1346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-05

しかも、ジニ係数で0.40は社会騒乱が多発する警戒ラインです。通常収入ベル格差は、行政が税を集め、サービスや現金給付で再分配することにより緩和されます。平等だと思われている北欧の国々も個々の収入格差は大きく、それを応能負担原則の高い税負担と手厚い社会保障サービスによって大きく格差を是正しています。  問題は、日本の場合、所得再分配によって社会格差はむしろ拡大しているということです。

西東京市議会 2019-09-05 西東京市:令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-09-05

公共工事では、交通事故防止策として、路上待機車両をなくすために、待機場所を現場内に確保する、またはジャスト・イン・タイムで搬入させるなど、現在行っている取り組みについてお聞かせください。また、路上での大型車両の待機は、今に始まったことではなく、公共工事ばかりでもありません。民間のマンション建設や大型店舗建設の現場でも同じ状況にあります。

国立市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-02

中高生を対象とした事業としては、西児童館火曜日から金曜日の午後6時から7時を中高生タイムとして開放しております。平成30年度は649名の利用がございました。各自が自由に過ごすほか、職員と一緒に料理をつくって食べながら、中高生同士の交流を楽しむイベントも実施しております。  

八王子市議会 2019-07-04 復興支援・防災・危機管理対策特別委員会(7月4日) 本文 2019-07-04

17 ◎菅野防災課長 市民の方への啓蒙ということなのですけれども、事あるごとにうちから情報を発信した上で、例えば先ほど言いました八王子市総合防災ガイドブックもそうですし、今回東京都が配備しましたタイムラインというツールもそうなのですけれども、そういったものを紹介するときに、うちとしては市民の方の心構えについても訴えていきたい。

台東区議会 2019-06-25 令和 元年 6月企画総務委員会-06月25日-01号

今回、マイ・タイムラインという話もさせていただいたんですけれども、水害発生時に関しては、まず自主避難をするということが非常に大事になってくると。自主避難に対しても、このマイ・タイムラインという、事前に避難するまでのとるべき行動をまとめておくということが非常に重要であるという話をさせていただきまして、ご答弁をいただきました。  

調布市議会 2019-06-21 令和元年 第2回 定例会−06月21日-05号

私は、平成30年第3回定例会でマイ・タイムラインについて取り上げました。画面をごらんください。これは本年5月に東京都から東京マイ・タイムラインというのが出されました。ちょっと画面が小さくて申しわけありませんけども、雰囲気だけごらんください。東京都のホームページからダウンロードができます。

調布市議会 2019-06-20 令和元年 第2回 定例会−06月20日-04号

競技を行う運動場は、ラインが消えるからでしょうか、スプリンクラーが使われない学校も多かったようですが、競技によっては子どもたちははだしでした。保護者児童席には入っていけないことになっていましたが、子どものことを心配した保護者が乗り込んでいって、飲み物を補充したり、また退場門で子どもにアプローチするなど、事前準備に加えて、数多くの臨機応変な対応が現場で行われたのが現状です。  

板橋区議会 2019-06-18 令和元年6月18日災害対策調査特別委員会-06月18日-01号

続きまして、項番2、荒川下流タイムラインと連携しました避難確保計画の策定支援です。  荒川下流タイムラインというのをちょっとお聞きになったこともない方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単にご説明いたします。荒川が破堤するというふうに想定されるおおむね72時間前から、関係者が行う防災行動というのを時系列に沿って取りまとめたものになります。

目黒区議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日 6月18日)

行政の動きとしては、直近ですと、目黒区水害ハザードマップを配布したり、東京都は風水害から身を守るためのマイ・タイムライン作成ツールの提供を始めたり、水害の備えが進んだと思います。  しかし、万全の備えをしたと思っていても、被災地の経験からは、多くの想定外の事態が報告されています。その一つが、避難所ではない庁舎や公共施設市民避難してくることへの対応不足です。

町田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月17日-06号

続きまして、東京マイ・タイムラインというものが東京都から発行されて、配布が今月から始まっております。これがその現物なんですけれども、皆さんご存じでしょうか。この東京マイ・タイムライン、これは地形都市構造、住民特性など、東京都の特徴に合わせて市民の皆様がマイ・タイムラインを作成していただくためのツールでございます。  

多摩市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

そこで昨年、渡辺議員も推奨していましたけれども、マイ・タイムラインを推奨して、非常に推進するのが大事なのかと思っているのです。東京都も今年度力を入れますということですけれども、このマイ・タイムラインは一体どのようなものなのかの説明と、多摩市としてどう力を入れていくのか、この2点についてお伺いしたいと思います。

葛飾区議会 2019-06-17 令和元年危機管理対策特別委員会( 6月17日)

その中で、そういう説明も子供たちやPTAの方々にお話ししましたところ、かなり興味を持っていただいておりますので、ぜひこれは具体的に早急に、ご答弁もいただいておりますので進めていただきたいと思いますが、今後、タイムラインをつくって、どのように進めていくか、お願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○(池田ひさよし委員長) 危機管理課長

多摩市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

また、よく聞くのが、ライン等による中傷、友達関係などがそれによって悪化しているというような状況も聞くところでございます。  我々、青少年問題協議会の地区委員会、会長会としましては、やはり正しい使い方を子どもたちに小さいときから知ってもらって、犯罪に巻き込まれたり悪用したりしないように心がけてもらいたいということで、今回、このようなパンフレットをつくったということでございます。