22679件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-26

そのためにも,現場職員が,非正規職員であっても継続性のある雇用形態としてフルタイム任用とされることを御検討いただきたいと申し添えさせていただきます。  本予算案で際立っているのが市制50周年記念関連事業であります。本年は市制50周年ということで各種企画がなされており,その費用が約6,300万円と大きい予算額となっています。

府中市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号) 一般質問 開催日: 2020-02-27

続きまして、2点目の、SDGsに具体的に取り組んできた団体企業、取り組み内容の把握についてでございますが、SDGsに取り組む企業団体の数は徐々にふえているものと認識しており、その具体的な取り組み内容としては、温室効果ガスの排出を抑制することで、目標13の気候変動対策に取り組んでいる事例や、高齢者を積極的に雇用することで生涯現役社会の実現を目指し、目標8の働きがいと経済成長に取り組んでいる事例など

大田区議会 2020-02-27 令和 2年 2月  こども文教委員会-02月27日-01号

◆清水 委員 先ほどの教育と同じことを質問しますけれども、2の福祉費、児童福祉費、児童福祉施設費の中の、児童館等の非常勤職員雇用保育園のほうの非常勤職員雇用がマイナスで予定を下回ったと。見込みを下回ったと。募集しても集まらなかったということですけれども、この理由についてと、今後に何か対策は考えておられますか。

狛江市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-02-27

一方,民間においては2020年4月から同一労働同一賃金としてパートタイム・有期雇用労働法施行されます。公務員の働く現場では,この同一労働同一賃金の理念にどのように対応するのか。  1問目は,公務員の非正規職員の働き方の大きな改革とされる会計年度任用職員制度における狛江市雇用実態を確認させていただきます。  

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  総務財政委員会-02月26日-01号

内訳としましては、再任用、再雇用、非常勤職員等を含む職員人件費の関係が27件、基金積立金7件、前年度国・都支出金等返還金が5件、特別会計への繰出金が3件、その他の事業の経費が89件となってございます。  この中から主なものをご紹介いたします。  まず、各款の職員人件費の関係は、給与改定、人員の増減による職員手当等の増減と、異動に伴う職員構成の変動による増減でございます。  

狛江市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-02-20

日本の経済は,中国経済の先行き等の海外経済の動向や金融資市場の変動の影響に留意する必要があるものの,雇用所得環境の改善が続き,経済の好循環が進展する中で,内需を中心として景気回復が見込まれています。しかしながら,新型コロナウイルス感染症の影響が経済面にも広がっており,今後の動向を注視しなければなりません。

葛飾区議会 2020-02-07 令和 2年議会運営委員会( 2月 7日)

事案の概要は記載のとおりで、滞納者は現在、被告雇用され、被告から給与及び賞与の支払いを受けていて、原告は滞納者の被告に対する給与等に係る債権のうち、原告が取立権を取得した特別区民税・都民税及び国民健康保険料等の合計133万9,087円について、原告催告にもかかわらず被告からの納付がないため、本件訴えを提起したものです。専決処分年月日は令和2年1月23日です。  説明は以上でございます。

葛飾区議会 2020-02-06 令和 2年議会運営委員会( 2月 6日)

さて、本日は新年度の各会計当初予算についてご説明をいただくわけですが、我が区を取り巻く経済環境は、雇用所得環境の改善が続く中、緩やかな回復が期待されているところでありますが、一方では消費税率の引上げ後の区民生活への影響や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会後の景気動向を注視していく必要があります。  

世田谷区議会 2020-02-05 令和 2年  2月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会-02月05日-01号

3のコミュニティーや地域活動への参加といたしましては、例えばリタイア世代地域参加に向けてのニーズに見合った多様な居場所づくりや雇用の必要性という話もされ、二ページ目に移りますけれども、一線で活躍された方によるキャリア教育というようなキーワードがあるのではないかとか、あるいは大学やビジネスとの連携や経験が生かされるような住民参加のあり方をもっと考えてみるといいのではないかというような御意見もいただいています

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 文教常任委員会-02月03日-01号

障害者の実雇用率は、令和三年度には法定雇用率を充足する二・六%を目標としております。また、計画の終期である令和五年度には二・七%を目標としております。これは表の欄外に記載しておりますとおり、特別区の目標雇用率が三%となっております。これを十年程度を目途に達成するために設定したものでございます。  別紙2の二ページをごらんください。(2)障害のある職員の職場定着でございます。

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

   窓口調整・番号制度担当課長                嶋津武則   環境政策部    部長          本橋安行    環境計画課長      安藤良徳    エネルギー施策推進課長                池田あゆみ   経済産業部    部長          田中耕太    商業課長        羽川隆太    産業連携交流推進課長  末竹秀隆    工業・ものづくり・雇用促進課長

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 企画総務常任委員会-02月03日-01号

1の主旨でございますが、昨年六月に公布されました障害者雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律では、障害のある職員が活躍しやすい職場づくりや人事管理を進めるなど、雇用の質を確保するための取り組みを確実に推進していくために、国及び地方公共団体に、障害者である職員の活躍推進計画の作成、それから公表が義務化されました。

稲城市議会 2020-01-24 令和2年長期総合計画検討特別委員会 本文 開催日: 2020-01-24

先ほどもるる出てまいりましたけれども、市内の商店の数、質や量とか、駅周辺の商店のにぎわい、地元の雇用の安定と確保とか、そういった部分の満足度が低いというところは、これから稲城でお店を出したいと思ってもらえるような仕組みづくりというか、稲城で商売をして生活していける、そういったことを思ってもらえるような取り組みをしていく必要があるのかなと。