1366件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2020-04-09 令和 2年建設環境委員会( 4月 9日)

左側半分が、大規模水害時の学校避難所で想定されるリスクを、荒川下流タイムラインを参考に時間の流れ順に並べたものでございます。まず、大型台風が接近をし、河川氾濫発生の二、三日前の段階では、浸水に備え、1階にある屋外の備蓄倉庫から、備蓄品を浸水深以上の場所に移動することが必要となります。

西東京市議会 2020-03-27 西東京市:令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 2020-03-27

タイムマネジメント力向上支援事業の都内での実施状況、スクール・サポート・スタッフや副校長業務補助員など業務の割り振りについて。教育相談員の配置状況、指導体制、量的不足や専門不足、教育支援業務時間指導員の概要について。小中学校における消防設備に係る予算額、ここ数年間の予算規模、定期点検結果の受けとめについて。小中学校給食への地場農産物利用の現状認識、目標、取り組みについて。

世田谷区議会 2020-03-27 令和 2年  3月 定例会−03月27日-05号

さらに、行政タイムラインの作成、区民のマイタイムラインの普及啓発、災害時の適時適切なエリア情報提供の拡充についても、最重要と考えます。  特に自力での避難が困難な高齢者障害者避難援用の個別支援計画作成については、福祉専門職の活用が有効です。まず、出水期が近づく多摩川河川流域の要支援者を対象に、モデル実施するなど、来年度中の着手、検証を経て、全区展開への道筋を示していただきたい。  

日の出町議会 2020-03-27 令和2年第1回定例会(第4日目) 名簿 開催日:2020-03-27

町では│     │ │ │      │  今後、地域防災計画の見直し、タイムライン避難行動計画や│     │ │ │      │  自主防災組織への支援と連携などの基本方針をどう改善する│     │ │ │      │  のか具体的施策を伺う。                

日の出町議会 2020-03-27 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020-03-27

次に、地域防災計画の見直し、タイムライン自主防災組織への支援などについてですが、日の出町地域防災計画は、国の防災基本計画東京都地域防災計画修正に基づき修正しております。直近では平成25年度に修正をしておりますが、それ以降も、防災基本計画東京都地域防災計画修正されておりますことから、日の出町地域防災計画修正を計画しているところでございます。  

東久留米市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-26

避難所運営にかかわるタイムラインの導入なども検討されているとのことでしたが、より詳細で、かつわかりやすいマニュアルになるように要望いたします。  最後に、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために必要な措置は速やかに行われる必要があります。国や東京都の動向に注視し、予算措置が必要なものであれば速やかに議会側にも情報提供をお願いいたします。  

板橋区議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会-03月26日-04号

災害対策として、安全対策のためのブロック塀撤去助成によるフェンス新設を加えるなどの拡充は行われていますが、集中豪雨などに備えた荒川タイムラインによる避難指示を位置づけながら、避難行動要支援者の避難先の確保もなく、避難支援プランは在宅での人工呼吸器利用者のみで、避難方法も避難先も計画にはありません。自助、共助を強調する前に、公的責任としてその役割を果たすべきです。

板橋区議会 2020-03-23 令和2年3月23日予算審査特別委員会−03月23日-01号

本区では、休日や夜間帯などの閉庁時の迷子高齢者を区内警察保護した際の流れは、警察から区役所守衛室へ連絡が入る、守衛室から担当の所管に連絡が入る、所管から警察に連絡が入るということで、守衛室からの電話が所管に直接つながらなかったなど、かなりのタイムロスが生じる場合もあります。つまり、警察自治体の担当所管直接の連絡体制ができていないからではないでしょうか。  

府中市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-23

私たち公明府中議員団は、台風19号への対応で避難所でのそれぞれの体験から、現場での声を大切にし、避難所の機能強化や、マイ・タイムラインの作成、関係団体との連携強化など、災害時の自助・共助・公助の取り組みについて具体的な提案・要望を行いましたが、改めて会派の一人一人が活動のベースにしている市民相談や各団体とのヒアリングなどを通じ、一緒に考え、答えを見つけることを大切にしながら、アイデアを生み、新しい活用法

