運営者 Bitlet 姉妹サービス
1100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 東京都は12月補正で、民間所有のブロック塀への改修補助を実施している自治体に対し、ブロック塀の撤去については4分の1、1メートル当たり上限2万6,000円、ブロック塀の新設については4分の1、1メートル当たり上限2万4,000円、木塀の新設については10分の10、1メートル当たり上限14万6,000円の補助を、平成35年度までを期限に実施する予算を新たに計上しています。 もっと読む
2018-12-05 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月05日−13号 取りつけにかかる費用の2分の1以内とし、5万円を上限として補助しているそうです。また、同様の装置の整備補助を岡山県美咲町でも出しているということであります。  そこで質問でありますけれども、本市でも、高齢者の事故、アクセル、ブレーキの踏み間違え事故防止にATワンペダルの補助というものを検討してはどうかと思いますけれども、見解を伺います。 ○副議長(野島資雄) 市長。      もっと読む
2018-09-21 目黒区議会 平成30年決算特別委員会(第6日 9月21日) リフトつきタクシーは、30年にわたって運賃に4割を公費補助するというすぐれた制度で、廃止すれば障害者世帯に大きな負担がかかるとして、私も当初予算の質疑の中で取り上げまして、存続するように求めてきたところです。ただ、もう廃止になってしまって、今半年がたとうとしていますけれども、利用者の方々から、案の定、負担がふえたという声が出ています。   もっと読む
2018-09-20 日野市議会 平成29年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2018-09-20 各健診ごとに人数を、上限といいますか、設定しておりまして、そこに該当する年齢というか、月齢にかかったお子様に対して個別に通知を発送していまして、大体1回50名前後を上限として、多いときもありますけれども、50名を上限として来ていただいている状況でございます。   もっと読む
2018-09-10 武蔵村山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−16号 エアコンの購入及び設置に係る費用の助成につきましては、荒川区では65歳以上の高齢者のみの世帯や就学前の子どもがいる世帯等を対象として、1世帯当たり5万円を上限額として助成しており、申請件数については現在集計中とのことでございます。   もっと読む
2018-06-18 目黒区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月18日) 北区の親元近居助成では、親世帯と近居するための住宅を購入する子育て世帯に対し、1住宅当たり20万円を上限として、登記に係る費用の助成を行っております。  また、台東区の3世代住宅助成は、親、子、孫が同居し、一定の空き地要件や居室要件も満たした一戸建て住宅を建設する場合、一律で120万円を助成するものでございます。 もっと読む
2018-06-14 町田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)-06月14日-04号 選挙のときのポスター作成費用限度額というのが、最高の上限は、町田市だと1枚当たり1,120円使用できますが、この限度額ぴったりで請求している候補者もたくさんいます。この限度額はポスターの作成費用として適正だと思うか、税金である以上、適正価格を適宜見直し、そして必要に応じて限度額を下げるという検討も必要かと思いますが、そのあたりはいかがでしょうか。  そして、3項目めです。   もっと読む
2018-06-12 青梅市議会 平成30年定例会  6月 定例議会-06月12日−04号 助成率は対象経費の4分の3で、上限額は30万円です。対象助成となる活動は、学び、共食、体験の機会や活動の場の提供、子どもの情緒や創造性の育成、孤食や育児の孤立化を防止する活動や、ひとり親家庭、生活困窮家庭など困難を抱えた子どもや家庭を支援する活動や、子どもの発育発達や不登校、思春期の心の問題などを抱える子どもと保護者を地域でサポートする活動です。 もっと読む
2018-06-11 武蔵村山市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−08号 今回の改正につきましては、職員等の旅費について、食事が提供されない施設等に宿泊した場合の食事代を新たに規定するとともに、食卓料の額を改め、宿泊料について現行の定額を上限を設けた実費額とするほか規定の整備を図るもので、武蔵村山市職員の旅費に関する条例を初めとする合計3条例につきまして改正を行うものでございます。   もっと読む
