12194件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国立市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-19

2番目として、それは栄養だけつけさせるカロリーだけではなく、生活習慣や食事習慣がいかに大切であるかを教えることが大事だ。また、食育は食を求める自然環境の大切さや、それを生産する人々の気持ちであり、あるいは流通がどのように行われているか、給食を通じて教えていくことだが、家庭地域と、あるいは国を挙げて、ともにしっかり取り組みを行わなければならないとの答弁がありました。  

目黒区議会 2019-09-10 令和元年生活福祉委員会( 9月10日)

○吉田文化・交流課長  副委員長おっしゃるとおりでございまして、現地での状況といたしましては、子どもたちが嫌な思いをするような場面は一度もございませんでしたし、食事の場面、それから観光の場面、そういった場面でも現地の方々と触れ合いまして、その中では御高齢の女性の方から声をかけていただきまして、どこから来たのというふうに聞かれたときに、東京目黒区からですというふうに子どもたちは答えたところ、遠くから

東久留米市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-10

給食費についてですが、現在、給食費の実費相当額として1食200円をいただいているところではございますが、今回の無償化においては、食事の提供に要する費用等、これまで実費負担とされていた費用につきましては無償化の対象とならないことから、10月以降も実費相当額をいただくこととしております。  

国立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-05

血の色がいいという血色がいいという意味ではなくて、食に欠ける児童ということで、戦後飢餓貧困の中で、毎日食事すら口にできないという児童が多くいる中で、とにかく学校に来たときだけはしっかりたくさん食べさせよう。たくさんの栄養をとらせようということで始まったのが学校給食でございます。つまり、この点についてはSDGsの貧困飢餓の目標を達成するということでございました。  

国立市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-04

子供たちにファストフードや化学調味料漬けの食事ではなく、学校給食において素材本来の味と栄養を体に取り入れる、まさに学校給食法が示している内容ですが、その食事を知ってほしいと以前お目にかかったときも熱く語ってくださいました。こういう方に会ってこういう話を聞くと、学校給食は本来的に教育であり、教育として追求すべきものであると実感いたします。  

国立市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-09-03

それを次の子が着て、子供がちょっと抵抗があったり、あと食事の時間ですから、給食を運んだり、食べるときまでちょっとにおいが気になってしまったりという声もあります。  また、給食着以外でも同級生の子の衣類から発せられる香りについてちょっと気になったり、気分が悪いとおうちで話したりという事例の、調査というほどではないですが、あるようです。  

西東京市議会 2019-09-03 西東京市:令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-03

また、大会開催中の天候によっては移動や観戦中にかなりの暑さになることも懸念されるとともに、飲料水食事の持ち込みに制限があり、子どもたちの健康に十分配慮する必要があります。教育委員会では、観戦する子どもたちが安全に移動したり観戦できたりすることや、学校ごとに観戦する学年が違わないよう、市内の小学校間、中学校間では同一の対応になることなどを配慮し、校長会と連携して対応を協議してまいりました。

国立市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-08-29

条例案は、令和元年10月からの幼児教育保育無償化の実施などに伴い、国の特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準が一部改正されたことから、条例中の文言の変更及び食事の提供に関する費用に関する取り扱いの規定などの整備を行うため、条例の一部を改正するものでございます。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

そのときの食事対応とか、あとケアの対応をどうしていくかみたいなところも、今後は考えていかなければならない点だと思うんですが、いかがでしょうか。 ◎文化国際交流課長   さまざまなご指摘をありがとうございます。学校教育上の問題につきましては、いろいろ課題があることは認識してございます。

品川区議会 2019-08-26 文教委員会_08/26 本文 2019-08-26

また、ひとり親家庭の中には、自分の食事を抜いてでも、子どもには3食、食べさせるようにしている親御さんもいらっしゃいます。これらの現状を踏まえ、区では、食の支援から子どもたちに元気な未来を届けたいという思いを込めて、子ども食堂の支援としあわせ食卓事業の2事業を、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングにて実施いたします。  

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

幼稚園のほうからは、当初は保育園だけ取らないという形にならないようにしてほしいという要望もありましたが、幼稚園の方々とお話しする中で、先ほど申し上げたように、保育園と幼稚園で、いわゆる給食の実態とか食事の実態が違いますので、幼稚園保育園は一律に扱えないんじゃないでしょうかということで、そこは御理解いただきました。

港区議会 2019-07-29 令和元年7月29日保健福祉常任委員会-07月29日

○委員(熊田ちづ子君) 食事代を新たに実費徴収する区は2区と。引き続き公費負担とする区が8区と。残りの区は第3回定例会などで出てくると思うので、この流れでいくと、保育料として今まで徴収していた分を新たに徴収すると表明している区が少ないわけですから、議案審議のときも言いましたように、港区としてどうするのか再度検討していただきたい。

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

その補助金をできるだけ活用したいと考えて、事業を考えてきたのですけれども、あちらの事業が、東京都のほうは、食事の提供というのが直接調理というのが必ず入っていまして、それをどうしても実施できない状況でしたので、今回の一番最初にやる、鎌倉のほうで実施するものについては、今、調理のほうが難しいので、東京都補助金が全てのメニューがそろっていないと難しいということなので、今回は、補助金の活用はちょっと断念しております

八王子市議会 2019-07-05 次世代支援・高齢社会対策特別委員会(7月5日) 本文 2019-07-05

子ども・若者支援担当課長がまさに4月から配置されたと思うんですけれども、今後、その子どもの貧困といってもその考察結果からも食事学力、それから鬱傾向とか、そういったところまで所得によって違う、困窮層というところが違ってきているわけで、私は、今後そういった学校や、また保育園、幼稚園などの子ども家庭部、また、先ほど出ております児童相談所も含めて、横断的に親のほうが、保護者が、相談しやすいところというのは

調布市議会 2019-07-03 令和元年 第2回 定例会−07月03日-07号

暴力を振るう、食事を与えないなどの行為によって、保護者が我が子を死に追いやるといった深刻な児童虐待事件が相次いでいます。今国会に提出された児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等改正案の早期成立を求めるとともに、以下の事項につきまして、取り組みの推進を強く求めてまいります。