393件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東久留米市議会 2020-09-28 令和2年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2020-09-28

また、今回の新型コロナウイルス感染症に限らず、我が国でははしか患者が毎年10万人以上も発生し、風疹患者数WHO調査では世界ワースト4位、HIV感染者エイズ患者増加傾向にあるなど、感染症指定医療機関整備に加え、保健所増設機能強化が強く求められている状況にあります。  

東久留米市議会 2020-09-10 令和2年厚生委員会 本文 開催日: 2020-09-10

また、今回の新型コロナウイルス感染症に限らず、日本では、はしか患者が毎年10万人以上も発生し、風疹患者数世界ワースト4位、WHO調査です。HIV感染者エイズ患者増加傾向にあるなど、感染症指定医療機関整備に加え、保健所増設機能強化が強く求められている状況にあると考えます。保健所は、請願にも記されていますが、憲法25条が国に義務づけた公衆衛生の向上及び増進を担う施設です。

葛飾区議会 2020-06-04 令和 2年第2回定例会(第1日 6月 4日)

さて、HIVヒト免疫不全ウイルス)やはしかなどの感染症に有効なワクチンは開発されたものの、いまだに地球上から消滅したわけではなく、仮に罹患すれば命に関わる重大なウイルスであることに変わりはありません。むしろ、人類が感染リスクを避けるための行動方法を覚え、ウイルスとうまく折り合いをつけて生活を続けていることで、これらの感染症に対する恐怖感も和らいできているのだと思います。

東久留米市議会 2020-03-23 令和2年予算特別委員会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-23

ほかにもはしかですとか百日咳といったものも何日という基準が明確になっているわけであります。こういった期日というのは、これまでの長いデータの蓄積から導き出された結果でありますよね。こういったことからも、各保護者の判断にはなっていないと思うんです。少なくとも一定期間出席停止ということであるのがまず1点。

江東区議会 2019-11-28 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第13号) 本文

アフリカでの繰り返されるエボラ出血熱流行、ほかにも細菌性赤痢、コレラ、腸チフス、はしかなど、多くの海外からの感染症が既に日本でも発生し、あるいは流入してくる可能性があり、それに対する備えが必要とされております。  こうした海外からの感染症を含む感染症への対策について、江東区はどう認識し、また、発生時にどのように対応しているのでしょうか。

小金井市議会 2019-10-10 令和元年厚生文教委員会(10/10)  本文 開催日: 2019-10-10

水ぼうそうとか、はしかとか、インフルエンザとか、そのときに集中するとなかなか預かってもらえないということがあって、結構大変なんですよね。その辺りも含めて需要と供給をしっかりと見ておく必要があるかと思いますが、いかがでしょうか。  あと、ファミリー・サポート・センターでの受入れですが、連携病院が必要だということなんですが、提携病院については何らかのプッシュはしてみたことがありますかということです。

足立区議会 2019-10-09 令和 元年決算特別委員会−10月09日-05号

麻しんというのは、はしかのことです。  はしかは、かつて、結構、日本でもあった病原体なのです。結構あったということは、かかる人はいっぱいいたのだ。ほとんどが軽く済んじゃうのです。なぜ軽く済んだかと言うと、病原体はいっぱいありましたから、体が、それに対する抵抗力が体についていたのです。  ところが、日本もいい社会になって、はしかとか、風しんとかという病原体日本にほとんどいなくなっちゃった。

清瀬市議会 2019-09-04 09月04日-02号

外国に行くと、例えば風疹ではなく、はしかなんか、麻疹のほうですかね、オランダなんかは、やはり国からはしかを撲滅するみたいな形で、免疫がない方を入国させないというような国としての国策をとっている国もあるそうで、ある意味、風疹に対して国が予算をつけて、もし受けさえすれば防ぐことができるものもあるかと思いますし、本当に国が予算をつけていただいたこの機会に予防接種をすれば、本当にかからない風疹というものを、

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

はしか百日咳患者が急増し、インフルエンザ、トコジラミから、デング熱、エボラ出血熱などまで、感染症に対する住民の不安はなかなかなくなりません。  そこで伺います。  1、感染症対策強化感染症対策課の新設など、区の取り組みを評価しています。特に強化する感染症は具体的にどのような感染症で、またどのような取り組みを行っていくのでしょうか。  

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 福祉保健常任委員会-05月29日-01号

そもそも世田谷区においては、濃厚接触するような場面というのは余り想像できにくいんですけれども、それ以外で感染症がふえるというのは、風疹だとかはしかだとか、今でもはやっていますけれども、それから性感染症というのもふえていますけれども、何がどういう形のものがふえる可能性が懸念されているのか。

町田市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例会(第1回)−03月15日-04号

はしかだとか結核、こういった患者さんが来るのを未然に防ぐ、こういったことだと思います。  そこで、住民登録をされている外国人に対しまして、今現在、国民健康保険社会保険があるわけでございますが、取り扱いが今一致していないというところがございますが、この違いについてご説明いただきたいと思います。  また、この外国人皆さん方、ご家族をお持ちの方もいらっしゃると思います。

板橋区議会 2019-03-08 平成31年3月8日予算審査特別委員会 文教児童分科会−03月08日-01号

川口雅敏   事例がないということでよかったと思いますけれども、現在、国内でははしかこれ報道があったと思いますけれども、関西方面感染が広まっていると。現在の児童・生徒には、法定予防接種がなされているんで、広まるという、感染が発生することは余りないと思いますけれども、しかしながら大人については予防接種がなされていないわけですね。

江戸川区議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会(第4日)-03月04日-04号

それとあとは、はしかのほうが、今、流行していますけども、その辺が今、表には出てきてないのかなと思うんですけど、この辺はどうでしょうか。 ◎西山裕之 保健予防課長 現在、マスコミ等でも東京都のほうで、はしかのほう発生しているということでございます。江戸川区に関しましても、最新で2月18から2月24の報告になりますけども、2例はしかのほう出てございます。  受理数です。

あきる野市議会 2019-03-03 平成31年第1回定例会3月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

もう一つは、東京オリンピックパラリンピックでは4000万人の外国人の入国が見込まれて、感染症リスク評価では、麻しんはしか)、風しん感染リスクが懸念されているということで、この先生とか、そういう人たちがチームになってその対策を考えているというお話がありました。やはり来年のオリンピックパラリンピックの前にしっかりと対策を打つことの重要さということを改めて私も認識したわけであります。