1443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

◆犬伏 委員 気持ちを配慮していただいて感謝いたしますけれども、例えば反対に、沖縄県議会が、羽田空港の騒音問題について意見書を出してきたら、やはりふざけるなという話になるわけで、やはりそれぞれの地方自治体、それから、それぞれの所管、国とか防衛とか、所管があるわけですから、どう考えても、これは大田区議会で審査するような内容ではないということだけ、強く強く申し上げておきたいと思います。

日野市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-06-07

5月の21日、日本共産党国会議員団が行った国交省、内閣官房、防衛、外務省からのレクチャーの席上で、各省の担当者から、東京オリンピック・パラリンピックは、政府を挙げて協力することが、日米両政府で確認されている。都とも連携をしながら、日米の関係機関での協議が進められているとの説明がありました。  

多摩市議会 2019-03-28 2019年03月28日 平成31年第1回定例会(第7日) 本文

住民の強い不安を受けて行った防衛による自治体への連日の目視調査報告も、昨年末に中止してしまいました。重大事故率がさらに高くなったオスプレイが住宅街の上空を飛ぶことは許されません。市は、米軍横田基地に対して基地周辺自治体と連携し、徹底した安全対策や周辺住民の安全への懸念の払拭、並びに環境への配慮を講じるよう働きかけたいとのことです。

三鷹市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年 第1回定例会(第5号) 本文

防衛沖縄防衛局は、3月25日、沖縄県民の意思を踏み潰し、辺野古沖の新たな区域で、名護市辺野古に米軍の戦争、無差別殺りくの新軍事基地建設のための土砂の投入を始めました。自分が生まれた場所に種の保存、産卵のために戻ってきたウミガメが、産卵場所の砂浜が消えうせている。ウミガメは海を彷徨するしかありません。こんな愚かなことを許していいはずがありません。因果応報です。

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

◆畠山晋一 委員 登用に当たっては、やはり非常勤の職として、また、警察、消防、自衛隊、それぞれの関係機関との役割も調整をしていく、災害対策本部長の消防OBとともに補佐をする立場になるということで、そのことも踏まえて、こういった条件のもとで、現在、防衛とは、どこまで具体的にこの登用に対して中身が進んでいるのか、お伺いいたします。

町田市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第1回)−03月20日-07号

昨年9月28日、防衛南関東防衛局から相模原市に対して、米陸軍相模総合補給廠にミサイル部隊の司令部を置き、10月16日から駐留を始めると突然の通告がありました。当指令部は第38防空砲兵旅団司令部で、要員は115人であること、日本に配備されている下位の防空部隊の指揮、統制及び調整を行い、既存のミサイル防衛能力の強化にあるとの内容であります。

小金井市議会 2019-03-18 平成31年度予算特別委員会(第7日目) 本文 開催日: 2019-03-18

毎年、防衛の方が来られるということなんですが、どういう方がいらっしゃって、何を話されているのかなと。ここで自衛官の協力依頼があるのかないのか。その点について、自衛官募集の協力依頼ですね。  それから二つ目には、防衛大臣の依頼文が提出されております。これは毎年この依頼文が送られてきているんでしょうか。その点を確認させてください。  

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

ほかにも、働き方改革関連法のデータ不備、防衛の日報隠蔽等の問題がありましたけれども、統計の不正、隠蔽は国を揺るがすものであり、到底許されるものではありません。  2月、沖縄では、辺野古新基地の是非を問う県民投票が行われ、地方自治と民主主義が改めて問われています。反対票は71.74%にまで上りました。

福生市議会 2019-03-15 平成31年横田基地対策特別委員会  本文 2019-03-15

(1)の国の機関でございますが、防衛大臣と北関東防衛局長に対しましては、平成30年12月18日に、東京都と5市1町協議会で防衛本省と北関東防衛局を訪問いたしまして、直接要請を行っております。自治体の首長といたしましては、加藤市長が協議会の副会長として出席をいたしております。なお、内閣総理大臣、総務大臣等の関係大臣に対しましては、同日付けで郵送いたしております。  

小金井市議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-11

1、住民基本台帳法第11条に基づく自衛隊・防衛の閲覧件数について、2、住民基本台帳事務等窓口委託に係る債務負担行為設定額について、続いて、3の住民基本台帳事務等窓口委託に係る職員人件費と委託経費の比較についてにつきましては、申し訳ありません、訂正がございます。本日になりまして誠に申し訳ありません。お開きいただけますでしょうか。

世田谷区議会 2019-03-07 平成31年  3月 予算特別委員会-03月07日-03号

自衛官OBの非常勤採用につきましては、防衛に適任者の推薦を継続してお願いしているところですが、現在のところ条件に合う方を御紹介いただいていない状況であるため、あわせて各種専門的見地を有するアドバイザーやコンサルタントの活用等も含め、トータルに災害対策を強化していける仕組みを検討しております。 ◆佐藤弘人 委員 では、進んでないということですね。

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

ところが、防衛は翌25日にも工事を継続し、安倍首相も結果を真摯に受け止めると言いながら、これ以上先送りできないと述べ、工事の継続を表明しました。県民投票では、基地建設反対を表明する県知事が誕生したときより多くの反対票が投じられており、基地建設ノーが県民の民意であり、確固たるものであるということです。

あきる野市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会3月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

これには自民党内あるいは防衛の中からも異論の声が上がったようでございまして、自民党の行為は、地方自治体あるいは地方自治法第1条の2で言っている自主性、自立性が十分に発揮されるようにしなければならないと地方自治法ではうたってあります。この独立性を脅かすような行為は受け入れられることはできないはずではないでしょうか。  そこで、質問させてください。

葛飾区議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3日 2月27日)

これを受け、防衛では、大規模災害時に決定権のある本省課長級以上を連絡員として現地に派遣し、提案した支援策を自衛隊が直ちに実行できるよう、運用方針を変更したとのことです。防衛関係者は「これまで自治体の経験値次第で対応スピードに差が出たが、今後は地域性に関係なく迅速に必要な支援任務を行うことが期待できる。こうした対応が明確化された意味は大きい」と話しているとのことでした。  

目黒区議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第3日 2月22日)

まだ関東財務局には移っていませんが、中目黒の防衛の移転した跡地なども含め検討すべきだと思いますが、既に見通しは立っているのでしょうか。いつまでに場所の決定をするつもりでいるのか伺います。  2点目は、人材確保についてです。  23区のほとんどが児童相談所を設置する予定です。人材確保については、各地で、各区での取り合いなど、困難が予想されます。