238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2019-11-19 都市環境委員会(11月19日) 本文 2019-11-19

まず、アの陵南大橋南周辺地域でございます。東浅川町、高尾町のうち、町田街道甲州街道の交差する地点の北側となります。この地域から可燃ごみ3,360キロ、不燃ごみ1,180キロ、合わせて4,540キロの災害ごみを収集しております。  次に、イの浅川事務所周辺地域でございます。高尾町のうち甲州街道高尾駅から山梨方面に向かい高架となっているJRと交差するところまでの地域となります。

八王子市議会 2019-09-05 令和元年_第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-05

当地周辺には、広域避難場所として指定されている陵南公園がありますが、南浅川流域の低地に位置し、数年前にはその近くで川の氾濫が起こり、民家の1階部分が完全に水没するということがありました。  長房地域から川流域方面への移動は、御高齢者にとってはかなり距離もあり、かえって危険ではないかという住民からの不安の声もあります。

八王子市議会 2019-03-15 平成31年度_予算等審査特別委員会 都市環境分科会 本文 2019-03-15

92 ◎吉岡水環境整備課長 概要につきましては、南浅川利活用及び地域コミュニティ活性化を図るために、市民町会自治会等との協働によりまして、現在東浅川町の陵南公園のところにございます古道橋から浅川合流点に至るまでの南浅川部分の除草ですとか清掃を行う内容になっています。

八王子市議会 2018-03-23 平成30年度_予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2018-03-23

公園費のうち、協働による公園づくりについて、陵南公園管理東京都の指定管理者が行っているが、現場レベルでは市民のための管理を行う意識となっておらず、いちょう祭りの際など、使い勝手が悪いと指摘し、市民の使いやすい公園となるよう東京都への申し入れを要望する発言に、昨年もいちょう祭りに対する協力依頼を行ったところではあるが、再度地域とのきずなを大切に育む公園づくりについてしっかり進めてもらいたいと申し入

八王子市議会 2018-03-07 平成30年度_予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2018-03-07

しかし、メイン会場として使用していた都立陵南公園では、指定管理者がかわることで前回よりも使用条件が非常に厳しくなり、決算審査特別委員会でもお話をさせていただきましたけれども、その条件に対応するために、祭典委員会公園の出入り口の養生や、また全自動芝刈機のワイヤーの保護を行う必要があり、これまでにかからなかった費用が必要以上にかかってしまった。この条件の変更でほかのイベント等はどうなのか。

八王子市議会 2017-03-29 平成29年_第1回定例会(第5日目) 本文 2017-03-29

例えば、ほかの機会でも申し上げましたけれども、今の資料館がある向かい側の市民会館跡地、この用地は今あいていますけれども、今の郷土資料館よりも広い土地が確保できるだけでなく、信松院富士森公園も近くにあって、非常に歴史的にもいわれのある土地だというふうに思っておりますし、そのほかにも陵南会館跡地も、これから高尾駅の駅舎を移築するという計画もありますけれども、そういったところもスペース的には可能なんじゃないかなというふうに

八王子市議会 2017-03-15 平成29年度_予算等審査特別委員会 総務企画分科会 本文 2017-03-15

また、総合防災訓練は、毎年秋に実施していたが、夏休み期間中の8月に実施し、ご家族をはじめ多くの方に参加を呼びかけ、防災意識の更なる向上を図る」といたしまして、ことしの平成29年8月26日の土曜日と27日の日曜日、この2日間にわたって、会場としては陵南中学校体育館仮想避難所)としております。また、参加者については、地域町会、また自治会が中心とされているところでございます。

八王子市議会 2017-02-13 総務企画委員会(2月13日) 本文 2017-02-13

また、これは平成7年以来なんですけれども、地域の方にも避難所運営ということで、ことしは陵南中学校会場としているんですけれども、会場となります陵南中学校体育館避難所に見立てまして、地域の皆さんにも一晩避難所体験ということで宿泊訓練をやっていただきまして、次の日の朝、炊き出しをして解散というような形で、夜間を想定した訓練メイン訓練としていきたいと考えております。

八王子市議会 2016-12-16 平成28年_第4回定例会(第6日目) 本文 2016-12-16

当該地は、高尾駅から東に約1.5キロ、国道20号多摩御陵入口交差点の南口に位置しており、大正天皇大喪の礼の際に東浅川停車場が設けられた土地で、過去には陵南会館の敷地として、現在は東浅川保健福祉センターの第二駐車場として活用しており、毎年、いちょう祭り会場としても市民に親しまれている場所が選定されたことを高く評価いたします。移築先は、何の必然性もない場所でないことは明らかです。