2810件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多摩市議会 2021-03-16 2021年03月16日 令和3年予算決算特別委員会[予算審査](第4日) 本文

今までは結構安全、口に入るときの安全はどうかというふうなことを気にされる方は一定数いらっしゃると思いますけれども、これからはそういったことを考えますと、食を生む環境、口に入るまでどのような環境で育ってきたのかというようなことについてもやはり関心が寄せられることで、また他市では、そういったことに付加価値をつけて農産物を販売していこうというふうなことをやっておられると伺っています。  

小平市議会 2020-12-18 12月18日-05号

3点目、事業者に関して、おいしい給食の提供に対して魅力的な提案があったことが一つの要因になっているが、事業者安全性についてと、無農薬野菜活用化学調味料を使わないことなど衛生管理以外の部分についてどうかの問いに対し、安全管理について、作業グループにリーダーを設け、調理員おのおの少数単位での衛生管理体調管理が行われる。ノロウイルス検査といった検査体制の充実もある。

府中市議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第20号) 一般質問 開催日: 2020-12-02

ここでは特に農産物について取り上げますが、市場では様々な農薬の使用や遺伝子組換え食品、また近年ではゲノム編集と言われる技術が開発され、安全が脅かされています。特にゲノム編集食品については日本では表記の義務が必要ないとされたため、この技術を使った農産物が一旦市場に出てしまっても消費者には見分けがつかないことから、消費者の選択肢を奪うと問題になりました。

小平市議会 2020-11-24 11月24日-01号

既存学校給食センターでは、耐用年数25年を既に10年以上経過しており、生徒の安全を守るという観点からも、早期の建て替えが望まれています。 質疑の中で、不調も無駄ではなかったという答弁がありましたが、全体のスケジュールが5か月ずれ込みますし、不要な税金の支出が生じています。問題への認識が欠如しているとしか思えません。 児童たち食育への影響も生じると思います。

国立市議会 2020-11-04 令和2年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2020-11-04

プロジェクトチームのときにも最初に冒頭挨拶したんですけれども、今回、コロナということで浮き彫りになった課題は何だったんだろうかということをまず考えてみると、コロナのような災害のときに、市民安全とか、食の充足とか、そういった課題がどうやったら担保できるんだろうか。

江戸川区議会 2020-10-08 令和2年決算特別委員会(第7日)-10月08日-07号

大橋美枝子 委員 ことは安全ですから、本当に慎重にきちんとやってられるということは、そこは信頼したいと思いますけども、やっぱり意見を述べて終わりますが、チーム学校という言葉がよく言われます。やっぱり教職員として、調理師さんも全部含めてかつてはチーム学校の一員でした。

江東区議会 2020-10-07 2020-10-07 令和2年決算審査特別委員会 本文

安全また従業員の健康を考えると、来年の猛暑に向けて、コロナ禍影響も含めた作業環境改善が必要と考えています。  先ほど、大きな理由が4つありましたけれども、一応、理解はできます。しかしながら、既存給食室へのエアコンの後づけ工事についての技術的な研究をするなど、様々考えていただいて、給食調理室環境改善に取り組んでいただくことを要望して、質問を終わります。  

江東区議会 2020-10-05 2020-10-05 令和2年決算審査特別委員会 本文

第1目環境衛生総務費右概要欄事業1、環境衛生監視指導事業から299ページの事業1、医療相談窓口事業までは、区内に流通する食品検査安全安心確保目的とした食品衛生監視指導事業やネズミや衛生害虫を駆除し、感染症の発症を予防する、そ族昆虫駆除事業など、生活衛生関連監視指導相談等に要した経費であります。  308ページをお開き願います。

多摩市議会 2020-09-30 2020年09月30日 令和2年第3回定例会(第7日) 本文

意識調査で多くの人がこれらの食品を食べたくないと答えていることからも、市民に広がる安全への関心と不安は容易に読み取れるでしょう。  現代人の食を取り巻く状況は日々変化しています。給食センターに勤務する栄養士の方々が、安全に関する情報収集研究精査を十分に行い、専門知識をより高めて、プロとして力を発揮できる支援制度の確立を要望します。  最後に総括的な観点から幾つか付言いたします。  

大田区議会 2020-09-29 令和 2年 9月  決算特別委員会−09月29日-01号

前回の改正のときから、安全に関わる背景も大きく変化していると思います。中食、外食需要増加、食のニーズの変化輸入食品増加に見られる食のグローバル化など、こうした変化に即応し、食による危害防止に的確に対応するための改正と私は認識しております。  一方で、法の改正は、区内食品関連事業者にとっては、新しい法に適応することが必要となります。今回の法改正のポイントをお聞かせください。

あきる野市議会 2020-09-24 令和元年度決算特別委員会(第1日目) 本文 2020-09-24

この事業、3月で終了させていただいたところではございますが、昨年度、まず、この事業目的としてはやはり消費者安全その確保目的に実施してきたところではあります。御指摘の食材の地域、産地に関してのところなのですが、これ、本当に関係機関と連絡を取りながら実施してきたところではございますが、なかなかこの産地というところが難しいですね。

府中市議会 2020-09-23 令和2年決算特別委員会  本文 開催日: 2020-09-23

それと、アレルギー安全な配送といいますか、対象児童への届けというんでしょうか、そういったものにつきましては、専用の用紙、台帳がありまして、それに各こちらからアレルギー食を配送するトラックの運転手、それから、学校配膳員学校の担任の先生等々の確認のサインを頂きながら、安全にその児童アレルギー食が手渡されたということを確認して、事故がないように対応を努めているところです。  

三鷹市議会 2020-09-16 2020-09-16 令和元年度 決算特別委員会  本文

次に、90ページの12、保育園における給食用食材放射性物質検査の実施ということで、児童安全を考え実施されるものでありますが、検体採取に当たりましては、保育園関係者への事前通告みたいなことはしておるのかどうかをお伺いいたします。  次に、92ページのベビーシッター利用者支援

世田谷区議会 2020-09-16 令和 2年  9月 定例会-09月16日-02号

給食は各都道府県に学校給食会という団体があって、このサイトを見ると、東京、大阪はじめ都市部ほど安全に力を入れ、地方ほどレシピ開発地場産物活用に力を入れている印象を持ちます。当区ではメニュー開発にどのように取り組んでおられますでしょうか。  給食をおいしく、残さず食べて体をつくるには、バランスよいメニュー、おいしさ、食べる時間など様々な要因が関係します。