1160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-10-08 令和 2年 第3回 定例会−10月08日-04号

1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置 2 小規模非住宅用地に対する固定資産税及び都市計画税を2割減額する減免措置 3 商業地等における固定資産税及び都市計画税について、負担水準上限を65%に引き下げる減額措置  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                                             

世田谷区議会 2020-09-30 令和 2年  9月 決算特別委員会-09月30日-02号

こうした中で、令和二年度末における住宅耐震化率は、推計で今九一・四%となっておりまして、目標達成に至らない主な原因といたしましては、耐震改修に多額な費用を要すること、建築基準法不適合部分がある建築物助成を受ける場合は、その是正が必要なこと、あるいは耐震改修工事の際には、一棟当たりの助成上限額が定められておりまして、こういったことから工事に結びつかないことがございます。  

八王子市議会 2020-09-10 令和2年_第3回定例会(第5日目) 本文 2020-09-10

飲食や物販は普通に対象として想像できますが、理髪店やマッサージなどのサービス業乗車券タクシーなどの交通運賃、ゴルフ練習場ボーリング場、パチンコやゲームセンターなどの遊戯、学習塾や習い事の費用、学校の授業料スポーツジム、家賃、電気料金水道料金、税金などの公共料金など、ほかにも分野はあると思いますが、今回の商品券対象はどこまでという国の指示はあるのか、また、市はどのように考えているのか、そしてお

大田区議会 2020-05-26 令和 2年 第1回 臨時会-05月26日-01号

区からは、京急蒲田駅、JR大森駅、東急東横線多摩川駅等のホームドア設置運用開始及び補助上限額の引き上げ・変更などの報告があり、委員からは、ホームドア整備駅への早期設置や区が推進する「大田区ユニバーサルデザインまちづくり基本方針」で示したアクションプランとともに、誰にとっても使いやすい安全な駅の整備に尽力するよう求めるとの要望があった。  

大田区議会 2020-03-25 令和 2年 第1回 定例会−03月25日-05号

2014年に自己負担導入の理由を、区民の意識を高めることとしていますが、自己負担導入後、翌年は受診期間の延長や上限の枠を緩和したことにより多少は受診者数受診率が伸びたものの、その翌年から毎年減少しており、効果が出ていません。がん検診を促進するのは早期発見早期治療をすることが区民の健康を守り、重篤化を防ぐことになり大切なことです。

東久留米市議会 2020-03-23 令和2年予算特別委員会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-23

何でと思ったら、東久留米市から、まず西武池袋線秋津まで行って、秋津から新秋津まで歩いて、そこで武蔵野線に乗って、武蔵野線武蔵浦和で乗りかえて大宮へ行くほうが運賃が安いから。だから、そう行かなければいけない。だけど、私ね、改めて言うのもあれですけど、ちょっと目が不自由なものでね、池袋経由で行ったら1回の乗りかえで行けるわけです。秋津新秋津で乗りかえ、結構大変ですよね、距離があって。

あきる野市議会 2020-03-19 令和2年度予算特別委員会(第1日目) 本文 2020-03-19

この額は国から示された補助上限額だったと思います。来年度は政府が非常に強硬にマイナンバーカードの発行枚数をふやそうというふうにしていますのでもっと予算額がふえるのだろうなと思ったのですけれども、1800万円ということですので、わずかな増額ということになります。この1800万円というのは、あきる野市の補助上限額として示された額なのかどうかということが1点です。

調布市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日建設委員会−03月17日-01号

かりませんけど、来年度から総合交通計画見直し作業をしたいというふうに思って、予算を認められたらということですけども、やろうと思っていて、その中で、今の総合交通計画を策定するときには任意の交通計画策定等委員会という委員会を、学識の方ですとか、交通関係の方ですとかに入っていただいてつくったんですが、今、法律で道路運送法のほうでは地域公共交通会議という会議を立ち上げて、そこでバスとかタクシーとかのルートとか、運賃

足立区議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日交通網・都市基盤整備調査特別委員会-03月16日-01号

交通対策課長 60%、今、上限っていうような話でございますけれども、たくさんの方に乗っていただけるような状況であれば、60%まで出さなくても済むわけではあります。  これは今、試算の段階で距離が長くなってしまえば当然、経費がかかってしまうですとか、いろいろな条件があります。そうした中では、一定の目安をもって検討するために、そういった形で示させていただいたところでございます。

目黒区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会(第7日 3月16日)

それと3点目、今申しましたが、全体の事業収支等につきましても、基本的には利用料金、皆さんが乗っていただく運賃運行経費そのものは賄っていくというのが原則かなと考えてございます。そういう形で区としては考えていきたいと考えているところでございます。  申し訳ございません、先ほどの御指摘の中で、車椅子やベビーカーの利用というところが抜けてございました。

品川区議会 2020-03-09 令和2年度予算特別委員会(第4日目) 本文 2020-03-09

そして手帳利便性に関連してですが、関西地方では鉄道会社バス会社が協力して、交通系ICカード障害者が事前に登録をしておけば、自動改札において割引運賃利用できるという「スルッとKANSAI」があります。ご存じない方もいらっしゃるのですが、現在は障害者手帳を窓口に提示して割引運賃にしてもらっているという状況がほとんどです。

豊島区議会 2020-03-06 令和 2年予算特別委員会( 3月 6日)

小林ひろみ委員  運行経費については、運賃が入ってくることを前提だと思いますが、予定の運賃が入ってくると考えているんでしょうか。 ○原島地域交通担当課長  11月の運行開始後、やはり想定した方の人数には至ってないというのは、今までも御報告しているとおりでございます。  ただ、要はサポーター、広告収入につきましては、当初予定していた額をほぼ十分に賄えるだけの収入があるといったところでございます。