2018-05-25 大田区議会 平成30年 第1回 臨時会−05月25日-01号 空港線は、大田区民及び空港利用者にとって、なくてはならない公共交通機関であるため、この加算運賃は利用者にとって大きな負担となっている。  大田区議会ではこれまで、京浜急行電鉄株式会社への要望書や、運賃の認可権限を持つ国土交通省への意見書の提出などにより、加算運賃の早期廃止を強く求めてきた。   もっと読む
2018-05-15 豊島区議会 平成30年豊島副都心開発調査特別委員会( 5月15日) それと、ふやそうとしていることは、それは運賃が幾らになるのかという、その経費を賄うってしていましたけれども、ふやさなければ運賃を低くできない、そういう発想からやられているんでしょうか。その辺は改めていただきたい。 もっと読む
2018-05-10 立川市議会 平成30年  5月 定例会(第2回)-05月10日−11号 既に市民への負担も、これまでくるりんバスの運賃が100円から180円になったことなど、わずかとはいえ、市民の生活への影響が出ています。  また、当分の間、窓口で混乱や業務がふえる心配もあることが他市での取り組みでも明らかになっており、今後の対応が危惧されます。  よって、議案第53号 立川市印鑑条例の一部を改正する条例には反対です。 ○議長(伊藤幸秀君) ほかに討論は。−−大沢豊議員。 もっと読む
2018-05-02 立川市議会 平成30年  5月 定例会(第2回)-05月02日−08号 予算におきましては、起債ができる利率の上限について5%以内としているところでございますが、平成28年度決算での実際の借り入れ利率は0.01から0.2%程度となっているところでございます。  以上です。 ○議長(伊藤幸秀君) 江口議員。 ◆8番(江口元気君) そのぐらいだと思いますので、安心しました。ありがとうございます。そういった金利で借りていると思います。   もっと読む
2018-03-27 八王子市議会 平成30年_第1回定例会(第4日目) 本文 2018-03-27 また、川口土地区画整理事業について、新年度は助成金として9億6,000万円が計上されているが、市土地区画整理組合助成条例では助成についての上限額の設定がなく、助成の割合が変動する可能性があり、判断基準についても不明確な部分がある。事業内容については市民から説明を求める請願が出されたほか、アセス手続の中で不十分と指摘されたにもかかわらず十分な事業説明を行わない市の姿勢は納得できない。 もっと読む
2018-03-22 港区議会 平成30年3月22日交通・環境等対策特別委員会−03月22日 そこの部分については、予算額で計上している額を基本的には上限とする形になっておりますので、必ずしもマイナスイコールが区の補填額とはならない場合もございます。 ○委員(丸山たかのり君) わかりました。 もっと読む
2018-03-16 葛飾区議会 平成30年総務委員会( 3月16日) 職員の条例定数は、資料の表にございますように、部局ごとに職員配置の上限人数を本条例に管理しておりますが、今般の組織改正や重要課題への取り組み、あるいは業務執行体制の見直し等によりまして各部局の職員数に増減が生じたため、所要の改正を行うものでございます。  2の主な改正内容でございます。   もっと読む
2018-03-16 目黒区議会 平成30年予算特別委員会(第7日 3月16日) しかも、利用補助券は、予約料、迎車料、基本介助料への補助であって、運賃への直接の補助はないという制度です。ですから、リフト付タクシーは、自己負担では4割で済むのに、運賃の直接補助はないので、結局運賃だけで2倍近い負担になるというような、そういう世帯がふえていきます。   もっと読む
2018-03-15 武蔵野市議会 2018.03.15 平成30年度予算特別委員会(第4日目) 本文 増額の主な理由は、福祉タクシー利用券が昨年の9月に、これまでの初乗り運賃助成からクーポン券方式へ変更したことに伴う利用率の増加を見込んだことによるものでございます。  福祉手当等支給事業は、心身障害者福祉手当及び難病者福祉手当の支給などに要する経費で、対前年度比2.0%、1,377万9,000円の増額となっております。 もっと読む
2018-03-15 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日-06号 記事によりますと、別のある会社が既存のバス路線と競合するドル箱路線のみ運行する計画となっており、運賃を他社より安く設定し認可申請したことに対応するというものでした。 もっと読む
2018-03-14 日野市議会 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2018-03-14 その後、コミュニケーション支援として手話通訳者を本人が予約をして派遣してもらう事業について、上限を撤廃してほしいという要望も受けていましたが、現況について教えてください。  以上、7点について御答弁をお願いします。 もっと読む