6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

千代田区議会 2015-06-03 平成27年地域保健福祉委員会 本文 開催日: 2015-06-03

区では、ワゴン等による客待ちスタイル弁当販売行商と認めない方針で対応し、弁当類行商につきましては、固定店舗又は食品営業自動車に変更するよう指導してきたところでございます。  その結果、区内弁当販売は、固定店舗自動車での営業に移行し、弁当行商の出店は見られなくなりました。さらに不衛生、道路占有等の苦情が発生した場合は、関係部署とも連携して、指導を行ってきたところでございます。  

港区議会 2013-11-28 平成25年第4回定例会−11月28日-13号

昨年、芝浦港南地区では、警察署や他の道路管理者と連携し、パーキングメーターを撤去するなど、指導・取締りを強化したことにより、食品営業自動車による販売がほとんどなくなるなどの効果を上げております。また、食品衛生の観点から、みなと保健所では、無届け販売監視指導製造者名消費期限などの表示夏場温度管理、製品の細菌検査など販売方法指導を厳しく行っております。  

港区議会 2013-02-22 平成25年第1回定例会−02月22日-03号

弁当販売は、東京都の食品製造業等取締条例により、固定店舗許可による販売のほかに、行商届け出による人力での移動販売食品営業自動車許可による販売が認められております。しかしながら、弁当行商届け出により販売可能とされてから約五十年が経過し、時代背景が大きく変化しているところから、同じ弁当類の取り扱いについて、届け出許可が混在することによるさまざまな課題が生じております。

港区議会 2012-02-24 平成24年第1回定例会−02月24日-03号

弁当販売東京都の食品製造業等取締条例により固定店舗での販売許可が必要ですが、例外的に行商という届出制度により鑑札を取得し、人力による移動販売食品営業自動車許可による販売が認められております。区では、行商鑑札の発行時に移動販売方法を厳しく指導しております。また、区では毎週一斉調査を実施し、無届出や無許可販売監視指導弁当表示夏場温度管理など販売方法指導を厳しく行っております。

港区議会 2011-09-15 平成23年第3回定例会−09月15日-10号

弁当販売食品製造業等取締条例により、固定店舗での販売許可が必要ですが、例外的に行商という届出制度により、鑑札を取得し、人力による移動販売食品営業自動車許可による販売が認められております。しかし、無届出鑑札を取得していない違法販売も発生しているため、区では毎週一斉調査を実施し、無届出販売監視指導販売方法指導を行っております。この結果、違反件数が減少するなど一定の改善が見られております。

港区議会 2008-10-02 平成20年度決算特別委員会−10月02日

ただ、例外的に、この条例行商という届出制度により鑑札を取得して、人力、人の力による移動販売、それと食品営業自動車許可による販売が認められてございます。平成19年12月の東京都の通知によりまして、行商の定義が明確になりました。こういったことを受けて、港区内での行商鑑札交付につきましては、平成20年は6件、平成21年9月までにつきましては15件の交付にとどまってございます。  

  • 1