世田谷区議会 2020-03-23 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月23日-08号

先般、条例が改正されて、副区長を三名置くことが可能になりましたけれども、我々は以前から、先日で、三月十一日で九年目を迎えました東日本大震災、ここにおいても、国交省自衛隊による高い専門性、技術力を持った職員タイムラインに基づいて、各関係機関、地元の企業と連携しながら、負傷者の搬送、また緊急物資を輸送するルートの確保を世界でも驚くようなスピードで実現をしました。  

調布市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日建設委員会−03月18日-01号

に大体こんなイメージですというようなデザイン図については見た記憶があるんですけども、じゃ、例えばそれの大きさが何だとか、何を入れるのかとか、壁面をどういうふうにするのかとか、多分そういう部分というのは細かい話だと思うんで、今後の議論なんでしょうけど、どの部分の余地があって、何がなくてというところがちょっと分かりづら過ぎて、お尻を決めるのはいいんですけども、どこまでがというものは、やっぱりきちんと、タイムスケジュール

調布市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日総務委員会−03月18日-01号

そこら辺をクリアするために、できればマイ・タイムラインの作成とかそういうことを通じて、災害時にどんな行動をそれぞれが取ったらいいのかというのをまず周知しなきゃならないというふうに考えております。  そのほかにも幾つか課題はあると思うんですけれども、ちょっとまだそこら辺、整理が全部ついていないところなんで、まずは避難を的確にやってもらうということが最重要かなというふうに考えております。  

板橋区議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

そのために、タイムラインで早めに判断し、移動することとなっていたのではないでしょうか。  そこで伺います。荒川が決壊することを想定し、24時間前から避難の準備が始まる荒川タイムラインがテスト運用中だったと聞きました。昨年の台風19号の際には、避難行動要支援者の避難行動に活用できたのでしょうか。お願いします。

東久留米市議会 2020-03-17 令和2年予算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2020-03-17

あわせて、特に府中市の例を引いて、タイムラインを取り入れたガイドラインにしていくべきではという質問もいたしました。その当時は検討したいということでありましたが、これについても伺いたいと思います。  さらに、各避難所での避難所運営マニュアルの策定状況を伺いたいと思います。

調布市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日総務委員会−03月17日-01号

だから、調布市はそういうものにあらがったと言うつもりはありませんが、基本的には、そういうラインに乗りながらも、調布市独自の整備プランをこれまで積み上げてきているという認識は持っていますので、ぜひそれは堅持していっていただきたいし、先ほども言いましたけれども、次の総合計画とどうリンクさせていくのかという辺りについても、もし基本的なお考えがあれば、現時点での、ちょっと聞かせていただければと思いますが。

大田区議会 2020-03-16 令和 2年 3月  予算特別委員会−03月16日-01号

国もB滑走路南西離陸の便数が増えれば、62デシベルのコンター図のラインが羽田のまちに入ることを否定していませんでした。  成田空港は総離発着数26万回に対し、約21万回が国際線。羽田空港は今は8万回ですが、機能強化で増える約4万回は全て国際線なので、増便で国際線は12万回になりますし、国内線からシフトして、さらに国際線が増える可能性もあります。  

武蔵野市議会 2020-03-16 令和2年度予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-16

しかしながら、例えば、では、子育てではここのラインで、高齢者施策だったらこのラインでということを一律に表現することは、逆にそれができるのであればそういったこともできたらと思っているのですけれども、そこは非常に難しいと思っています。それぞれの案件によって、その時代や考え方によっても違ってきますので、そこの線を引っ張るのは難しいというのは先ほどから申し上げてございます。

大田区議会 2020-03-13 令和 2年 3月  予算特別委員会−03月13日-01号

また、減災に向けたさらなる取り組みにつきましては、マイ・タイムラインの普及促進やハザードマップによる区民への防災意識の向上及び啓発活動など、関係部局と連携をとり、ソフト施策の強化も図ってまいります。 ◆田中 委員 台風19号において、多摩川の水位上昇に伴い、多摩川河川敷にある緑地や運動施設等が浸水し、区民が利用できない状態になってしまいました。