4974件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

工藤郁淳 教育長    渡部理枝 教育次長   淺野 康 教育政策部長 池田 豊 総務課長   菅井英樹     ──────────────────── 議事日程(令和元年十月十八日(金)午後一時開議)  第 一 認定第 一 号 平成三十年度世田谷区一般会計歳入歳出決算認定  第 二 認定第 二 号 平成三十年度世田谷区国民健康保険事業会計歳入歳出決算認定  第 三 認定第 三 号 平成三十年度世田谷区後期高齢医療会計歳入歳出決算認定

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

小学校入学の場合は、およそ一年前から相談を受け付け、本人、保護の意向、教育学、医学心理学等の専門的見地を踏まえ、望ましい就学先について保護とともに考えてまいりたいと思います。 ◆金井えり子 委員 適切なアドバイス専門家にいただけて、本人や保護の意向で適切な教育を選んでいけるということ、とても大切だと思います。  

世田谷区議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会−09月19日-03号

有権者、特に若者の投票率向上については、主権教育やシチズンシップ教育が大変重要であることは論をまちません。世田谷区が小中学校においてこれらの教育に力を入れていることは私も承知しており、今後、さらに工夫を重ね、バージョンアップしていただくことを強く要望するものであります。  

日野市議会 2019-09-18 平成30年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-18

あるいは昨今であれば、高校や中学へ出向いて出前授業をして主権教育をさせていただくというところを担っているところでございます。  いずれにしても、期日前投票所をふやせばいいのか、投票所をふやせばいいのか、あるいは丘陵地や投票所から離れた地域を巡回して回るような方策がいいのか、いろんな方法がありまして、各市、全国もちろん26市の選管もいろいろ試行錯誤を考えてございます。

調布市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日厚生委員会−09月12日-01号

これ非常にすばらしいなと思っているんですけれども、これは基本的に貸付という理解なら返さなきゃいけないと思うんですけれども、今後この辺のところを、教育格差とお金の格差というところが今後ますます開いていくように見受けられるんですけれども、こういったところ、貸付ではなくもう少し教育格差をなくすという上で何か補助できたりするような施策とか、調布市として今何かお考えなことってございますでしょうか。

日野市議会 2019-09-12 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-09-12

男女平等の推進というのは、社会教育の取り組みの一つでもあります。社会教育というのは、市民の自主的、自発的な教育文化活動であって、その活動を発展させるための環境づくりというのは自治体の任務です。この環境を、この教育を受ける権利学習権というのは義務教育だけではなくて、社会教育についても国民基本的な人権として憲法保障されています。  

東久留米市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-09-06

この質問に関しては、まず、教育行政の観点から質問をさせていただきます。学校の主役は子どもたちであり、教育活動の改革・改善には子どもたちの声は欠かせないと考えます。そこで、市内中学生が自由に意見を述べる機会を設け、さらに身近な地方議会の現場を体験するために、本会議場を利用した中学生議会の開催を提案いたします。その教育効果について教育委員会の御見解をお伺いいたします。  

調布市議会 2019-09-05 令和元年 第3回 定例会−09月05日-02号

そのような現状を踏まえ、調布市の主権教育の現状の取り組みについてお伺いをいたします。  まず、主権教育について確認をいたします。  主権教育とは、国や社会の問題を自分の問題として捉え、みずから考え、みずから判断し、行動していく主権としての自覚を促し、必要な知識と判断力、行動力の習熟を進める教育であると2012年に総務省によって定義をされております。

武蔵野市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-09-05

今回の改定は、日本捜査権が著しく制限されている主権侵害の状況を固定化するものになっています。この日米地位協定については、当時の翁長知事がいた沖縄県が提起して、昨年7月に全国知事会が全会一致で地位協定の抜本改定を決議しました。全国の知事が米軍地位協定の抜本改定でみんな一致したというのは画期的です。ここには保守革新の違いはありません。

羽村市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-09-03

(2)文部科学省では全ての高校生に主権教育用の副教材を配布しているが、配布だけといった   高校も多いと言われております。また、東京都教育委員会でも同様な取組みがある中、早い段階   での学校自治体の取組み次第で若者の投票率は大きく変わる可能性があるとも言われておりま   す。   1)市内小中学校での主権教育への取組みは現在、どのようになっているでしょうか。   

武蔵野市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-09-03

詳細は選挙管理委員会から答弁がありますが、選挙権年齢が18歳以上と引き下げられることで、これまで以上に、社会の一員として、主権教育の推進が一層求められると認識しております。社会科等の学習の中で、選挙国民や住民の代表を選出する大切な仕組みであることや、代表を選出するために選挙権を正しく行使することが大切であることなどについて理解してもらうよう努めていきたいと考えております。  

稲城市議会 2019-07-25 令和元年議会運営委員会 本文 開催日: 2019-07-25

11 ◯ いそむら委員 生活ネット・立憲民主・育むいなぎの会からの提案内容になります。提案項目が多くて、済みません。ちょっと申し上げます。  まず、補正予算決算委員会の全員参加。正しく税が使われているかどうかを全員でチェックするためにも、全員で参加し、協議したほうがいいのではないかと考えております。  陳情の陳情機会の設定。

調布市議会 2019-07-03 令和元年 第2回 定例会−07月03日-07号

議員            元 木   勇        欠席議員(0人)        ―――――――――――― ―― ――――――――――――        出席説明員          市長                長 友 貴 樹          副市長               伊 藤 栄 敏          副市長               荒 井 芳 則          教育