108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会-09月25日-01号

現在の周知方法は、広報いたばし及び区ホームページ、近隣区を含めた養成学校6校に訪問し、案内していますが、区が積極的に養成学校や高校等に幅広く周知、啓蒙することが必要ではないでしょうか。区長の見解をお伺いいたします。  第3に、フレイル予防事業についてです。  平成31年、フレイル予防事業がスタートしました。

葛飾区議会 2019-09-18 令和元年保健福祉委員会( 9月18日)

特にその保育士さんは養成学校なんかも含めて横のつながりがすごく強いというふうに聞いておりますので、この葛飾区で働くとこういういい職場で働けるよ、だからみんなで働きに行こうよというような形で、ぜひ葛飾区で働くことのメリットの一つとして働きやすさ、また負担の少なさというところも検討の俎上に上げていただければと思うのですが、いかがでしょうか。 ○(山本ひろみ委員長) 子育て支援課長

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  こども文教委員会−07月12日-01号

本フェアの開催の広報につきましては、区報やホームページ、ツイッターでの配信を行うほか、自治会・町会掲示板や区設掲示板へのポスター掲示、あるいはチラシの配布、ハローワークを通じてのご案内、区内及び近隣の保育士養成学校への呼びかけ等、様々な方法によって広報を行ってまいります。  

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 福祉保健常任委員会-05月29日-01号

こちらは前回の時点では、大学児童福祉施設等の大くくりの記載でございましたが、今回、QアンドA、通知等により、専門学校、各種養成学校病院診療所柔道整復師の方による施術所、また介護老人保健施設等が例示として加わっております。こちらの施設の扱いですけれども、健康増進法、都条例、いずれも敷地内禁煙、ただし、特定の屋外喫煙場所の設置が可となっております。  

狛江市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-01

4つ目に狛江市は全世代における取り組みに市,市立学校歯科医師会,歯科衛生士歯科大学歯科衛生士養成学校等の積極的な活用がなされていない。  5つ目,狛江市はセミナーは開催しているが,市内イベントやお祭り等での歯科ブース出展等市民への積極的な情報周知や意識醸成企画の事業が少ない。  

福生市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

社会全体で認知症の人を支える基盤づくりとして、認知症の方の視点に立って、認知症への社会の理解を深めるキャンペーンや認知症サポーターの養成学校教育における認知症の人を含む高齢者への理解の推進など、理解を深めるための普及・啓発の推進を市も図っておられると存じます。取り組み状況を伺います。  3項目めの3点目、早期発見と対応について質問します。  

杉並区議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会−02月14日-03号

今回の国の具体的な取り組みとして行うことは、厚生労働省が作成したリーフレットを未就業の保育士や新規の保育士資格取得者に対し配布することや、保育士養成学校と連携して、養成学校卒業者や卒業予定者への呼びかけを強化するとして、自治体情報ハローワークの連携などによる保育士マッチング強化プロジェクトが計画されていますが、杉並区はこれまでも先行してさまざまな連携を行ってきたと認識しています。  

大田区議会 2018-10-02 平成30年 9月  決算特別委員会−10月02日-01号

若い人たちが多くて、関係者の調査でも、29.6%の方が資格を持っていないといったことも報道されているところなので、養成学校とか、それから、専門学校とか、短大とか、大学とか、大田区で働く人を確保するためにも、そういった方々を給付型の奨学金の対象として創設して、支援すべきと提案しますが、どうでしょうか。

大田区議会 2018-07-13 平成30年 7月  こども文教委員会-07月13日-01号

本フェアの開催については、ホームページやツイッターでの配信、区設掲示板へのポスター掲示、チラシ配布等のPRやハローワークを通じての案内、また、区内及び近隣の保育士養成学校への呼びかけ等を行っております。できる限り多くの方々に保育の世界で働くことの魅力を感じてもらい、大田の保育を支えていただけるよう、取り組んでまいります。

狛江市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第8号) 本文 開催日: 2018-06-12

県内には新潟大学日本歯科大学新潟キャンパスがあり,歯科衛生士養成学校は6校,歯科医師人口は10万人に対して91.3人ということで,狛江市歯科医師人口は約8万人の人口に対して30名ほどということですから,大体3倍ぐらいの歯科医師がいるということで,これは全国5位だそうですけれども,こういう2つの歯学部があって6つの歯科衛生士養成学校がある。

品川区議会 2017-11-27 平成29年_第4回定例会(第2日目) 本文 2017-11-27

しかし、介護士の養成学校は、全都道府県において定員割れを起こし、廃校も相次ぐなど、新たな人材育成はますます厳しくなっています。  さらに資格をとっても、介護職につかず他の職種に勤めてしまう「潜在介護士」も増えています。また介護職は離職率が高く、短期間でやめる方が多く、介護を受けたい方や介護施設は増える一方なのに、逆にますます不足し、介護需要に追いつきません。

目黒区議会 2017-11-22 平成29年第4回定例会(第1日11月22日)

新たに整備予定の3カ所の特養ホームにつきましては、いずれの施設も事業者選定に際しての事業提案において、採用計画、職員の離職防止策、人材育成等の人材確保策について同一法人内の既存施設からの人事異動や養成学校との連携等により確実に行うとしており、区内の介護施設の人員配置には影響は及ばないと考えております。  

豊島区議会 2017-11-21 平成29年第4回定例会(第16号11月21日)

なお、今年度初めての試みではございますが、区内の私立保育施設のうち、希望されました57法人求人情報を冊子にまとめまして、11月に都内の保育士養成学校185校に送ってみました。公的機関でございます本区が冊子発行のまとめ役となっておりますこともございまして、保育士として働きたい方々の信頼を集め、各私立保育施設には問い合わせが入りつつあるという状況でございます。

台東区議会 2017-10-19 平成29年 決算特別委員会-10月19日-01号

現在では、保育士宿舎の借り上げ支援、未就学児を持つ保育士の復職支援、潜在保育士の再就職支援など行われておりますが、こちらにつきましても、以前より会派として要望させていただいております保育士養成学校に対する区内就職の働きかけ、認可外保育施設従事保育補助者の保育資格取得支援、無資格中高年者保育補助者への就職支援、相談窓口など設置による保育士就業継続支援なども検討を進めるべきと存じます。