614件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日の出町議会 2021-06-03 令和3年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2021-06-03

谷戸沢、二ツ塚の両処分場浸出水原水から高濃度のビスフェノールAなど、外因内分泌かく乱物質、一般に環境ホルモンと称されるが、検出され、埋立られる破砕されたプラスチックから溶出されていることが明らかとなった。  同処分場を管理する東京都三多摩地域広域廃棄物処分組合が昨年11月にサンプリングした浸出水原水下水道放流水地下水集排水管防災調整治水を分析して明らかになったもの。

小平市議会 2021-03-26 03月26日-06号

2点目、ごみ組成分析で分別の適正な基準はあるのかの質問に対して、日本容器包装リサイクル協会不適物混合率搬入基準が10%以下なので、燃やすごみ、燃やさないごみプラスチック全て10%が目標と考えているとの答弁でした。 3点目、家庭ごみ有料化戸別収集において、3年目に検証を行うとしていたが、令和3年度予定している検証、検討は。

清瀬市議会 2021-03-24 03月24日-05号

また、資源である容器包装プラスチック指定袋無料化差額券の取扱いも直ちに中止すべきです。 二つは、家計相談と組み合わせた緊急福祉資金貸付制度の創設についてです。 コロナ禍生活困窮者が急増しています。今必要なのは、身近な自治体のきめ細かな丁寧な支援です。かつては生活保護に至ることなく、寸前で救済された方もいました。

多摩市議会 2021-03-15 2021年03月15日 令和3年予算決算特別委員会[予算審査](第3日) 本文

それから、プラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の規制の対象となるレジ袋がどのようなものかということですけれども、ポイントとしては、まず素材がプラスチックであること、それから2番目に、持ち手があるということ、3番目に、商品を入れるものであること、4番目に、消費者が辞退できるものであるということ。これらが対象判断基準となっております。

調布市議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日建設委員会−03月12日-01号

次のプラスチック収集運搬委託料は、週1回の頻度で容器包装プラスチックを収集し、ふじみリサイクルセンターへ運搬するための経費です。  次の牛乳パック収集運搬委託料は、市内49か所の回収拠点に集められた牛乳パックなどの紙パック類を収集し、クリーンセンターへ運搬するための経費です。平成10年以降、市内障害者団体に委託しております。  

江戸川区議会 2021-03-11 令和3年 3月 総務委員会-03月11日-19号

水まきをすることで温度上昇が防げるとの答弁もありましたが、こういったことに加えて、やはりマイクロプラスチックの問題というのは大きいと思います。  昨年4月に環境ベンチャーピリカが、関東から沖縄の12都府県にある73の河川や港などを調査しました。全ての都府県人工芝破片が見つかったという報告がありました。

江戸川区議会 2021-03-08 令和3年予算特別委員会(第7日)-03月08日-07号

また、17ターゲットのうちの環境問題の対応についてですが、確かに人工芝のことについては、プラスチックが混入していることで、環境破壊影響ということをちょっと言われている点は確かに認識してございます。ただ、昨今、人工芝の導入が広がる中で、品質の改良なども行われております。

杉並区議会 2021-03-08 令和 3年予算特別委員会都市環境分科会−03月08日-01号

次に、プラスチック資源化について伺います。  プラスチック製容器包装回収経費は、年間8億円かかっております。コロナ禍ごみ排出にまで影響を及ぼしています。我が家も飲食店を応援したいとテークアウトを利用することが多くなりましたが、やはりプラスチック排出量が増えているなというふうに感じております。  

葛飾区議会 2021-03-08 令和 3年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 8日)

そもそも、レジ袋削減の目的は、ゼロカーボン社会に向けての世界的な流れから生まれたもので、その行動ごみ減量に直結し、さらに海に流れ込む大量のマイクロプラスチック削減になり、持続可能な世界を構築することにつながっていくことになります。  このレジ袋削減運動のほかにも、マイ箸持参による割り箸の消費削減することが森林を守ることにつながることは周知のとおりでございます。

北区議会 2021-03-03 03月03日-01号

昨日もテレビを見ていたら、プラスチックマイクロ化によって海中を漂うだけではなくて、大気の中に漂うプラスチックマイクロ化によって、そのプラスチックの中に含まれている様々な化学物質が人体に悪影響を及ぼす。そういう意味での生命に対する危機にもつながっていくだろうからから、このプラスチックも何とかしなければいけないということも含めて、地球環境に今、全地球的な課題として取り組もうとしています。 

多摩市議会 2021-03-01 2021年03月01日 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

マイクロプラスチックによる海洋汚染生物多様性の喪失などに対して、内外の英知を結集し、特に子どもたちの声や行動を大切に、私たちの手で未来の地球危機から守りましょう。  また、地球温暖化は、台風、降雨、降雪などによる大きな被害を招いています。30年以内に発生するとされる首都直下地震もいつ、東京を襲うかわかりません。

葛飾区議会 2021-02-25 令和 3年第1回定例会(第2日 2月25日)

国は、平成30年に第4次循環型社会形成推進基本計画を策定し、SDGsを踏まえて、環境、経済、社会的側面を統合的に向上させることを目指しながら、廃棄物分野ではライフサイクル全体での徹底的な資源循環を掲げ、プラスチック食品ロス・金属・建設材料など、これまでの資源物対象を拡大し、取り組むこととしています。

渋谷区議会 2021-02-24 02月24日-01号

次に、廃プラスチック資源化についてです。 プラスチックについては、マイクロプラスチックによる海洋汚染や、焼却により発生した二酸化炭素による地球温暖化等の問題がクローズアップされています。また、資源の乏しい我が国がごみを出さない永続的な循環型社会に移行するには、プラスチックごみとせず、資源としてリサイクルしていくことが必要です。 

あきる野市議会 2020-12-05 令和2年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(一般質問)

特に20世紀はマイクロプラスチックとか、地球温暖化のマイナスのこともありましたが、生活を便利に、豊かにしたということもあります。しかし、さっき言いましたが、新たな問題を抱えることにもなってしまいました。  それらを解決するためにどう科学技術を生かしていくか。そして、市民協働でどう解決していくかということがこれからの視点になっていくと思います。