17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

杉並区議会 2018-03-06 平成30年予算特別委員会−03月06日-04号

前回は、シビックテック、すなわち地域情報化観点から質問させていただきましたが、今回は、杉並区のITガバナンスについて質問させていただきます。  豊島区は昨年、豊島IT白書を作成しておりますけれども、これについて御存じかどうか、御存じであれば所見を伺います。 ◎情報政策課長 内容については伺ってございます。

港区議会 2012-01-25 平成24年1月25日総務常任委員会−01月25日

区民サービス向上を図るため、積極的に情報化に取り組んでまいりましたが、平成22年度の包括外部監査及び次期行政情報システム開発遅延問題調査委員会におきまして、情報システムのライフサイクルの全般にわたるマネジメント強化を求められておりまして、ITガバナンス確立強化等がまた指摘されているところでございます。  資料No.3−2、本編の21ページをごらんください。

葛飾区議会 2010-01-18 平成22年総務委員会( 1月18日)

ITというかITガバナンスという言葉なのですが、ITガバナンスが非常に高い区であるというような評価を受けているところでございます。 ○(斉藤初夫委員長) 池田委員。 ○(池田ひさよし委員) そうすると、第1次、第2次のその資格能力の経験というのは、先の中でITアドバイザーの意見を聞いていると言いましたよね、さっきね。

立川市議会 2009-03-16 03月16日-03号

私は、立川市のITガバナンス、ITへの投資効果リスクを継続的に最適化するための組織的な仕組み強化しなければならないと考えております。一般的な考えとして幾つかポイントを紹介します。 一つには、情報資産管理、市は膨大な情報データを保有していることと思います。これが分散されていて一元管理されておりません。

杉並区議会 2009-03-05 平成21年予算特別委員会−03月05日-05号

そういった意味では、委員のご提案のありました外部の登用も含めまして、これから、そういった観点からITガバナンス体制強化というものを21年度に実際に検討し、推進を図っていきたいというふうに考えております。 ◆渡辺富士雄 委員  ぜひよろしくお願いをいたします。期待しております。  最後に、時間がなくなりましたけれども、地デジ対策について伺います。  

杉並区議会 2008-10-03 平成20年決算特別委員会−10月03日-04号

その辺に関して、一般質問でもお話しさせていただきましたけれども、ITガバナンスに関しては、今どのようにこれから取り組むべきだというふうにお考えでしょうか。 ◎行政管理担当部長 ICT技術活用というのは、区政効率化のみならず、行政サービスの充実にも非常に大きく貢献をするという可能性を秘めたものだというふうに考えております。

千代田区議会 2008-02-21 平成20年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2008-02-21

ITガバナンスとは、組織共同体ITを導入するに当たって、ただ単に人が行っていた業務をコンピュータに置きかえ、コストダウンと効率化を図るのではなく、導入する目的戦略を適切に設定し、その効果リスクを随時測定、評価しながら、理想とするIT活用を実現していく仕組み確立することを言います。  

杉並区議会 2006-10-16 平成18年決算特別委員会−10月16日-08号

区の出資するホームページにおいてプライバシーポリシーを明示するとともに、セキュリティー管理、アクセスビリティー、ユーザビリティーの向上を図るべく、ITガバナンス確立に取り組まれんことを要望いたします。  コールセンターが開設されましたが、その稼働率向上を図るため、広告方法を再検討し、区民への周知を徹底し、よりよい区民サービスの提供をお願いいたします。  

八王子市議会 2006-03-28 平成18年_第1回定例会(第5日目) 本文 2006-03-28

国の戦略に基づいて進められてきた情報化推進ですが、何が必要で、どのようなシステムが望ましいかの判断は重要であり、他の自治体状況を見ながら、大体同じようなものを導入しておけば安心といった発想では、ITマネジメントITガバナンスが欠如しているということになりかねません。これでは、自治体経営の看板を掲げている市としては失格であります。  

小平市議会 2005-09-06 09月06日-02号

範囲内で積極的かつ計画的に採用してきておりますが、最近の動向といたしまして、第1に、技術高度化複雑化が著しく、システム管理範囲が広がっていること、第2に財政状況が引き続き厳しいこと、第3に、通信分野技術進歩情報漏えいなどの悪影響を派生させる傾向を見せていることなどから、個人情報の適切な取り扱い等を規定した情報セキュリティポリシー運用の徹底と、市の全情報システムを包括的に管理する、いわゆるIT

町田市議会 2004-09-21 平成16年決算特別委員会(9月)-09月21日-03号

一番下の欄、目の7、企画費、1の企画政策事務費でございますが、主なものだけ触れていきたいと思いますけれども、政策課題調査研究事務は、専門員報酬になりますが、自治基本条例調査研究、あるいは行政評価関係ITガバナンス関係調査研究を行ったということで、専門員報酬を払っております。  

  • 1