨げになっている状況です。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 次に、保育環境についてのお尋ねです。  まず、園庭のない保育園に対する区の認識についてです。園児の外遊びの場所を確保することは、保育環境の充実を図る上で望ましいと考えております。区は、園庭が確保できない保育園に対し、区立認可保育園の園庭などを活用した外遊びやプール遊びの場所を提供しております。 もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日総務常任委員会-11月22日 次に、保育施設誘致促進事業です。平成31年6月1日に芝浦四丁目、8月1日に芝二丁目及び西麻布三丁目にそれぞれ開設予定の私立認可保育園3園に対する保育施設整備費等の補助に要する経費として、3億1,607万2,000円追加します。  次に、空きクラスを活用した1歳児定員拡大事業です。 もっと読む
2018-11-20 足立区議会 平成30年11月20日エリアデザイン調査特別委員会-11月20日-01号 そもそも、この高野小学校の跡地利用については、その江北保健センターの移転ですとか、休日応急診療所、医療・介護と連携を行う施設を建設をし、そして、江北小学校のほうは防災センターみたいな機能を行うことを前提に、統合新校の用地を東京都に申入れて購入することになったわけですよね。   もっと読む
2018-11-14 新宿区議会 平成30年 11月 環境建設委員会-11月14日−15号 だから先ほどあったように駐車違反の取り締まりの徹底と、早くやはり国道、都道のところで比較的幅があって引けるところは速やかに引いてもらうということが大事なのかなというふうに思うし、特に子どもさんを保育園に送っていくお母さん方が朝忙しいから、スピード出していくんです。 もっと読む
2018-11-12 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第5日目) 本文 2018-11-12 また、公園の管理棟の前の広場では、レンタル自転車がありまして、特に休日にはかなり利用者があるそうです。大型連休、また連休のときには、本当に多くの方が利用されているということでした。さらに外国人のご家族の利用もあるということでお声をいただいたのですけれども、ここで受付をしてくださっている方はシルバー人材センターの方であります。 もっと読む